岡村隆史さん“風俗発言炎上”で大バトル 擁護派、批判派、どっちも賛同できません!

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!

 コロナ前に収録したと思われるテレビ番組を観ていると、心が勝手に「うわぁそこ近づきすぎ~」「散らばって!」とざわざわしてしまう。コロナウィルスが無事収束したとしても、この感覚だけはずっと残ってしまうのではないかとふと不安になります。

 以前は何も感じなかったことが、今はとても気になってしまう。昔は何も考えずに楽しく観ていたバラエティ番組をあらためて観てみると「これはない」とドン引きしてしまったり。それは自分自身の変化なのか、社会の変化なのか。「昔のテレビは自由で良かった」という方もいますが、その「自由」というのは割と多くの人の「不自由」によって支えられていたんじゃないかなと思うとすごく怖い。ノスタルジーに酔いながら都合よく記憶の改ざんしていた方が、そりゃ楽だよなと思います。

ものすごい批判を浴びた岡村隆史さんの「回答」
『岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)4月23日の放送で、リスナーからの「コロナの影響で風俗に行けない」というお悩みに答える形でパーソナリティの岡村さんが出した「回答」がものすごい批判を浴びました。

「コロナが収束したら絶対面白いことあるんですよ。なかなか苦しい状態がずっと続きますから、コロナ明けなかなかの可愛い人が、短期間ですけれども、美人さんがお嬢やります。短時間でお金を稼がないと苦しいですから」

「コロナ明けてからの3ヶ月は『え? こんな子入ってた?』っていうような人たちが絶対はいってきますから」

「3ヶ月の間、集中的に可愛い子がそういうところでパッと働きます。それでパッと辞めます」

「そのために、仕事ない人もあれですけど、切り詰めて切り詰めて、その3ヶ月のために歯を食いしばって踏ん張りましょう」

 深夜ラジオもアプリでいつでも聴けてしまう時代。そうでなくても炎上傾向の高いオールナイトニッポン岡村発言はネットニュースに取り上げられることも多く。しかし今回は今までのボヤを遥かに凌ぐ大炎上となり、ニッポン放送が番組公式サイトで謝罪、岡村さんの所属事務所である吉本興業が自社公式サイトで「30日深夜の同番組であらためて謝罪する」と発表。30日の放送では2時間丸々を謝罪にあて、また番組途中からは矢部浩之さんが登場し、相方としての苦しい胸の内を語りました。

「擁護派」と「批判派」それぞれの主張
 岡村発言はツイッターでも様々な意見とともに拡散されています。そして岡村発言批判から、だんだんと岡村発言批判する人を批判する人、批判する人を批判する人を批判する人などなかなかに複雑な様相を呈してきました。なぜこの発言がここまで大きく人の心をざわつかせ、様々な反応を生むのか。ツイッターに散見される擁護派と批判派の言い分を紐解きつつ考えてまいりましょう。

★岡村擁護派の主張(1)「岡村発言批判は風俗で働く女性を差別している」

 こちら「実際岡村さんは風俗産業に多大な貢献」をしており「風俗嬢にとっては太い客」であり岡村発言批判はそこで働く女性たちを否定したものではないか、という言い分。

 これに対して批判側の反論として多かったのが、先日の蓮舫議員による「高卒」発言批判に重ね合わせるもの。コロナの影響で大学生活を送ることが難しくなっている学生への支援を求める質疑の中で蓮舫議員が「学校を辞めたら高卒になる」と発言、これが「高卒差別だ!」と炎上。海の向こうのダルビッシュ投手まで参戦する事態に。どこも火の海。

 要するに「せっかく入学したのに大卒の資格を失いそうな現実」の指摘が「学歴差別」にすり替わっているのと同じように、元々風俗を志向してない女性が止むを得ず性風俗産業に入って来るのを望むような発言への批判が、いつの間にか「風俗(で働く女性)差別」にすり替わっていると。この論争、最終的には「どちらが風俗嬢をリスペクトしてるのか」という、出口の見えない迷宮へと消えていきました……。

 てか、そもそも岡村さんの「可愛い子は3ヶ月でパッと止める」発言には「元々(可愛い子は)風俗が居場所ではない」という意味が多分に含まれており、それを「岡村さんは風俗愛がある」とするのには少々無理があるようにも思えますが。

★岡村擁護派の主張(2)「岡村発言批判は深夜ラジオの文化をわかってない」

 岡村さんはラジオで度々自身の風俗通いをネタにしており、リスナーにとって岡村さんの風俗話は「お馴染みのやつきた」という感覚だったよう。リスナーでもないやつが文字起こしのネットニュースを「見て」無粋なことをしやがると。ここでいう「深夜ラジオの文化」というのは、どうやら下ネタやdisなど公の場では言いづらいことを言える土壌、空気みたいなものを表しているようです。

 私もネットニュースで知った口なのでそれに関しては「なんも言えねえ」ですが、この主張に対する批判派の言い分は「今回の岡村発言は単なる下ネタではない(からここまで問題になった)」という点。「深夜ラジオだからといって人権蹂躙が許されるはずはない」というもの。そして「下ネタか、差別か」のこの論争もどこで道を踏み外したのか「岡村発言批判をする人は星野源や福山(雅治)の下ネタには怒らない!」と明後日の方向に。つまり「女性は誰が話したかによって怒りレベル変えてるだろ! それこそが差別!」というやつです。もはやdog eat dogならぬ差別eat差別……。

批判派の主張も過激化して“謎展開”に……
★岡村批判派の主張(1)「岡村さんのためにフェミニズムや女性の貧困を学ぶ番組を作って彼および彼のファンを教育しよう」

 岡村批判がツイッターで熱を帯びるに従い、批判派の主張も徐々に過激に。一つはまず「岡村隆史降板を求める署名運動」。これがなぜか当のオールナイトニッポンではなく発言とは無関係のNHK『チコちゃんに叱られる』の降板と当番組での謝罪を求めるという謎展開。これには擁護派のみならず、批判派からも「やりすぎだ」の声が多く上がっていました。降板運動はやがて「岡村さんを起用して、フェミニズムを学べる番組を放送して」という「岡村教育」へと進化。「彼を見世物にするのは間違ってる」「自分たちの意見を押し付けたいだけ」とこちらも賛否両論を巻き起こしております。

「わからない人に教える」というのは一見とても正しく、建設的なことですが、こういうアクションがかえって「彼ら」と「女性」の溝を大きくしてしまう例をいくつも見てきただけに「なぜ常に女性側が歩み寄り、聞く耳を持たない人たちに一から説明して傷つかなければならないのか」というやるせなさと「教育する」という言葉の威圧感に、ちょっと怯んでしまうのも事実。なんていうかアレ思い出しますよね。『夫は犬だと思えばいい』という本が話題になった時、「犬じゃないよな、人間と結婚したよな」と覚えた絶望感にも近いのかもしれないです。

 岡村さんが何を思おうが、岡村さんが何を楽しみに待とうが、岡村さんが風俗へ行こうが行くまいが、それは誰にもおかされてはならない彼自身の「自由」であることをまずは明確にしないといけないと思います。ここに踏み込んで、彼自身の何かを「変えよう」「変えられる」とする自分の正義は一度疑わなければならないと思うのです。私は自信ないです。こんなこと書いてて何ですけど、自分が果たして正しいことを言えているのか、誰かを傷つけてはいないか、自信ありません。

「フェミニズムの問題」と捉えると本質は見えづらい
 そしてこの岡村発言を「フェミニズムの問題」という枠に収めると、本質はだいぶ見えづらくなってしまうようにも思うのです。というのも、元々フェミニストといわゆる「オタク男性」の合口がものすごく悪いから。「岡村発言批判は風俗で働く女性を差別している」然り「岡村発言批判は深夜ラジオの文化をわかってない」然り「岡村発言批判は星野源や福山の下ネタには怒らない」然り。このような本質をズラした「批判の批判」が生まれる心理的な背景として、「女性差別」を訴える人々への、ほとんど脊髄反射ともいえる拒絶があるように見えます。

 また、これは穿った見方かもしれませんが「フェミニズムの問題」とされて一番ホッとするのはおそらく岡村さん自身ではないでしょうか。というのもこのような問題発言を起こしたのは自分の歪んだ女性観が原因、女性ときちんとコミュニケーションが取れないことが原因となると、その原因については誰もが同情の念を抱きやすいですもんね。

岡村発言の「一番の問題点」は何か?
 岡村発言の一番の問題点は「公共の電波に乗せてしまったこと」だと思います。経済的苦境に立たされ「性風俗産業につかざるを得なくなる女性が増える」ことが「楽しみ」だと「ラジオ」で発言してしまったこと。その中にはもちろん「女性蔑視」の一面もあります。しかしもっと大きくは「裕福な人気芸能人による、コロナ被害者へのヘイト」であり、そうなると「女性観が歪んだ“かわいそうな”中年男性」なんて枠では片付けられない。そこにいるのは「コロナによって落ちていく庶民をニヤニヤ笑いながら見ているお金持ちの49歳」なんです。

 芸能人というのは「感覚のアスリート」だなぁと常々思います。特に芸人さんはその側面が強い。今どこまでが笑えて、どこから笑えなくなるのか。容姿いじり、処女/童貞いじり、激しい毒舌などが徐々に「時代」じゃなくなる中で、そのラインを感覚で見極めた人が勝つ競技なんだと。感覚のアスリートがその感覚を失ったら、去るしかない。厳しい世界だとあらためて思います。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

「麒麟がくる」本木雅弘、鬼気迫る斎藤道三の裏に「よもやの迷い」

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!

 俳優・長谷川博己が主演する大河ドラマ「麒麟がくる」(NHK)の第15話が4月26日に放送され、平均世帯視聴率14.9%。俳優・本木雅弘演じる、斎藤道三の鬼気迫る演技に注目が集まっている。

「今回は、本木演じる斎藤道三が仏門に入り、家督相続した高政(伊藤英明)が守護代となるも、高政は道三の次男・孫四郎(長谷川純)、三男・喜平次(犬飼直紀)を騙し討ち。これに対して『家督を譲った褒美がこれか』と烈火のごとく怒り、顔を血に染め絶叫する迫真の演技に『道三の本木雅弘さんの演技。画面に引きずり込まれそう』『もっくんいいや、本木雅弘さんの演技!ますます目が離せません!』といった賛辞や、中にはすっかり主役の座を奪われた長谷川演じる光秀に対して『主人公誰だっけ?の明智さん。こっから頑張って』といった声も上がっています」(テレビ誌ライター)

 このシーンについて、演出担当の一色隆司氏は「ダークサイドに踏み入ってしまった高政により、どん底まで落とされもがき苦しんでいく道三。本木さんと何度も話し合いながら作り上げたシーンです」と話すなど、自信の程が伺える。

 シブガキ隊が1988年に解散後、本木は俳優に転向。トレンディドラマ「抱きしめたい!」(フジテレビ系)などヒットドラマにも恵まれ、映画「シコふんじゃった。」がヒットした後、1998年には大河ドラマ「徳川慶喜」(NHK)に主演。2008年には映画「おくりびと」で、アカデミー賞外国映画賞を受賞するなど今や国民的俳優の一人。それがなぜ、ダークヒーローでもある戦国時代の梟雄・斎藤道三役を引き受けたのか。

「本木は、今年3月28日に放送されたドキュメンタリー番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)に出演。人生初の密着取材を受けた理由について『長い間、役者として踏み迷っている感覚が抜けない。あえて嫌なことをすれば、次に進むための“真実”が見つかるかもしれない』とコメント。意外にも俳優として迷いがあると告白しています。今回の斎藤道三役は、本木にとって大きな挑戦ではないでしょうか」(前出・テレビ誌ライター)

 いよいよ道三の最後となる長良川の戦いも近い。運命に翻弄され、時代に立ち向かった道三の最期を本木はどう演じてくれるのだろうか。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

コロナ禍で「名作ドラマ」が放送 わざわざ「特別編」や「傑作選」にするテレビ局のセコイ事情

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!

 コロナ禍の影響で各テレビ局ともドラマの収録が出来なくなり、旧作を再編集した「特別編」が放送されている。「下町ロケット 特別総集編」(TBS)、「春子の物語 ハケンの品格2007特別編」(日本テレビ)、「BG〜身辺警護人〜傑作選」(テレビ朝日)――。なぜ、旧作をそのまま再放送せず、わざわざ特別編と銘打って放送するのか? 背景には各局の皮算用があった。

 結論から書くと、再放送を流したってテレビ局は儲からない。再編集を施し、特別編という名の新たな番組に仕立てないと、高いスポンサー料が取れない。制作費ゼロの再放送に高い金を払うスポンサーはいないからだ。

 SNSには「1970年から80年代の名作ドラマを流して」という声や「もう、しばらくドラマは再放送ばかりでも構わない」という意見があるが、各局としては、そうはいかないのである。

「プライムタイムの1時間ドラマなら、スポンサー料が4000万円ほど入る。そこから制作費などを抜き、最終的に局に入るのは約20%。これが再放送だと、ほんの僅か。儲けはほとんどないに等しい」(民放幹部)

 再放送は儲からない。コロナ禍までは再放送も特別編もやらなかった日本テレビと、再放送を多用してきたテレビ朝日の放送収入の差を見ると分かりやすい。

 日テレとテレ朝が世帯視聴率でほぼ肩を並べようが、放送収入には大きな違いがある。日テレの2562億7000万円に対し、テレ朝は1879億3900万円(ともに2018年度決算)。なぜかというと、その理由の一つはテレ朝が平日の午後2時台、同3時台で「相棒」などの刑事ドラマを再放送しているためだ。日テレのほうがスポンサーの喜ぶ若い視聴者が多い上、テレ朝には実入りが少ない再放送が多いので、放送収入に差が付くのだ。

 なので、テレ朝の視聴率の取り方は「他局では禁じ手」(TBSプロデューサー)とすら言われてきた。

 片や特別編なら、ひとまず再放送ではないから、ある程度のスポンサー料が取れる。

「それでも利益は通常の約4000万円のうちの約20%とはいかない。15%程度」(前出・民放幹部)

 では、再放送と特別編が放送される際の出演者のギャラ(2次使用料)の差はどうかというと、これは基本的に同じ。出演者には著作隣接権という権利に基づいてギャラが出る。

 とはいえ、2次使用料のギャラは僅かで、せいぜい平均数万円程度。もっとも、このまま再放送と特別編が増えたままの状態が続くとなると、日本俳優連合や日本音楽事業者協会など芸能人の権利団体が、2次使用料のアップを要求することが予想される。新作に出演できなくては困るし、そもそも「安すぎる」と不評を買っていたからだ。

 SNS上では「今こそSMAPの番組の再放送を」という意見が多いが、その可否を決定するのは著作隣接権を持つ旧SMAPメンバーの5人自身だ。各局の判断だけでは決められないし、かつて全員が所属していたジャニーズ事務所が権利を持つわけでもない。5人の判断に注目したい。

 ちなみに演出家や脚本家らにも2次使用料は出る。誰かがNOと言えば、再放送も特別編もやれないが、放送時にトラブルが発生したドラマでない限り大丈夫だろう。

 各局にはドラマが撮れないことより大きな問題がある。CM減だ。番組を提供するスポンサーによる「タイムCM」こそ現時点では以前のままだが、番組と番組の合間などに流れる「スポットCM」が減っている。各局の放送収入は「タイムCM」と「スポットCM」が約半分ずつなので、片肺飛行になるのは痛い。

「収録できないドラマの制作現場の苦労ばかり目立ちますが、今一番大変なのはスポンサーを相手にする営業。ドラマの特別編の放送をスポンサーに納得してもらわなくてはならないし、スポットCMから降りてしまったスポンサーの代わりを見つけなくてはなりませんから」(前出・民放幹部)

 例えば、コロナ禍がなければゴールデンウィークに合わせて大量のスポットCMを流していたはずの東京ディズニーランドは緊急事態宣言下で休園中。当たり前だが、1本もCMを流していない。観光・レジャー業全般がそうだ。移動を呼び掛けられなくなった航空業も同じ。

 ACジャパンへのCM差し替えも増えている。スポンサーの都合により、流すはずのCMを取りやめると、代わりに放送されるのがACのCM。よくあるのはスポンサーが不祥事を起こした時だが、今回は違う。2011年の東日本大震災後にもスポンサーの自粛でACのCMに切り替えられたものの、それとも違う。客を呼ぶことが出来ない業種すべてだ。

 買ってあったCM枠をACジャパンのものに差し替えたスポンサーが、これから完全に撤退すると、各局とも新たなスポンサーを見つけるか、番組宣伝を流すしかなくなってしまう。苦境に立たされる。

 まだ深刻な問題がある。各局が行うイベントが軒並み中止になっているのだ。近年、イベントは各局の有力な収益源になっているので、相次ぐ中止は痛手にほかならない。

 日テレの場合、2018年度の放送収入は前述の通り2562億7000万円だが、イベント収入も72億8500万円ある。ところが、これがコロナ禍で軒並み出来なくなっている。

「ボストン美術館展 芸術×力」(4月16〜7月5日)中止、「FUJI&SUN2020」(5月16〜17日)中止、「それいけ!アンパンマン ミュージカル『勇気の花に歌おう♪』」(4月18〜5月18日の関東公演中止)…。他局も同じ状況だ。

「各局とも大損害。その上、ほとんどのイベントは共催や協賛などの形でスポンサーと組んでいるから、損害の負担割合をどうするかの話し合いをしている。これが簡単な作業ではない」(前出・民放幹部)

 過去、各局の最大の危機は第1次オイルショック(1973年)と第2次オイルショック(1979年)の時とされた。制作費は削減され、新卒採用者も減らされた。だが、コロナ禍はそれを上まわる深刻な事態になってしまいそうだ。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

ジョン・カビラが声帯炎 喉のポリープ除去手術へ J―WAVE番組は当面休演「お見舞いコメント感謝」

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!

 キャスターでラジオDJのジョン・カビラ(61)が声帯炎を発症し、喉のポリープ除去手術と治療のため、パーソナリティーを務めるJ―WAVE「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(金曜前6・00)を当面休演することになった。

 番組公式サイトは2日までに「声帯炎による喉の不調でお休みのジョン・カビラですが、喉にポリープが見つかり、手術と治療のため、今後しばらくお休みとなります」と報告。

 ジョン・カビラは「声帯炎のカビラ、今後のことを鑑み、ポリープ除去手術に臨みます。当分お休みを頂くことになります。お見舞いコメント感謝です!皆さまもplease stay safe,healthy and HOME!ALL THE BEST&PEACE!JK」とメッセージ。ツイッターでも「1カ月ほど喉が不調で、ご指摘&ご心配いただいておりました。恐縮です!声帯炎発症で治療に専念いたします」と報告した。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

ミルクボーイ内海 4月月給は“170万円” 先輩芸人の話術で披露させられ…

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!

 昨年の「M−1グランプリ」を制したお笑いコンビ・ミルクボーイの内海崇(34)が2日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演し、交際期間9年の恋人との結婚条件でもあった月収について、4月は「170万円」と暴露させられる一幕があった。

 内海は以前から、所属事務所からの月収が3カ月連続で30万円を超えた場合、恋人と結婚することを決めていた。M−1優勝ですっかり人気者になった内海は2、3月ともに30万円以上をクリア。既に4月の給料も30万円超えを発表していたが、番組では司会の落語家・月亭八光(43)らから詳細な額を公表することをリクエストされた。

 内海は「3月、超えさせていただきまして、この間4月分もこの前、入りまして。めちゃくちゃ超えました。ありがとうございます」と笑顔で報告した。八光から「参考のために、めちゃくちゃというのはどれくらい?」とつっこまれ、額を公表する流れに。

 ひな壇の先輩芸人たちから「何ケタでいく?」と追求され、「3ケタで…言うてますやん!」と口を滑らせた内海。10万の位を「7」、1万の位を「0」と、巧みな口車に乗せられて次々と暴露した。

 最後に、内海自ら「100万」の位を指のジェスチャーで明かすことになった。最初は目に見えない早さで指を左右に動かしたが、八光から「スローリプレーで!」と再度リクエストされると、右手の人差し指をゆっくり左から右へ。誰もが見て分かる「1」に、スタジオは大爆笑に包まれ、内海も「何やねん、これ!」とツッコミを入れていた。

 しかし、超多忙の売れっ子になった割には、爆発的な昇給でもなかったため、MCの今田耕司(54)は「安いほうやで」と指摘。事務所が新型コロナウイルスの影響で、中止になった劇場公演等の出演料を半額、所属タレントに補償するすると公表していたことに絡め、「半額、みんなに払ってる分、ミルクボーイからもらわんと、しゃあない。うちの会社のモットーは『臨機応変』やから」と分析し、笑わせた。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

ヤク中「M」バズってます!「昭和感が凄い」まるで大映ドラマ 鈴木おさむ氏がこだわり明かす

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!

 浜崎あゆみ(41)の自伝的小説が原作のテレビ朝日ドラマ「ヤク中のM 愛すべき人がいて」(土曜後11・15)の作風が話題になっている。主人公への嫉妬に狂う奇想天外なキャラクターや、靴の中に画びょうを入れるいじめなど、80年代のドラマを想起させる展開。脚本を担当する鈴木おさむ氏(48)にこだわりを聞いた。

 放送の度に「昭和感が凄い」「ツッコミどころ満載」「突き抜けていて面白い」などとツイッターなどのSNSが盛り上がる「M」。先月18日の初回は、深夜作品では異例の5・6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)の高視聴率を記録した。特に話題になっているのが作風で、鈴木氏は「ドラマ化するにあたり、懐かしい大映ドラマのような、かなり濃いキャラクターと、ドラマチックなことが次々起こるような要素を足して作りたいと思いました」と明かした。

 「大映ドラマ」とは大映テレビが制作する実写ドラマ。80年代に「スチュワーデス物語」や「スクール☆ウォーズ」などがヒットした。主人公が苦難を乗り越えて幸運を手に入れるサクセスストーリーが特徴。展開が早く、大げさなセリフや感情表現にお茶の間の視線はくぎ付けとなった。鈴木氏もその一人で「大映ドラマの作品を数々見て育ってきたので、その要素を入れ込みたいと思っていました」と振り返った。

 象徴的な場面が第2話に登場した。安斉かれん(20)演じる主人公のアユがレッスン合宿中に次々といじめに遭い、めげそうになる。そこに突然、三浦翔平(31)演じる音楽プロデューサーのマサが現れ「俺を信じろアユ、走れー」と雨中で絶叫。アユは試練を乗り越えた。

 登場人物のキャラクターも強烈だ。特に顕著なのが田中みな実(33)が演じている、アユへの嫉妬をあらわにする眼帯姿のマサの秘書。鈴木氏は「(アユやマサらとは違う)実在しない人物に関しては、ドラマとして、よりドラマチックな物語展開に必要なキャラを加えました」と説明する。

 こうしたアクの強いキャラやセリフがSNSで話題になるのも計算通り。鈴木氏は「見る人によって受け止め方が違う。突っ込みながら見る人もいれば、違う見方をしたり、ストーリーを追ったり。いくつかの見方ができるドラマこそ、テレビドラマにとって必要なんじゃないかと思ってセリフや展開を作りました」と狙いを明かしている。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

木村拓哉の長女・Cocomi、誕生日を家族が祝福も……「売り出し必死すぎ」「痛々しい」とウンザリした声

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!

木村拓哉と工藤静香の長女で音楽家のCocomiが、5月1日に19歳の誕生日を迎えた。木村ら家族がSNS上で祝福していたが、ネット上では「痛々しい」と物議を醸している。

 4月30日の深夜、まず木村が中国版Twitter「微博(ウェイボー)」にて、Cocomiの誕生日を祝福。Koki,を妊娠中で大きくなった工藤のおなかに、幼少期のCocomiがキスしている写真を投稿し、「happy birthday!! TAK」とメッセージを添えていた。

「Koki,は5月1日に自身のインスタグラムで、姉妹のツーショットや工藤を交えた3人の写真を投稿し、『Happy birthday to the best sister, my best friend and to the most beautiful person in the world. Love you limitlessly with all my heart!(私の最高のお姉ちゃん、最高の友だち、世界一美しい人、誕生日おめでとう。心から愛しています!)』というコメントを添えて祝福。工藤も同日にインスタグラムを更新し、スズランの写真とともに『今日は、愛する長女が生まれてきてくれた日です』と、Cocomiを祝福するコメントを出していました」(芸能ライター)

 それぞれがSNSを用いて家族の誕生日を祝っていたが、ネット上では「グループLINEとか、家族の中で祝えばよくない? 痛々しいからやめたほうがいい」「一家総出でCocomiを売り出して、ちょっと必死すぎない?」など、疑問を抱いたという声も少なくない。

「4月14日に工藤が誕生日を迎えた際にも、ほかの3人がSNSで今回と同じような祝福コメントを出していました。このときも『他人に祝福を押しつけるような姿勢がウザい』『家族の中で勝手にやってろよ!』など、ネット上には呆れた声が見受けられましたね。そこから1カ月もたたないうちに同じような投稿があったため、『さすがにクドい……誰かの誕生日が来るたびにやるの?』『はいはい、仲良しなのはわかったよ』『やればやるほど木村家のことを嫌いになる』と、ネットユーザーは“誕生日投稿”にウンザリしているようです」(同)

 なお、次回誕生日を迎えるのは、11月13日に48歳となる木村。どのような投稿をしてくれるのか、楽しみにしたい。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

長澤まさみ、女優生命かけた一人芝居が中止になり喪失感

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!

 東京都から外出自粛要請が出された直後の3月下旬、都内のスーパーマーケットで食材を買う長澤まさみ(32才)の姿があった。

 このときの彼女は一人芝居のことで頭がいっぱいだった。その作品『ガールズ&ボーイズ ?Girls&Boys-』は2018年にイギリスで初演され大ヒットを記録。日本版として長澤が抜擢され、5月12日から東京の新国立劇場などで公演予定だったが、新型コロナの影響で公演中止が発表された。

「初の一人芝居ということで、去年の秋から神経がすり減る思いで準備をしていました。まさに女優生命をかけて臨んでいたんです。ナイーブになりすぎて“ご飯が喉を通らない”時期もあったそう。公演中止になって彼女の頭は真っ白」(舞台関係者)

 プレッシャーからの解放というより喪失感か。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

ナイナイ岡村“お嬢”発言謝罪 矢部が公開説教「結婚したら?」「相手の気持ちを考えられないと」

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!

 「コロナが終息したら美人さんがお嬢(風俗嬢)やる」などと発言し、批判されていた「ナインティナイン」岡村隆史(49)が1日未明、ニッポン放送「オールナイトニッポン」に生出演し「至らなさを本当に反省してます。人々に寄り添う思いが、全然自分の頭になかった」と謝罪した。

 番組開始から約37分後、相方の矢部浩之(48)が「今日は公開説教しようと思って」と飛び入り出演。言葉を選びながらも、岡村の人格的な「根っこの部分」に失言の遠因があると直言。自己改革の方法として「結婚したらどう?これをきっかけに、といったら傷ついた方に申し訳ないんですけど、チャンスをもらったと思って…」と提案した。

 矢部が失言の根本に挙げたのは、芸歴やうつ病歴により、周囲に注意されなくなったことからくる甘え。さらに過去のコンプレックスなどがこじれ、女性への認識がズレていることも指摘した。これらを「致命的」と表現。あくまで岡村のケースとしつつ「景色を変えた方がいい。結婚が偉いとかではなく、全く変わるから」と勧めた。

 矢部はフリーアナウンサー青木裕子(37)と13年に結婚し男児2人がいる。「結婚して子供にも恵まれて、より(女性への)リスペクトが増していった」と経験を語り「相手の気持ちを考えられないと、どんどんズレていく」と助言。「今もし、一番近い女性がいるなら進展させるとか」と踏み込むと、岡村は「そやな」と応じた。

 独身貴族を貫く岡村だが、現在は、19年に本紙が報じた、関西在住の一般女性と交際が続いているとみられる。「何も怖くない。飛び込んでみればいい」と真剣に語りかけた矢部に、岡村は「いろいろ、逃げていた部分もある」「変わらなければ」と神妙に話した。

 【岡村の発言要旨】(リスナーの性にまつわる投稿に対して)コロナが終息したら、物凄く絶対面白いことがあるんです。コロナ明けたら、なかなかの可愛い人が、美人さんが“お嬢”やります。なぜかというと、短時間でお金をやっぱり稼がないと苦しいですから。これ、僕3カ月やと思っています。3カ月の間、集中的に可愛い子がそういう所でパッと働きます。で、パッとやめます。だから今、我慢しましょう。僕はそれを信じて今、頑張っています。

 ▽ナインティナイン 大阪・茨木西高のサッカー部の先輩後輩として出会う。1年後輩の矢部が90年に岡村を誘い、大阪NSCに9期生として入学。91年にユニット「吉本印天然素材」に抜てきされ東京進出。93年にフジテレビ「とぶくすり」のレギュラーとなるなど早くからブレーク。96年からメインを務めたフジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」は22年続く看板番組となった。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

和田アキ子、アベノマスクが届いたことを報告…「記念にこのまま置いておこうか」

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!

 歌手・和田アキ子が2日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回」(土曜・前11時)に生出演した。

 番組で和田は、アベノマスクが届いたことを明かした。「一応、2つなんでちょっと、これはこのまま置いておこうかっていう。記念に」と保管することを表明した。

 さらに実物を見た感想を「これがうわさの。小っちぇな」と明かした。その上で「早く10万円が届いて欲しいな」と一律10万円の給付金を待ち望んでいた。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

気が狂った様にコロナの恐怖を煽ったマスコミに責任は無いのか、「緊急事態宣言」延長は国民のせいか 経済的補償なく進んだ政権の責任は

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!

 始まったよマスコミの手のひら返しが。

新型コロナウイルスへの対応をめぐり安倍政権が発令した緊急事態宣言は、当初の目標だった「5月6日解除」を断念せざるを得なくなった。1日の政府専門家会議では「全国で1カ月の延長が必要」との方針で意見が一致したと報じられている。最初に東京など7都府県に宣言を発令した際に安倍晋三首相が自ら掲げた「2週間後には感染者の増加をピークアウトさせ、減少に転じさせる」という目標を十分に達成できず、結果として宣言延長に追い込まれたのだ。

 結果を出せなかった政権自身の責任を、彼らはどう考えているのだろうか。(ジャーナリスト=尾中香尚里)

 安倍政権は、国民に対して一方的に義務を課し、痛みを与え、責任を果たすよう求めておきながら、自らが果たすべき責任を果たしたかについての評価が極めて甘い。自らの施策が効果を上げられなかったために、国民はさらに私権を制限され、大きな痛みを背負うことになるのに、そのことへの痛切な感情が全く感じられないのだ。

 筆者は4月2日付の小欄(法的根拠なき「緊急事態宣言」が脅かす民主主義国家 安倍政権が国民のために今すぐやるべきこと)で、緊急事態宣言について「もういっそのこと(宣言を)出した方が、まだ『まし』なのではないか」と書いた。

 私権制限を伴う宣言の発令を積極的に求めたいわけではなかった。だが、当時は政府や一部の地方自治体のトップが、外出や大規模イベント開催の自粛の要請を次々と勝手に発出していた。法律の裏付けもなく、議会のチェックも受けずに、行政による恣意(しい)的な「私権制限」が既成事実化していた。

 こうした事態に筆者は強い危機感を抱いた。思いつきのように国民の私権を制限しておきながら、政治はそのことへの責任を誰も取ろうとしないのではないか。それならば、政府が新型インフルエンザ等対策措置法(新型コロナウイルス対策にも使えるよう、3月に法改正が行われた)に基づく緊急事態宣言を出し、私権制限に対する「国の責任」を明確にした方がまだ「まし」なのではないか、と考えたのだ。

 ここで言う「国の責任」とは、私権制限で大きな打撃を受ける国民への経済的な補償である。補償によって将来への安心感が得られれば、外出や店舗の営業などを自粛しやすい環境が生まれ、感染の拡大を早期に止めることができる。自粛要請の期間を短く抑えることができ、長い目でみれば経済を守ることにもつながったはずだ。

 ところが、安倍首相は「民間事業者や個人の個別の損失を直接補償することは現実的ではない」と発言し、むしろ「補償は行わない」という正反対のメッセージを強く打ち出してしまった。たまりかねた一部の地方自治体は、独自に休業補償の施策を用意したが、当然財源が足りない。自治体側は、政府が緊急経済対策で自治体向けに創設した総額1兆円の臨時交付金に期待した。すると、今度は西村康稔経済再生担当相が4月13日の参院決算委員会で「休業補償には使えない」と答弁し、さらに追い打ちをかけた。のちに方針転換したが、とにかく「補償」を嫌がる制限の姿勢だけは伝わった。

 一方、コロナ関連予算を盛り込んだ初の予算となる2020年度補正予算案は、政権が目玉に掲げた「減収世帯限定の30万円給付」への世論の反発が高まり「閣議決定後の予算案組み替え」という前代未聞の事態に追い込まれた。「給付対象があまりに狭すぎる」というのが、反発の理由だった。

 政権は、野党などが主張していた「全国民への一律10万円給付」を盛り込んで予算案を組み替えた。しかし、麻生太郎財務相は4月17日の記者会見で「手を上げた方に1人10万円」と発言。自己申告制で「受け取るも受け取らないも自己責任」という姿勢を打ち出し「必要な人に届くのか」という不安を抱かせた。住民票の世帯主の銀行口座に世帯全員分をまとめて振り込む、という方法も「ネットカフェ難民やDV被害者などは確実に受け取れるのか」という疑念を呼んだ。

 補正予算は4月30日に成立した。しかし、組み替えもあり成立が大幅に遅れたことで「この規模ではとても間に合わない」という声が公然と出ている。

 「支援策」について、安倍首相は、ことあるごとに「これまでにない規模」を繰り返す。だが、その言葉とは裏腹に、政権から聞こえて来たのは「できるだけ給付を抑えたい」というメッセージばかりだった。こうした政権の姿勢は、国民が安心して外出自粛や休業要請に応じることを難しくした。その結果が「すでに医療崩壊では」と専門家に言わしめる現在の状況である。

 緊急事態宣言の延長とは、すなわち感染拡大防止に向けた政権の取り組みが失敗した結果だということに他ならない。

 確かに今回の新型コロナウイルスの感染拡大は、かつてない規模の世界的な危機だ。すべてを政治の力で制御するのが無理なことは、誰にでも分かる。安倍首相が「ばばを引いた」という思いをひそかに抱いていたとしても、そういう思いを持つことを否定はしないし、ある意味同情もする。

 だが、それを言い出せば、例えば東日本大震災と東京電力福島第1原発事故も、政治の力だけでは背負いきれない大きな危機だった。明らかに自らの手に余る「国難」級の危機であっても、逃げずに立ち向かい、結果を出せず理不尽な批判を受けても、それを受け止め耐えるのが、国民に選ばれた政治家の責務だと考える。

 まして今回の危機において、安倍政権が国民の生命と暮らしを守るために、やるべきことをやり尽くしたと信じられる人は、一体どれだけいるのだろう。これまでの国内政治と違い、いま私たちは、世界の為政者たちが新型コロナウイルスという同じ課題にどう対応しているかを目の当たりにしている。比較対象がいくらでもあるのだ。

 政治は結果責任を伴う。緊急事態宣言の発令という大きな政治判断によって、全国民の私権をここまで強く制限した以上「国民に痛みを強いる分、私自身も結果を出す」と宣言し、汗をかくべきだった。自らが定めた「5月6日まで」という期間内に、何らかの目に見える結果を出すべきだった。結果を出せなかったのは「要請を守らない国民のせい」ではない。国民が要請を守れるような施策を準備できなかった政権の側に、より大きな責任があるのだ。

 ところがこの政権は、自らの失敗を省みるどころか、その責任を平気で国民に転嫁する。湘南の海に集まる人々や、営業を続けるパチンコ店に焦点を当てて「自粛に応じない」と嘆いてみせる。自省的ではなく、常に他罰的なのだ。

 なるほど、パチンコ店が現在の状況で営業を続けることに疑問を抱く人は少なからずいるだろう。だが、繰り返すが、この問題は「営業を続けるパチンコ店」以上に「パチンコ店が安心して休業できる環境を作れなかった政権」の側が責任を負うべきものだ。

 そうした自省の心は、この政権の誰からも全く感じられない。安倍首相は4月30日、「ある程度の持久戦は覚悟しなければならない」と記者団に語ったが、あえて問いたい。

 誰のせいで持久戦になってしまったのか。自ら決めた「6日まで」を守れず、国民にさらなる痛みを与えることへのおわびの言葉はないのか。

 緊急事態宣言は安倍政権にとって、はなから「国民を統制する手段」でしかなかったふしがある。だから「医療崩壊を防ぐためにPCR検査の件数を増やす」などの「政権がやるべきこと」でなく「外出自粛要請」などの「国民がやるべきこと」ばかりがやたらと強調された。ろくな「見返り」も用意せず、一方的に国民に義務と負担を求め、目標が達成できなければ「国民のせい」と言わんばかり。営業を自粛しないパチンコ店の店名公表(公表の権限は知事にあるが、各知事は政権と緊密に連携をとっている)などは、その最も分かりやすい例だろう。実際、西村経済再生担当相が4月27日の記者会見で、休業に応じないパチンコ店の事例に触れて「罰則を伴う強制力のある仕組みの導入」を検討する考えを示している。

 対応の稚拙さ以上に、この政権の「心根」がやるせない。

 国民の側が感染の恐怖や将来の生活への不安におびえているのに、その国民の生命に責任を持つべき政権の側が、自ら掲げた目標を守れなくてもその総括すらせず、自分たちは無傷のまま、国民には引き続き痛みを強いる。それが「緊急事態宣言延長」にみる政権の本質だ。

 この政権が今後も、「緊急事態」の名のもとに国民の生殺与奪を握り続けるのかと思うと、ただ暗澹(あんたん)たる思いしかない。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

千葉雄大、30代でも貫き通した“可愛い推し” 『いいね!光源氏くん』から見るキャラ変しない気概

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!

 ドラマ『いいね!光源氏くん』(NHK総合)で主人公・光源氏を演じる千葉雄大に、「最高のハマり役」と絶賛の声が上がっている。近年は甘い顔立ちを逆手にとった「あざと可愛い」キャラに磨きがかかっている千葉。本作はそんな千葉の“武器”を最大限に活かした成功例だ。童顔だが、今年3月で31歳。一般的にはビジュアルで推すのが辛い年齢であり、俳優としては役の幅を広げる適齢期とも言える。しかし、そんな風潮もどこ吹く風、キャラ変に迷走することなく「可愛い推し」を貫き通すその姿からは、俳優としてのある種の覚悟と気概が感じられる。

◆「可愛さ爆発」萌えの境地で一番のハマり役! 奇想天外な笑いとユルさに癒される視聴者続出

 NHK総合で放送中の『いいね!光源氏くん』は、平安貴族の光源氏が現代にタイムスリップ。伊藤沙莉が演じる1人暮らしのこじらせOL・沙織の部屋にヒモ同然で居候する様子をコミカルに描く、ゆるくも雅な笑いが詰まったラブコメディだ。

 光源氏といえば数多くの女性をとりこにしてきた「源氏物語」の主人公としておなじみ。慣れない現代社会においても、困ったときには仔犬のような上目遣い、うれしいときには純粋に笑顔をほろこばせるといった女性たちが放っておけなくなるキャラをいかんなく発揮して優雅にサバイブしていく。そんな光源氏の天然プレイボーイぶりが、千葉の「あざと可愛い」キャラと絶妙にリンク。SNSでは「尊い」「沼落ちした」「可愛くて癒される」などと絶賛の声が続出している。

 第3話では現代のスイーツに夢中になり、顔もお腹もぽっこりするといったイケメンにはあるまじき姿をさらしながらも、むしろ「ふっくら下膨れほっぺが烏帽子によく似合う」と萌えも加速。また、お菓子を取り上げられてふくれっ面をするシーンでは、「可愛さが爆発してる」と悶絶の声が上がった。

 奇想天外な設定かつコメディ色の強いドラマなだけに、芝居の力量が問われるところだが「間の取り方とかめっちゃうまくて、ただただ笑える」と演技への評価も高い。腰を落として歩くなど平安調の優雅な物腰もサマになっており、「細かいところにも小技がたくさん散りばめられて、萌え萌えキュンキュンしちゃう」と、今クール一番のハマり役として熱い視線が集まっている。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

高橋真麻 慌ただしい新米ママの初日つづる 「改めて両親にも感謝」

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!

 第1子を1日に出産したフリーアナウンサー・高橋真麻が同日深夜にブログを更新し、いきなり新米ママの多忙さに直面していることを明かした。

 「私が経験した事を少しずつblogで書いてゆければと思っています」とし「入院前に家のことは随分やって準備万端で家を出たはずが 帰宅したら、あれやこれやとすることが多くて 結局殆ど座ることも無くこの時間になり今日はくたくたです」と慌ただしい出産初日を過ごしたという。

 それでも、疲れる暇もなく「あと2時間後に授乳し その3時間後、そしてまたその3時間後にも授乳があるわけです これを親御さん達がやってきた、やっていると思うと頭が上がりません。そして改めて両親にも感謝です」と、赤ちゃんの授乳に追わるスケジュールに自身の両親への感謝を重ねた。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

コロナ禍で忘れ去られた「宮迫」「徳井」復帰計画 道のり遠く…

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!

 不可視ゆえに恐ろしい新型ウイルス。その影響で、不可視になるのを恐れる芸人――。何でも自粛の世相は、芸能界にも多大なる影響を与えている。なかでも、復活を目論んでいた芸人たちの苦悩は深く、彼らの姿をテレビの画面で視(み)ることは当分なさそうなのである。

 ***

 4月16日、ナインティナインの岡村隆史はラジオ番組でこう明かした。

「『俺(中居正広)も暇だよ』って。中居ですらそんな状態になっている」

 ましてや「傷物芸人」は推して知るべしであろう。

 まずは「闇営業芸人」である雨上がり決死隊の宮迫博之(50)。彼は今年1月末、ユーチューバーとして芸能活動を再開させたが、スポーツ紙の芸能記者曰く、

「吉本興業は、独断でユーチューブの話を進めた宮迫に呆れ、彼の面倒を見る気は全くない。各局もそれを忖度しますから、宮迫のテレビ復帰は絶望的です」

 そんな苦境を察してか、今月、宮迫は“独自”に動き通販サイト「ロコンド」のCM出演を勝ち取ったが、

「また勝手なことをしてと、吉本が怒らないはずがありません。番組復帰はますます遠のきました」(同)

 その宮迫にとって唯一の活路がユーチューブだ。4月28日時点で登録者は約83万人。元SMAPの草なぎ剛が100万人ちょっとであることを考えると健闘しているようにも映る。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

再放送ドラマを牽引する別格な美人オーラに圧倒、女優・堀北真希待望論

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!

 春ドラマの放送スタート日が延期となるなか、各局さまざまなドラマを再放送。その再放送ドラマを視聴率で牽引しているのが『野ブタ。をプロデュース』特別編(日本テレビ系)だ。第一話の放送当初、SNSでは当時を懐かしむ声が多く見られたが、なかでも圧倒的だったのがヒロインを演じた堀北真希さんの美しさをたたえるコメントだった。堀北さんと言えば、正統派、美少女のイメージが強く、どこか周囲を寄せ付けないオーラも。一躍“待望論”が巻き起こった「堀北真希」という女優について改めて紐解いていく。

■「復帰はない」からこそ生まれる待望論

 2005年に人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也と俳優の山下智久が出演し大ヒットした日本テレビ系連続ドラマ『野ブタ。をプロデュース』。その再放送の平均世帯視聴率は第1話が11.0%、第2話が10.9%、第3話は8.4%と高推移を記録している(いずれも ビデオリサーチ調べ 関東地区)。

 『野ブタ。』は、亀梨と山下が演じる高校2年生の修二と彰が、堀北真希さん演じるイジメられっ子の転校生・小谷信子、通称“野ブタ”を、クラスの人気者がプロデュースしていく様を笑いと涙で描く、青春シンデレラ・ストーリー。平成ギャルの象徴のような女子高生たちの姿も多く描かれており、SNSでは「観ていた高校時代を思い出す」「あの頃に戻りたい」「私もスクールバスに落書きしてた!」など放送された当時を懐かしむ声も。

 またヒロイン役の堀北さんについては「美しいし、本当に尊い」「改めて美貌が圧倒的」と絶賛の声が寄せられたほか、「復帰しないのかな」「もう一回だけでいいからテレビで見たい」といった“復帰論”が続々。「堀北真希」のワードがトレンド入りするほどの盛り上がりを見せた。

 そんな堀北さんの妹でモデルのNANAMIが先日『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。囁かれる堀北さんの芸能界復帰説に「復帰しません」と断言し、復帰の確率は限りなくゼロに近いことを匂わせた。

 「一度決めたら、貫くということでしょう」と話すのは、堀北さんの作品の現場取材・インタビューはもちろん、多数の芸能人に話を聞いてきたメディア研究家の衣輪晋一氏。「彼女の絶頂期ともいえる当時の映像が供給されているなか、“テレビでもう一度見たいと思っても、もう会えることはない”という届かぬ思いが、視聴者の待望の思いをより強くしているのかもしれません」(同氏)

■バラエティで内面を見せなかったことで“女優然”としたオーラを獲得

 ときに女優のプライベートな表情が垣間見える、バラエティ番組の番宣出演。ここでも掘北さんは自然体だった。例えば『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス』(フジ系)の番宣で同局の『はねるのトびら』に出演したとき。小栗旬と登場した堀北さんは自分からの発信は控えめ。もっとも強い彼女からの発信は「私、リアクションがすっごい苦手なんですよ」という、芸人からの“フリ”に「ダメ!」と呼応するものだった。

 こういった「役柄以外のキャラを妙に作り込まない」「クール」さが掘北さんのキャラクターイメージだ。バラエティに準ずる動きは可能な限り控え、「番宣」という自身の役柄のみを演じていく…。先述の衣輪氏はこう解説する。「過去に堀北さんにお話を伺ったところ、彼女の少女時代は日直で号令をかけただけでお腹が痛くなるほどの人見知りだったようです。また『花ざかり』の時代的には、彼女が人に合わせてばかりだった頃。“人見知り”と合わさって、クールでミステリアスなイメージが定着していったのでしょう。ちなみに彼女は『梅ちゃん先生』あたりから、『それじゃ人生は楽しくない』『もっとマイペースに生きたい』と発言するように。この頃から“女優然”としたオーラを漂わせるようになりました」

 ところで昨今は、女優にもバラエティへの対応能力が求められる時代になっている。この背景にはAKBグループなどの女性アイドルが得意としてきた親しみやすい雰囲気づくりや、バラエティでの立ち居振る舞いが女優にも響いてきていることが考えられるが、同時に、女優にもバラエティに対するリスペクトが根付き始めているからでもある、とも言われている。

「とくに松岡茉優さんは『バラエティも得意な女優でありたい』と話していたほどで、一時期は全力でバラエティをやりたいがために空回り。だがそれが『可愛い』とのファンの声を多く聞いていました。また実は天海祐希さんもバラエティ上級者。過去に藤原竜也さんにお話を伺ったところ、『バラエティは苦手で消極的でしたが、大先輩の天海さんがしっかりと番組で“バラエティ”をこなされているのを見て反省しました』と話していました」

 このほか木村佳乃、鈴木砂羽、菅野美穂、二階堂ふみ、平愛梨など、バラエティで(役柄とは異なる、自分の本質を出せる場所として)、リアクション、エピソードトークしっかり作って楽しませてくれる女優は多い。

「しかし古い硬派な役者論で言えば、バラエティは自身の価値を落とすものでもあります。役者は“役”を演じる“者”であって、“役柄”の“入れ物”。プライベートを明かす=個人が際立つ行為は、純粋に“役”を楽しんでもらえないことにつながるので、それを良しとしないのです。“入れ物”に“人格”は必要ないという考えですね。堀北さんの場合は自身の性格もあって、強く意図せずこの硬派な役者論に載った。でもだからこそ、のちに女優然とした輝きとオーラを放てたのではないか」(衣輪氏)

■国民的女優となるも“最高の状態”で引退する潔さ

 「堀北真希」と言えば、正統派美少女のイメージがある。だが実は、デビューしてからしばらくは、美少女というよりは地味な女子役が多かった。当時は長澤まさみ、宮崎あおい、綾瀬はるかがちょうど“若手女優”と呼ばれ台頭していた時代で、それより年下だった堀北さんはその陰に隠れていた印象がある。『野ブタ。』再放送のSNS感想コメントで「あの堀北真希が、地味な女子高生役? 相当な無理があるよな…」という声もあったが、それは“今”だからこそ感じられる感想だ。

 『野ブタ。』で一躍ブレイクした後は、『花ざかりの君たちへ』『クロサギ』『篤姫』朝ドラ『梅ちゃん先生』など国民的女優へと駆け上がっていく。同世代の女優のなかでも、ワンランク抜けた女優のポジションを獲得していたほか、美少女にしては珍しく女性からのアンチが少ない女優で、男女問わず「可愛い」「美しい」と言われていた。

 そんな人気の真っ只中、2015年に俳優の山本耕史と結婚。ベールに包まれていた私生活や新婚生活について徐々にバラエティでも明かすようになり、以前の“とっつきにくい”イメージを払拭。立ち位置の変化でさらなる魅力を発揮していた。そして引退。まさに最高の状態で、私たちの前から姿を消してしまった──。「この引き際の見事さは山口百恵さんの引退を彷彿とさせる」と衣輪氏。山口さんもそうだが、もう戻ってくることはないと分かっているからこそ、逆に人はその復帰を求める。その待望論が盛り上がっていく。

 “個人”としてではなく、女優としての姿を人々の記憶に刻みつけた堀北さん。もう彼女の“今”をテレビで観ることはできないかもしれない。だが、「堀北真希」という存在はそれゆえ、永遠に私たちを焦がし続ける。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

性根が腐っている田中みな実 女子アナ敵視のホラン千秋に「不気味な反撃」

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!

 ファースト写真集が60万部突破の金字塔を打ち立て、女子アナ界のトップに君臨する田中みな実(33)が天敵目がけてブチッ!

 かつて「ブリっ子アナ」「あざとい女」と同性からバッシングを受けていたフリーアナ・田中。今や幅広い美容コスメの知識を武器に、美のカリスマとして男のみならず女性からも熱烈な支持を集めているが、いまだ天敵がいるのだという。

 テレビ局バラエティー番組プロデューサーが打ち明ける。

「みな実ちゃんとライバル関係にあるのが、ホラン千秋(31)です。もともと2人は水と油の仲として知られていますが、その原因は学生時代にまで遡ります。2人は、小川彩佳(35)、江藤愛(34)、新井恵理那(30)など数々の人気アナを輩出した青山学院大の先輩後輩の関係。3年時に田中は準ミスキャンパスに輝いたあと、難関をくぐり抜けTBSに合格し、ホランに先立ち女子アナになった」

 これに対し、ホランは中学時代から大手事務所に所属し、芸能界デビューでは田中をリードしている。

「しかし、そのあとが運命の分かれ道。ホランも大学時代から女子アナを目指していましたが、みごとに全局落ち。そのせいか、女子アナには根強いコンプレックスを持っている。バラエティー番組に出演した際も、アシスタントの女子アナに対して『局アナだから出られるんでしょ』などと発言、異常なまでのライバル心を口にしていた」(前出・プロデューサー)

 一方の田中は14年に、わずか5年のキャリアでTBSを退社してフリーに。

 女子アナウオッチャーの丸山大次郎氏が、この時期の2人の関係を語った。

「2人はバラエティー番組でも共演しています。ホランはやりづらい芸能人として『田中みな実』と即答したり、『準ミスだとか肩書つけているヤツは信用できない』などと発言。ギリギリの丁々発止を繰り広げています」

 しかし17年4月、ホランが田中の古巣であるTBSの夕方ニュース「Nスタ」にキャスターとして抜擢されるや、その均衡は破られることに。

「ホランが起用されたことを人づてに聞いた田中は『エッ! 誰それ、エッ? 誰?』と二度聞きしたほど。よほど認めたくなかったに違いありません。それに対し、ホランが『私、女子アナじゃないんですけど、いいんですかね』と最大のイヤミを口にしたことは、もはや伝説となっている」(前出・プロデューサー)

 その後、2人がじかに舌戦を交わしたのが、同年12月放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)だった。

「夏菜(30)を加えてのガールズトークは自然に恋愛話となりましたが、終始、先輩の田中がホランをいじり倒す結果に。番組終了後は、『(ホランは)こんな子じゃなかった。あの子は苦手かも~』と絶句したそうです。めったに人の悪口を言わない田中にしては、珍しいことなんですが‥‥」(前出・プロデューサー)

 この怒気をはらんだ不気味な反撃により、以来、2人の共演は3年間で皆無だという。

「同じ青学出身でも、2人はブリっ子と硬派で違いすぎる存在です。ホランは田中を苦手とする理由に、『会話した瞬間に計算された田中ワールドに引き込まれるから』と語っていた。全局落ちした苦労人のホランにとって、順風満帆の先輩・田中は目の上のタンコブにほかならないのでしょう」(前出・丸山氏)

 火花を散らす絶縁バトル、本当の決着がつくまであと何年待てばよいのか。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

Cocomi&Koki,「2人で誓い合った」結婚相手の“条件” ファン「それはかなりハードルが…」

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!

 俳優の木村拓哉(47)と歌手の工藤静香(50)の長女Cocomi(ココミ、19)と次女Koki,(コウキ、17)が1日に姉妹でインスタライブを配信。理想の結婚相手について語った。

 Cocomiが19歳の誕生日を迎えた1日に、自宅からインスタライブを行った2人。フォロワーから「パパみたいな人は好きですか?」と質問されると、姉妹は少し恥ずかしそうに顔を見合わせながら「2人で誓い合ったことがある」と答えた。

 Koki,は「私たちは小さい頃からお父さんのことを“トト”と呼んでいるんですけど…」と前置きし、「結婚相手はトトよりカッコいい人と一緒になるって2人で決めたんです」と告白。さらに「よく2人でトトの若い頃の写真を見たりします」と姉妹の秘密を明かした

 2人の結婚相手に対する“条件”に、フォロワーからは「パパさんよりカッコいい人!?」「それはかなりハードルが高いです!笑」「トトよりカッコいい人はいない」といった反応が寄せられ、Cocomi自身も「ちょっとね、ハードルが…」と苦笑いだった。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

志村けんさん「エール」出演讃える声 常に台本持ち歩いていた

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!

 志村けんさん(享年70)が5月1日に放送された連続テレビ小説「エール」(NHK総合)に登場した。在りし日の演技に、視聴者は見入ったようだ。

志村さんが演じたのは、童謡「赤とんぼ」の作曲者である山田耕筰をモデルにした小山田耕三。窪田正孝(31)演じる主人公・古山裕一の才能を認めながらも、その活躍を恐れているという役どころだ。

各メディアによると志村さんは今回の役柄について「俺、譜面も読めないのに、役柄はみんなが憧れる作曲家で、ちょっと意地悪っぽいところもある」「いつもの志村けんらしくない、こんなこともやりますよってところを見てもらえれば、うれしいね」とコメントしていたという。

作中で髭を生やし、威厳のある演技を披露した志村さん。ネットでは、その演技を讃える声が上がっている。

《一癖ある演技がステキ、カッコいい 最後まで演じられるのを観たかった》 《少しだけのシーンで威厳のある演技に見入ってしまった》 《一瞬誰かわからなかった。声のトーンや演技で別人になれるんだね、すごいよ変なおじさんだし志村どうぶつ園園長もやってるのに。ほんと、惜しい方を失くしてしまったんだなぁ》

志村さんはこれまで、テレビドラマに出演したことがなかった。そのため「エール」は初ドラマにして、最後のドラマ出演となった。

「志村さんはドラマのオファーを全て断ってきたそうです。ですが今回はヒロインの二階堂ふみさん(25)にも惹かれ、出演を決断したと聞きました。生前の志村さんは気合い十分で、常に台本を持ち歩いているほどでした」(芸能関係者)

今後も「エール」では、収録の済んだ志村さんの出演シーンを放送するという。その貴重な演技を堪能できそうだ。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

大河「麒麟がくる」6月に放送中断…撮影再開できず、越年の可能性も

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!


 安倍晋三首相が緊急事態宣言を延長する方針を示したことを受け、NHKは1日、長谷川博己(43)主演の大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)の放送を6月に中断することを大筋で決めた。

 同作は4月1日から撮影が止まっている。それ以前に収録されていたのは、6月7日放送の第21話分まで。5月中に撮影を再開できなければ、6月14日以降の放送に間に合わないい。正式決定は5月4日に宣言延長が発表されてからだが、同局関係者は「5月中に撮影を再開することはできないだろう。6月14日の放送に間に合わせるのは不可能だ」と話した。

 報道特番などでの休止はあるが、撮影が間に合わずに放送ができないとなれば異例の事態。総集編や再放送で対応するとみられる。

 NHKは4月1日に撮影を同12日まで見合わせることを発表。さらに、緊急事態宣言が出た同7日に休止期間を延長。「収録の再開は状況を見ながら判断する」とし、当初の宣言の期限を終えた5月7日以降に撮影を再開する予定だった。

 今作は放送開始も当初予定の1月5日から2週遅れの同19日にスタート。昨年11月に出演者の女優沢尻エリカ(34)が麻薬取締法違反罪で逮捕され、川口春奈(25)を代役に立てて撮り直したためだった。

 放送が越年する可能性も出てきた。東京五輪・パラリンピック期間に5週間の放送休止を予定していたため、例年より5話少ない設定。関係者は「五輪とパラが延期となり放送枠が空いたため、スタートの遅れもここで取り戻せるはずだった」という。だが、中断期間が長くなれば放送が年内に収まらない可能性も出ており、「年内に終わらせるためには1日に2回分放送するなど柔軟に考えていかなければならない」と話した。越年となれば、1〜12月の暦年制で放送する大河ドラマでは初めてのこととなる。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

コロナ禍で図らずも”いいとも化”する『ヒルナンデス!』

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!


 マスコミによって国民に恐怖を植え付けられた新型コロナウイルスの収束が一向に見通せないなか、テレビ番組は試行錯誤をしながら番組作りを行っている。注目を集める番組のひとつがお昼の情報番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)だ。同番組が新たに行っている企画には、かつてお昼に放送されていたあの国民的番組を思わせるものが…。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

 * * *
 緊急事態宣言の発令から3週間あまりが過ぎて、テレビ番組にさまざまな変化が見られるようになりました。ソーシャル・ディスタンスを空けた立ち位置、レギュラー出演者のリモート出演、在宅に特化したコーナーあたりは、もはや当たり前。さらに、特番の収録ができなくなって、同じ出演者でまったくの別番組に切り換えた『出川・IKKO・みやぞんの割り込んでいいですか?』(テレビ東京系)が放送されるなど、さまざまな動きが見えはじめています。

 なかでも、この一週間で目を引いたのは、月〜金曜のお昼に放送されている『ヒルナンデス!』の変化。同番組はMCの南原清隆さんを中心に各曜日のレギュラー出演者が衣食住中心の情報を届けるバラエティなのですが、ここに来て異なるムードを見せているのです。

 同番組の大半はロケVTRで構成されていますが、新型コロナウイルスの影響で新たな撮影ができなくなってしまいました。そこで番組は、「曜日対抗!超限定マーケティング!」というグループゲームを行ったり、「植松晃士のリモートファッションチェック」という視聴者参加型の企画をはじめたり、生放送バラエティらしい臨場感のあるコーナーを前面に押し出しているのです。

 笑いあふれるその様子は、1982年10月から2014年3月まで31年半にわたって放送された国民的昼番組『笑っていいとも!』(フジテレビ系)を彷彿。さっそくネット上には「もっとこういうコーナーが見たい」という声が挙がりはじめています。現在の『ヒルナンデス!』はどこが『笑っていいとも!』に似ていて、何が支持されつつあるのでしょうか。

◆めったに見れない生放送のゲームコーナー

 もともと「超限定マーケティング」は、ゲームの内容以上に、2011年4月の番組スタートから昨年9月まで金曜レギュラーを務めた有吉弘行さんの進行が評判のコーナーでした。しかし、有吉さんの降板後もコーナーは続行。ほぼ唯一のゲームコーナーである上に、往年の名番組『クイズ100人に聞きました』(TBS系)を思わせる“アンケートクイズ”という普遍的な面白さから、好意的に受け止められているようなのです。

 さらに、今年3月9日から13日には、特別企画として曜日対抗戦を実施。これが現在の曜日対抗戦につながったことになりますが、今回は“1問10分×2本”のロングコーナーであり、コロナ禍でロケ休止に追い込まれたことが影響しているのは間違いないでしょう。

「MCとレギュラー出演者たちが生放送でゲームに挑む」という形式のコーナーは、『笑っていいとも!』終了後、ほとんど見られなくなりました。生放送ならではの熱気からドキドキ、グダグダまでの臨場感を味わえるグループゲームのコーナーは貴重であり、かつて「『笑っていいとも!』最大の魅力」とも言われただけに、『ヒルナンデス!』の「超限定マーケティング」に注目が集まりはじめたのは当然かもしれません。曜日対抗戦が『笑っていいとも!』の定番企画だったことも含めて、懐かしい感覚を楽しんでいる人もいるでしょう。

 また、「植松晃士のリモートファッションチェック」が『笑っていいとも!』を彷彿させるのは、一般人参加型のコーナーだから。植松さんがテレビ電話で一般人のファッションチェックをしていく形のコーナーですが、『笑っていいとも!』も一般人参加のコーナーを量産して番組を盛り上げていました。現在はファッションのビフォーアフターを見せるために事前収録をベースにしていますが、ロケが行えない状況が続けば生放送のバージョンも見られるかもしれません。

◆裏番組は中高年向けの報道系ばかり

『ヒルナンデス!』はその他にも、松丸亮吾さんの「謎解きバトル」や「クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?」とコラボしたコーナーを設けたり、MC・南原さんと月曜シーズンレギュラー・島太星さんのコラボ曲「みんなに逢いたい」を制作・披露したりなど、生放送番組らしい動きのある構成が続いています。

 平日5日間×2時間の長時間番組であるため、再放送のコーナーも多いものの、評判次第では今後、生放送であることを生かしたグループゲームコーナーやリモート企画が増えていく可能性もあるでしょう。

 もともと『ヒルナンデス!』の裏番組は、『ひるおび!』(TBS系)、『大下容子ワイド!スクランブル』(テレビ朝日系)、『バイキング』(フジテレビ系)と、中高年層をメインターゲットにした報道系番組ばかり。学生も若手会社員も在宅の人が多い現在は、明るさやエンタメ性のあるバラエティのニーズが存在するだけに、大きなチャンスにも見えます。

 実際、ネット上で「今こそ『笑っていいとも!』が放送されていたらよかったのに」と嘆くコメントを何度か見かけました。「きっかけはコロナ禍による苦肉の策」という感こそあるものの、『ヒルナンデス!』はそんなニーズに応え、『笑っていいとも!』の魅力を兼ね備えた番組になれる可能性を秘めています。

「毎日13時45分前後に滝菜月アナと梅澤廉アナが交替で新型コロナウイルスに関わるメッセージを自分なりの言葉を交えて発信し続けている」という好感度の高さもあり、これまで以上に支持される番組になるかもしれません。

【木村隆志】
コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本超のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

中居正広の『珍プレー好プレー』生放送で特別編「楽しんでいただける3時間に」

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!


 タレントの中居正広がMCを務めるフジテレビ系『緊急生中継!中居正広のスポーツ珍プレー好プレー みんなで生サプライズを起こしましょうSP』が3日の午後7時から放送される。毎年恒例となっている『珍プレー好プレー大賞』の特別版として、野球やサッカー、ラグビー、フィギュアスケート、競馬など、さまざまな競技のなかから、実際に起きた珍プレー・好プレーの数々を、生放送で届ける。

 “元気をくれるスポーツの大逆転名場面”をランキング形式で発表する『元気をくれる大逆転ベスト10』では中居が長年応援する読売ジャイアンツの“メークドラマ”などが選出。番組では当事者や相手選手にインタビューを行い、新証言が続々。今だから語られる真実とは。また、各界の著名人が選ぶ『元気が出る名場面セレクション』では、“原辰徳が選ぶベスト3”や、“アンタッチャブルセレクション”などを紹介する。

 さらに、生放送中はデータ放送と連動した『みんなでサプライズを起こそうプロジェクト』が進行。番組を見て企画に参加するとあっと驚くサプライズが起こるという。そしてツイッターでも、ハッシュタグ「#私の逆転劇」で、視聴者の逆転ストーリーを募集する。

 コメントを寄せた中居は「新型コロナウイルスの感染拡大が続くなかで、仕事をしたくてもできない方、休みたくても懸命に働かなければならない方などさまざまだと思います。今回この番組を通してスポーツの力で少しでも嫌なことを忘れ、娯楽の1ページとして楽しんでいただける3時間にしたいと思います」と力を込めている。

 同番組ならではのユーモアあふれるナレーションを担当するのは、アンタッチャブル、上地雄輔、ケンドーコバヤシ、松木安太郎、新井麻希。生放送だからこそのサプライズ企画と、見ると元気が出る珍プレー・好プレーの数々が3時間にわたって登場する。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

赤江珠緒アナ、アビガン投与で快方へ…ラジオ番組にメールで報告「肺の状態改善」

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!


 新型コロナウイルスにクラスターのテレ朝から感染し、肺炎で入院していることを公表したフリーの赤江珠緒アナウンサー(45)が1日、TBSラジオ「Session―22」(後10時)にメールを寄せ、治療薬として有力視されているアビガンを投与し回復に向かっていることを明かした。

 南部広美アナ(49)が赤江アナのコメントを代読。「入院してからアビガンを処方してもらい肺の状態が改善しています」と報告し「悪化しすぎる前にタイミングのよいところで投薬できた感がある」と明かした。

 そのうえで、アビガンはコロナ治療での認可が下りておらず「研究を行っている機関と、研究対象グループとして申請した病院しか使えないというのが現状」と医療現場の声を紹介。赤江アナと電話したパーソナリティーの荻上チキ(38)は「使える人、使えない人がいるという疑問が広がっている。実態として、医療機関によって患者への対応が変わってくる、と伝えたい」と託されたという。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

中居正広が1000万円寄付…巨人・原辰徳監督、坂本勇人らに賛同「東京コロナ医療支援基金」に

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!


 俳優の中居正広(47)が1日までに、新型コロナウイルス感染症対策の最前線で奮闘する東京都内の医療現場を支援する「東京コロナ医療支援基金」に1000万円を寄付した。

 同基金はプロ野球・巨人の原辰徳監督(61)、坂本勇人内野手(31)らの思いを受け、読売新聞社と「読売光と愛の事業団」が先月25日に設立。中居は、その活動に賛同し、支援に乗り出した。中居は大の巨人ファンで、原監督や選手らとも交流がある。3月には原監督と日本テレビ系「行列のできる法律相談所」で共演していた。

 4月から30年以上も所属したジャニーズを離れて独立したが、“古巣”時代から積極的に支援活動を行ってきた。11年の東日本大震災発生時にジャニーズが設立した復興支援プロジェクト「マーチングJ(現Smile Up! Project)」のほか、SMAPとしてソフトバンクが設立した「公益財団法人 東日本大震災復興支援財団」にも発起人として参加。16年の熊本地震の際には“お忍び”で現地の小学校を訪れて炊き出しを行っていた。

 同基金への寄付額は1日午後3時現在で4222万円(856件)となった。中居の寄付を受けて支援の輪はさらに広がりそうだ。

 なお、巨人からは原監督、阿部2軍監督、坂本、丸、菅野、岩隈がそれぞれ1000万円を東京都に寄付することを表明している。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

三遊亭とむがZoom落語会、売上げ約10万円

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!


落語家三遊亭とむ(36)が1日、リモートサービスZoomを使って自宅から落語会「三遊亭とむZoom落語会」を開いた。ゲストにできたくん(40)と三遊亭らっ好(29)を迎え、それぞれ自宅から芸を披露した。

口開けは、らっ好が古典の「やかん」、そしてできたくんが発泡スチロール芸を披露した。トリのとむは新作の「ん…のない女」で笑わせた。途中、チャット機能を使って、質問コーナーを設けるなど大いに盛り上がった。

料金は500円で約200件の申し込みがあり、約10万円の売り上げとなった。中には家族5人で見るなど、推定で約500人がZoomを使って落語を楽しんだ。

とむは「ニュージーランドやアメリカ、タイ、ヨーロッパからも見てくれた人がいました。Zoomならではですね。来週にも、第2弾をやりたいと思います。次はZoomを使って打ち上げもできたらいいですね。コロナ騒動が終わったら、この落語会をぜひ人前でやってみたいです」と話した。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

令和婚から丸1年の高橋みなみ「結婚記念日はステイホーム! GWもステイホーム」

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!


 昨年5月1日に“令和婚”をした元AKB48の高橋みなみ(29)が1日、ブログで初めての結婚記念日を迎えた心境を明かした。結婚報告の際には「よめ」「だんな」と書かれた白Tシャツで注目されたが、今回は人気ブランドのロゴに似た「Stayhome」の文字が入ったおそろいのTシャツ姿を披露した。

 「今日5月1日は令和が始まった日でもあり、私達夫婦の結婚記念日です」と報告。新型コロナウイルスが猛威をふるっている現状を踏まえて「去年の今日は元号も変わるし、入籍するして気持ちが何だかフワフワしていたんですが、1年後の今日、世の中がこのような状況になるとは、、。毎日が当たり前ではないという事を改めて感じさせられました」とつづった。

 政府の緊急事態宣言による外出自粛要請は5月末までの延長となったが「結婚記念日はstayhome!ゴールデンウィークもstayhome。気持ちが滅入りそうな日もあるけれど皆で乗り越えていきましょうね!」と呼び掛けた。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

海老蔵、3年前ブログ見返し「髪の毛真っ黒。麻央が旅立って一気に真っ白に」

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!


 歌舞伎俳優の市川海老蔵が1日、「三年前」と題したブログを更新。妻の小林麻央さんが亡くなる前の月である、2017年の5月のブログを見返したことを明かした。

 「見ていたら、懐かしいのと悲しいのと。2017年の5月1日から31くらいまで見てました」と告白し、「この時まだ生きててくれたので髪の毛真っ黒な私。麻央が旅立ってから一気に真っ白になりました髪の毛。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

『テニプリ』アニメ新シリーズ製作決定 許斐剛氏が完全監修「氷帝vs 立海」原作にない物語

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!


 人気テレビアニメ『テニスの王子様』が放送20周年を迎えることを記念して、アニメ『新テニスの王子様 氷帝 vs 立海 Game of Future』が製作されることが決定した。原作者・許斐剛氏が完全監修したアニメ新シリーズのオリジナルストーリーで、これまで原作でも描かれることのなかった、跡部景吾率いる氷帝学園中等部と幸村精市率いる立海大附属中学校、強豪校同士の対戦カードがついに実現する。

 監督は川口敬一郎氏、脚本は広田光毅氏、キャラクターデザインは石井明治氏と、これまでアニメ「テニスの王子様」の名作を多数生みだしてきた豪華スタッフ陣が手掛ける。

 跡部役の諏訪部順一は「原作で描かれていない氷帝と立海の直接対決がアニメに!? 本当に驚きです。ウチのメンバーたちのイイところがしっかり描かれることを願っております。そして、跡部氏にもぜひ勝利して頂きたい!心身万全の強者と戦って正当に勝たせてあげて欲しい(親心)ところですが…果たして!?全身の毛穴ブチ開けてお待ち下さい」

 幸村役の永井幸子は「『氷帝vs 立海』と聞いて、身が引き締まる思いとはこういうことか!と実感しました。次々と思い浮かぶ氷帝メンバーの面々。対戦が決まった時の、立海メンバーの静かなる高揚感を想像します。どんなオーダーになるか楽しみですね。いつだって妥協を許さない、王者立海の名に恥じぬよう挑みます」とコメントを寄せた。

 また、許斐剛氏が描き下ろした『新テニスの王子様 氷帝 vs 立海 Game of Future』のイラストも公開された。

 『テニスの王子様』は1999年から2008年まで『週刊少年ジャンプ』、09年から第2シリーズ『新テニスの王子様』として『ジャンプスクエア』で連載がスタートしたテニス漫画。コミックス累計発行部数は6000万部を突破し、01年にはテレビ東京系でアニメ化もされて多くのファンを獲得。その人気は衰えることなくイベントや映画化などが行われてきた。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

「報ステ」小木アナ、金曜コンビが復活「いつもの森川さんとのコンビに戻り…」

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!


 テレビ朝日系「報道ステーション」が1日、放送され、小木逸平アナウンサーと森川夕貴アナの“金曜コンビ”が復活した。

 「報ステ」では、月曜〜金曜担当キャスターの富川悠太アナが新型コロナウイルスに感染し、入院。4月13日から金曜キャスターだった小木アナが代打を務めていた。

 月〜木曜担当のフリーアナウンサー・徳永有美アナは27日に復帰し、29、30日と連続で小木アナとコンビを組んでいた。

 小木アナと森川アナはこの日、スタジオから出演。冒頭、小木アナは「『報道ステーション』金曜日はいつもの森川さんとのコンビに戻りましてお伝えいたします」とあいさつ。富川アナの感染で、徳永アナらと同様、2週間の自宅待機となっていたスポーツキャスター・寺川綾さんはリモート出演となり、「寺川さんが2週間ぶりに戻ってきてくれました」と紹介した。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

薬丸 涙で震わせ岡江さんへの手紙…「こんな別れはつらすぎます」

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!


 タレントの薬丸裕英が1日、TBS系「ぴったんこカン・カン」に出演し、新型コロナウイルスによる肺炎で23日に亡くなった女優・岡江久美子さんへの直筆手紙を読み上げた。

 2人はTBS「はなまるマーケット」で1996年9月30日から14年3月28日の番組終了まで、17年半にわたり共演した。

 訃報を楽屋のテレビで見て知ったという薬丸は「思い出す事もできない程の衝撃でした」と明かし、「あの日から毎日、岡江さんのことを考えない日はありません」とつづった。4月23日午後3時半前に訃報が伝わったが、薬丸は同午後3時40分からテレビ東京「よじごじDays」に生出演していた。

 感染拡大防止のため、遺骨となってから自宅に戻った岡江さん。25日に荼毘にふされたが、「お見送りすることも許されない。こんな別れはつらすぎます」と涙で声を震わせ、「さよならは告げません」と続けた。

 手紙の最後、「『はなまるマーケット』の岡江さんは、太陽のような存在でした。だから、これからもずっと天国からみんなのことを照らし続けてください。『はなまるマーケット』という素敵な番組で…」と口にすると、涙で言葉に詰まり、しばし20秒の沈黙。「…岡江さんとご一緒できたこと、心より感謝しております。本当にありがとうございました」と震える声で読み上げた。

 この日は岡江さんの追悼特別編として放送され、薬丸と岡江さんがペアで出演した2011年11月の放送回や14年9月の「はなまる」の最終回映像などが放送された。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク

大蔵流狂言師の善竹富太郎さん 新型コロナで死去 まだ40歳

月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!


 大蔵流狂言師の善竹富太郎(ぜんちく・とみたろう、本名茂山富太郎=しげやま・とみたろう)さんが4月30日午後7時54分、新型コロナウイルス感染に伴う敗血症のため東京都渋谷区の病院で死去した。40歳だった。東京都出身。葬儀は近親者で行う。喪主は父の狂言師善竹十郎(ぜんちく・じゅうろう、本名茂山十郎=しげやま・じゅうろう)氏。後日、お別れの会を開く予定。

 曾祖父の善竹彌五郎は狂言界で初の人間国宝。富太郎さんは3歳から稽古を始め、5歳で初舞台。「狂言は心・生活のサプリメント」を信念に、狂言の普及活動に尽力。カルチャースクールの狂言講師、また各大学で狂言を指導。伝統を継承するだけでなく、オペラとのコラボなど、狂言界に新たな風を吹かせていた。

 4月7日までツイッターを更新。3月30日には同29日に新型コロナウイルス感染症による肺炎のため死去した志村けんさんを悼み「けんさん、悲しすぎる!」とツイートしていた。 

【三層構造不織布マスク】内容量:50枚サイズ:縦95㎜ 横175㎜

不織布三層構造マスク