24時間TVで「日テレに水卜あり」鮮明…フリー転身への影響は?

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 「駅伝ランナーに起用したのは、フリー転身を阻止するためともっぱらです」(スポーツ紙芸能担当デスク)

「24時間テレビ42 愛は地球を救う」(日本テレビ系)の「24時間駅伝」で、25日、第3区の走者として42.195キロを約6時間で走り切った日テレの水卜麻美アナ(32)の話だ。

 水卜アナの起用は24日に番組内で発表された。日テレ社員がランナーを担当するのは初で、ネット上には驚きの声が殺到したが、見事完走したことで、視聴者に改めて「日テレに水卜アナあり」を印象づけた。

「水卜アナが30歳を過ぎてからは、フリー転身の噂が絶えません。それを打ち消す意味もあったのでしょう。水卜アナといえば、オリコン『好きなアナウンサーランキング』で、2013年から5年連続1位で殿堂入りした。複数の大手芸能事務所から『ぜひウチに』と声をかけ続けられています。仮にフリーになれば、今の年収の10倍以上は確実に稼げるはず」(在京キー局関係者)

 もちろん日テレにとってみれば、“好感度日本一”の女子アナを簡単に手放すわけにはいかないだろう。

「上層部からは『水卜を絶対に辞めさせるな!』と大号令がかけられているようで、引き留め工作に必死なんだとか。水卜アナを6月にスピード出世で平社員から副主任に昇格させたのも、その一環とささやかれている。駅伝ランナーの起用もそうで、水卜アナは昇格直後から練習を始めています。『24時間テレビ』のような全社挙げての大イベントに次々と起用することで、独立を考える暇を与えないように忙しくさせているとしか思えない。秋以降もスケジュールが埋まっていると聞いています」(前出のスポーツ紙芸能担当デスク)

 優秀な社員が辞めづらい環境をつくるのは、どの企業でもやっていることだが、最後は水卜アナの決断次第だろう。

「昨年、日テレの看板ニュース番組『news zero』のメインキャスターに、NHKからフリーになった有働由美子アナ(50)が抜擢されたことに、水卜アナが不満を感じていたと報じられたこともあります。日テレは“視聴率3冠王”なのに、給料はキー局で最下位争いしていると揶揄されている。水卜アナが独立を考えたとしても不思議じゃありませんが、元テレ朝の小川彩佳アナや元TBSの宇垣美里アナのように、このところ女子アナのフリー転身が相次ぎ、供給過多の状態です。フリーになってもパッとしないケースもある。水卜アナなら引く手あまたでしょうが、タイミングをうかがっているのかもしれませんね」(前出の在京キー局関係者)

 フリーか残留か。ファンも、しばらくヤキモキさせられそうだ。

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント