マツコより格下! 爆問・太田光がNイスラム国・狂気の立花党首の「数字ない」発言で雑魚キャラ確定、こんな奴に払っていいのか税金の無駄使い

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 8月25日放送の『サンデージャポン』(TBS系)にて、MCを務める爆笑問題・太田光がNHKから国民を守る党(N国)党首の立花孝志参院議員の発言に怒りをあらわにした。

「立花氏は『5時に夢中!』(TOKYO MX)でのマツコ・デラックスの発言を巡り、『侮辱された』として抗議活動を展開。その行為を批判する高須クリニック・高須克弥院長と24日にニコニコ生放送で討論したのだが、立花氏は同じく批判を展開する太田には抗議をしていない理由を聞かれると、『数字がないから。数字を持ってない人とイチイチやっている時間はない』と、支持数や反響の違いを強調しました」(芸能記者)

 これに太田は、「俺が許せないのはN国の立花氏。アイツは昨日、俺が『数字持っていない』と言った」と激怒。他の話題に移っても怒りが収まらず、「とにかく立花は許せない」「俺のキンタ〇を舐めろ!」「精神異常者の立花、聞いてる?営業妨害だよ!営業妨害」と語るなど、番組中も心ここにあらずといった様子だった。

 しかし、反社会的人格者の立花氏の発言がネット上で拡散したことにより、太田が「マツコより格下」「不人気芸人」とのイメージがついてしまったことは否めない。週刊誌記者が言う。

「太田は番組で『立花、お前気持ち悪いんだよ!』『暴力なんだよアイツのやってることは、言葉の暴力』と立花氏を猛批判。ところが、こうした発言を立花氏は『太田さんには応援してもらっている』と軽く受け流していました。これに対して、太田は再び『誰がお前を応援するんだバカ!』と激しく再批判していたにもかかわらず、『数字を持っていない』と一蹴されてしまったわけですから、世間には“雑魚キャラ”に見えてしまう。もっとも、今年6月に『日経エンタテインメント!』が発表した『タレントパワーランキング』では、マツコは4連覇こそ逃したものの総合ランキングで2位に。一方の太田は芸人部門のトップ30にすら入っていなかったですから、立花氏の視界に入らないのも仕方ないかもしれません」

 むしろ、総合1位となったサンドウィッチマンはN国党に噛みつかれないよう、発言には気を付けたほうがよさそうだ。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント