堀ちえみ、がん手術後初の海外旅行へ出発「入院中にやりたかった事がまたひとつ実現」

ホームページ作成サービス「グーペ」

 2月にステージ4の舌がん、4月に初期の食道がんの手術を受けたタレントの堀ちえみ(52)が13日、「入院中にやりたかった事がまたひとつ実現」のタイトルで自身のブログを更新し、海外旅行に出発したことを報告した。

 舌がん手術後の入院中にやりたいことや食べたい物をノートに書き出し、夫に見せていたという堀。「その中に書き出してあった、二ヶ国への海外旅行を、3月21日の私のデビュー記念日に、病室から予約してくれました」と夫の計らいに感謝し、「退院したら飛行機に乗って大丈夫との事も、確認をしました。無理のない程度の海外旅行も、問題ない事も」と医師の許可を得たことも明かした。

 お盆の時期を選んだ理由については「ゴールデンウィークだと当時はまだ時期的に、自信がありませんでした。お盆休みだともう大丈夫かな?となり、飛行機の便とホテルを予約。結局はその直後に食道癌が見つかったので、ゴールデンウィークには、到底無理だったのですが…」と説明。

 「家族で行く予定で、当初考えており、子供たちにも聞きましたが、『二人でゆっくりして来た方がいいよ』とみんなに言われて(笑)誰も付いて来てはくれませんでした」と夫婦2人旅になったことを明かし、「旅先ではゆっくりのんびりと、過ごしたいです。半年ぶりの飛行機に、ドキドキしてます では行ってきます!」とつづっていた。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)




"堀ちえみ、がん手術後初の海外旅行へ出発「入院中にやりたかった事がまたひとつ実現」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント