miwa、デキ婚で再浮上した“女が嫌いな女”伝説を歌から考察してみた

【国内最速No.1】高性能レンタルサーバーConoHa WING

 9月1日、競泳の萩野公介選手(25)と、この秋に結婚することを発表した、シンガーソングライターのmiwa(29)。すでに妊娠中で、冬にも出産予定だと報告しました。

 金メダリストと人気ミュージシャンのビッグカップル誕生に、お祝いムード一色かと思いきや、そうでもない様子。萩野選手が不調で休養中だったタイミングでの“できちゃった婚”に、両人への風当たりが強まっているのです。

 とりわけ、miwaへの批判は相当なもの。「あざとい」とか「とにかく声が嫌い」なんてコメントまであり、当てこすり大会の様相すら呈しています。

◆うっすいのに、ヘンな後味が残る歌

 それにしても、なぜここまで嫌われるのでしょうか? きっかけは、2017年1月の『ミュージックステーション』出演時に、俳優の坂口健太郎(28)と手を合わせて大きさを比べたり、演奏時に上目遣いで見つめたりしたことだと言われています。

 確かに、あの“事件”が多くの女性を敵に回してしまいました。その一方で、音楽自体は一周回って面白い。売れそうで流行りそうな要素を、その都度とりあえず入れとけってな具合で媚びまくっただけの曲なのに、妙に引っかかるのです。Jポップを50倍に薄めたぐらいにコクもないのに、ヘンな後味が残る。

 いい音楽だと言うつもりはありません。けれど、無視するわけにはいかない何かがある。もしかしたら、ここに嫌われ要素のヒントがあるのではないでしょうか。

 というわけで、いくつか振り返っていきましょう。

◆1)とりあえずタオル振っとく

 14枚目のシングル「君に出会えたから」。資生堂「シーブリーズ」のCMソングにもなりました。この曲の肝は、“ウォウォ”だとか“イェイ!”の掛け声と、MVで観客が振り回すタオル。湘南乃風あたりをイメージして、夏フェスで盛り上がれる曲にしたかったのでしょうが、いかんせん腹に力が入っていません。でも、アイデアと気合の不一致がユーモラスに聞こえてくるから不思議です。

 このペラペラ感に拍車をかけるのが、アコースティックなサウンド構成。リズムはポコポコ言ってるのに、打撃感に乏しい。切なさを誘う、手ごたえのなさです。

 言い回しを工夫しようとすらしない歌詞もジワります。

<青空のように広がってく想い 流れる雲のようにどこまでも自由でいたい>

 添削する人はいなかったのでしょうか。

◆2)韻を踏みすぎ問題

 ドラマ『凪のお暇』(TBS系)の主題歌になっている、最新シングル「リブート」。MVで見せる、妊婦のハイキックにも注目が集まりました。結婚というタイミングで“再起動”を意味するタイトルの新曲を発表したことも話題を呼んでいます。

 というわけで歌詞を見ていくと、<複雑な感情全部捨てちゃえ>とか<嫌なことはもうデリート いますぐリセット>とか、ドラマの内容と自身の心情をうまいことリンクさせているように見えます。

 ところが、この曲、とにかく韻(いん)を踏みまくるのです(韻を踏む=歌詞に、同じ音を持つ単語を並べたりすること)。

 そもそも、“それ韻踏めてるか?”という部分もあり、メモ段階のラフが世に出てしまった感がハンパないのですね。

 <これで良いの 間違ってないよね 微妙なメリット 気まずいサルート 華麗にイグジット 共に笑うアミーゴ>

 止める人はいなかったのでしょうか。

◆3)あえてボーカルの沼にハマってみる

 結婚の話題なのに、なぜか「歌声が不快」と批判されているmiwa。こればっかりは持って生まれたものですから、変えようがないですよね。ここはあえてmiwaのボーカルに思いっきり浸ってみましょう。

 22枚目のシングル「シャイニー」は、歌はもちろん、小さな虫が潰れた音のような“はぅぁ~”というコーラスまで、ボーカリスト・miwaを存分に堪能できます。2017年5月のリリースですから、例の“坂口健太郎事件”の後。もしかすると、嫌われ上等の精神で、あえてサウンド全体をmiwaまみれにしたのかもしれません。

 曲調は明るく軽やかなのに、逃げ場のない感じが不思議な一曲です。

 今回の結婚で、再び嫌われキャラが定着してしまったmiwa。ですが、芸能人にとって一番の敵は、無関心。話題にならないことです。嫌いな人の数以上にファンはいるはずですから、これからも面白い音楽を作っていってほしいと思います。 

みんなが気になる、あなたのブログ レビューブログ

スマホで簡単♪商品調査スタッフ募集

月2万円稼ぐモニターも/リサーチパネル

あなたの番です1話から配信中(日テレ)


0

立川志らく “TBS朝の顔” に抜擢するも、気になる本業「同業者の評判」

【国内最速No.1】高性能レンタルサーバーConoHa WING

 TBSの朝の顔に決まった落語家の立川志らく(56)。9月30日から始まる情報番組『グッどラック!』のMCを務めることを先ごろ、TBSが明らかにした。

 現在、志らくは同局の『ひるおび!』(午前10時25~)でレギュラーコメンテーターを務めている。新番組が始まっても『ひるおび!』出演は継続するため、「TBSは、午前帯は志らくさんと心中する覚悟」(テレビ誌ライター)という声もなるほどとなる。

非常にもったいない
 落語家の本分は高座で落語をしゃべることにある。

 落語会主催者によれば

「落語家は全国で800人ほどいるといわれていますが、顔が売れている、いわゆる全国区の知名度を獲得している落語家は、テレビ番組でレギュラーを持っている人。『笑点』メンバーや、『ためしてガッテン』のMCの立川志の輔ら30人ぐらい。志らくさんもその一人ですから、週末は地方で落語会の仕事が入っています」

 平日の午前はテレビ出演、夜は東京近郊での落語会、週末は地方で落語会、という、儲かる落語家として君臨する志らくだたが、同業者の評判は芳しくない。

「売れっ子落語家になるのは、やはりメディアの影響が大きいのですが、それとは別に、同業者の間で認められて売れっ子になるケースがあります。メディアにはあまり出ませんが、全国どこの独演会でも人気の柳家喬太郎や桃月庵白酒といった落語家は、まさに同業者に一目置かれ売れっ子になった存在なんです。

 ところが、志らくさんは同業者から『あの人の落語はすごい』と言われることがほとんどありません。同年代のうまい落語家と比べると、その腕は少々、見劣りしてしまいます」(演芸関係者)

 朝8時スタートの新番組が始まることで、志らくの生活はさらに一変する。

「テレビ局入りは5時半。志らくさんの家には朝5時にハイヤーが迎えに行きます」と局関係者。メディア出演で忙しくなれば、必然的に削られるのは落語の稽古時間だ。

「志らくさんは現在56歳。そんなにテレビに出なくても、高座だけで食える恵まれた落語家なんです。それをさらに、テレビ出演に時間と能力を使うなんて、非常にもったいない。70歳になったときに、同年代の落語家と差がつかなければいいのですが……」(演芸評論家)

 そのような声は志らくの元にも届いているようで、ツイッターで《テレビばっかり出ていないで落語に専念したらという人へ。落語に専念している人より沢山落語をやっている現実になんと返す?》と反論している。

 志らくの高座数は多い。日中のテレビ出演が増えようが、夜には落語会でしゃべれる。高座数が減るわけではないが、間違いなく稽古時間不足に見舞われる。

 数年後、数十年後、どんな落語家になっているのか。その答えはいずれ高座に現れる。 

みんなが気になる、あなたのブログ レビューブログ

スマホで簡単♪商品調査スタッフ募集

月2万円稼ぐモニターも/リサーチパネル

あなたの番です1話から配信中(日テレ)


0

馬場ふみか、乳房と下も大胆露出の「anan」表紙に反響

【国内最速No.1】高性能レンタルサーバーConoHa WING

 モデルで女優の馬場ふみかが、11日発売の雑誌「anan」の表紙と巻頭グラビアを飾る。ネット上では表紙画像に反響が寄せられている。

◆馬場ふみか、完璧ボディを惜しげなく披露

今回の特集テーマは「惚れる美乳」。豊かなバスト、美しいアンダーバスト、完璧なウエストラインを持つ馬場は、大胆に胸下で切ったTシャツを着用し、その完璧とみいえるバストからのラインを披露。豊かな胸もさることながら、その見事なくびれにも目を奪われる表紙となった。

なにより、バストからウエストにかけてのボディラインは芸術的な美しさだが、「下からバストをのぞかせるのは初めて」とのこと。グラビアでは、デニムパンツとアクセサリーだけといったシンプルなスタイリングで、透明感を引き立たせるカットや、ランジェリーにMA-1を羽織ったワイルドなスタイルにも挑戦している。

また、ボリューム感のあるカーディガンから垣間見える女性らしい柔らかいコーディネートなど“見惚れる”至極のカットが満載となっている。

◆馬場ふみか、自分の体を愛することの大切さを語る

そんな、完璧なボディを披露している馬場だが、かつては自身のバストがコンプレックスだったという。インタビューではバストの向き合い方や「年齢を重ねるほどに変化していくカラダも、愛しいと思うようになりました」と心境の変化を吐露。

さらに「昔は華奢でスリムな体型に憧れていたのですが、今なりたいのは、もっとふんわりとした“やさしいカラダ”」と、年齢を重ねた現在の理想の体型を明かし、「そんな意味でも、バストも女性らしい質感を大事にしていきたい。ここからまた美しく育てていけたらいいなと思っています」と語っている。

◆ネット上で反響

ネット上では「さすが馬場ふみか!最強ボディ」「馬場ふみかちゃんのボディ本当いつ見ても最高だし憧れる」「こんな身体になりたい」「馬場ふみかのanan表紙最高」など反響が寄せられていた。 

みんなが気になる、あなたのブログ レビューブログ

スマホで簡単♪商品調査スタッフ募集

月2万円稼ぐモニターも/リサーチパネル

あなたの番です1話から配信中(日テレ)


0

浜崎あゆみの“元カレ”内山麿我さんは今…「破局後は雑草を食べた」

【国内最速No.1】高性能レンタルサーバーConoHa WING

【あの人は今こうしている】

 この7月、歌手・浜崎あゆみがデビュー当時のエイベックスの松浦勝人専務(当時)との恋愛を明かした小説「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎)が出版され話題になっている。2人は結局、破局したが、浜崎の元カレといえば、7年前、ダンサーのマロさんとの熱愛・破局も騒がれた。マロさんは今、どうしているのか。

 ◇  ◇  ◇

「『M』? 読んでいません。興味はありますけどね」

 JR渋谷駅から徒歩5分のレンタルスペースで会ったマロさん、まずはこう言った。

「あゆさんはいろんな人のことを考えていて、優しくて魅力的な人。最近も手つなぎデートを撮られてましたけど、幸せになってほしい。でも、それ以上はボクが何か言える立場じゃない。また一緒にステージをつくれたら、とは思いますけど」

 マロさん、今もダンサーとしてステージに立っているのか。

「いえ、あゆさんのことで騒がれた後、ダンスはもう嫌だ、やめよう、と人前で踊るのは封印してきました。でも、やっとまたやりたくなってきたので、動画をネットに出すとかできたらな、と思っているところです」

 インストラクターとして、渋谷・道玄坂のスタジオの一室を借り、不定期でヒップホップジャズを教えている。

「月1回、朝10時半から正午まで、未経験者に1回2500円で教えています。未経験者はピュアなので教えるのが楽しい。SNSで告知したら、中学生から高齢の方まで来てくれますよ」

 ほかに作詞作曲活動、クラブやイベントのDJ、インターネットラジオ局“ポジラジ”のパーソナリティーも。チャリティーイベントも企画中だ。

 また、5年前から和歌山県紀の川市で“まろ農園”を手掛けている。

「『GREEN JUNCTION』という甲子園球場6個分もある広い農園の一角で、トウモロコシ、タマネギ、スナップエンドウなんかを無農薬栽培しています。といっても、ボクが行って畑作業ができるのは月1回。『GREEN~』の仲間に助けてもらっているし、収益をあげる目的というより、チャリティーの一環という気持ちですね」

 なぜ無農薬で農業を?

「あゆさんと別れたとき、仕事もお金も住む所も失い、1カ月くらい駐車場で寝たり、友達の家を転々としていました。寒いし、公園の雑草を食べてみたりも。ホームレスになって野垂れ死にしそうになっても“後悔してない”って言いたい、それには真面目に生きよう、食べ物に気をつけよう、と思ったのがきっかけですね」

 ダンスから音楽、農業と手を広げているが、収入のメインは何なのか。

「ヨメのお義父さんが工務店とか不動産会社を経営しているので、その手伝いを。解体作業とか建築資材の搬入とか。友達のアパレル会社の手伝いやホストクラブのホストをやったこともあるんですけど、毎日、定時に同じ場所に出掛けて、決まった仕事をするのが苦手で……。その点、建築の仕事は毎日やることが違うところがダンサーと似ていて、もう半年ぐらい続いていますね」

 マロさんは4年前、焼き肉屋で知り合った5歳下のラウンジ勤務の女性と再婚。4歳になる長女をもうけ、現在、神奈川県内で親子3人暮らしをしている。

「娘がむちゃくちゃカワイイ。また甘やかして、とヨメに怒られてます(笑い)」

 マロさんには8歳になる長男もいる。浜崎との交際発覚時、マロさんは離婚裁判中で、当時の夫人とは別の女性との間に子どもをもうけていた。

「息子のことは認知し、娘が生まれるまでは会ってもいました。最初の3年で養育費を合計1000万円払ったんですけど、その後は自分もお金がなくなり……。また払ってあげたいと思っています」

■「あゆさんにはいい経験をさせてもらった」

 さて、マロさんは10歳の時にダンスを始め、高校中退後、プロのダンサーに。浜崎や安室奈美恵らトップアーティストのバックダンサーとして活躍。12年、浜崎との熱愛報道で一躍、注目された。

「彼女との交際は3カ月。ファンからのバッシングがすごかったですけど、周りに別れさせられたのではなく、2人の個人的な理由で別れました。いい経験をさせてもらったと思っています」 

みんなが気になる、あなたのブログ レビューブログ

スマホで簡単♪商品調査スタッフ募集

月2万円稼ぐモニターも/リサーチパネル

あなたの番です1話から配信中(日テレ)


0

相葉が手紙朗読で早くも確約?「嵐」活動再開のタイミングとメンバーの温度差

【国内最速No.1】高性能レンタルサーバーConoHa WING

 錦戸亮(36)がジャニーズ事務所を9月いっぱいで退所することが明らかになり、「関ジャニ∞」が揺れている。しかし「嵐」のファンには明るいニュースが舞い込んで来そうだ。

 グループとしての「活動休止」を今年1月に発表した「嵐」は、8月24、25日の「24時間テレビ」(日本テレビ系)で6年ぶり、5回目のメーンパーソナリティーを務めた。

 注目を集めたのは相葉雅紀(36)が他のメンバー4人に向けて読み上げた手紙だ。15年前に「嵐」が初めて「24時間」のメーンを務めた時も、相葉はメンバーに向かって「トップになりたいという僕たちの夢、絶対にかなえようね!」と語りかけた。

 今回の手紙は15年前の続きで、相葉が手紙を読み始めると、両国国技館にいた1万人以上の観衆は静まり返った。内容は以下のようなものだった。

〈「メンバーに手紙を書くのは20年で2回目になります。(中略)1999年にデビューして20年が経つね。1日、1日を本気で、全力で生きてきたよね。(中略)メンバーがいたから僕は成長させてもらいました。本当に本当に感謝しかないです。(中略)僕は休止と書いて“パワーアップ”と読むと思っています。パワーアップした僕たちは、応援してくれるみんなのために、メンバーひとりひとりが愛している『嵐』のために、近い将来、絶対にグループ活動しようね。(中略)本当に本当に『嵐』でよかった〉

 相葉が手紙を読んでいる間、ハンカチを目頭に当てるファンもいた。

 ただ、「オンエア中の嵐のメンバーに感傷的な雰囲気は感じませんでした」と「24時間」のスタッフのひとりは証言する。取材を進めると、どうもメンバーの間には微妙な温度差があるようだ。

 相葉が手紙を読み上げる演出は当然、他のメンバーにも知らされていたといい、それをスタッフから聞いた二宮和也(36)の反応は「あっ、そう……」と素っ気ないものだったという。

 嵐の活動休止は大野智(38)の「しばらく休みたい」という意思に沿う形でメンバー5人で決断したことになっている。その大野も淡々と打ち合わせをこなしていたという。

 番組終了の約40分前に相葉の手紙の朗読が行われたことに違和感を覚える関係者もいたようだ。

「手紙を読み上げるとしたら、あのタイミングしかなかったのでしょうが、それにしても……大体『嵐』が活動休止を発表してからまだ半年、2020年末まであと1年以上も仕事が残っています。特に来年は東京五輪の他にも大きなイベントが目白押し。何もあのタイミングで大々的に“再結成”をアピールしなくてもいいのでは……」(芸能プロ関係者)

 図らずもメンバーは、全国の視聴者の前で再結成を約束させられるような形になってしまった。

「あの演出に関しては所属事務所の“思い”のようなものも込められていたのでしょう。グループには『再結成をファンの前で約束したからね!』と。ファンには『再結成時は応援をお願いします』と。あの手紙にはそんなメッセージ込められていると感じました」(前出の芸能プロ関係者)

 では、果たして2020年末の活動休止からどれくらいで活動再開と流れるのか。

「もともとグループの活動休止に反対だった相葉を中心に、メンバー間の根回しが進んでいくことになるでしょうね。早ければ2年程度……活動再開を求めるファンの声が強ければ、2021年にも再開に踏み切る可能性もあります」(テレビ局関係者)

 実はすでに一部民放では、「活動再開」に関するプロジェクトが立ち上がっているともウワサされている。しかし、この企画で最大の障壁となるのが大野だ。果たして1年や2年で大野は十分に休養できるのか。

「櫻井翔(37)は複数のインタビューの中で『嵐には1人が嫌だと言ったことは絶対にやらないというルールがある』と明言しています。ただ、嵐は年間300億円以上も稼ぎ出すスーパーグループですから、事務所としては1分、1秒でも早く再結成して欲しい。これをどのようにクリアしていくかが課題になるでしょう」(前出のテレビ局関係者)

 1月の会見でメンバーたちは「5人でなければ『嵐』ではない」と繰り返したが、果たして本当にそうなるのか。大野の今後の動向から目が離せなくなってきた。 

みんなが気になる、あなたのブログ レビューブログ

スマホで簡単♪商品調査スタッフ募集

月2万円稼ぐモニターも/リサーチパネル

あなたの番です1話から配信中(日テレ)


0