ジャニーズ事務所、YouTube「Johnny's official」開設で「デビュー組はやめて!」とファン嫌悪感

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 8月23日、動画配信サービス・YouTubeの「Johnny's official」チャンネルが公開され、ジャニーズファンの間で大きな話題になっている。初めての投稿はジャニーズJr.内ユニット・Travis Japanのオリジナル曲「Namidaの結晶」のMV 。今後はYouTubeを通じてデビュー組の動画も配信していくものとみられるが、ネット上では「ジャニーズらしくない」「デビュー組でも再生回数の戦争が起こると思うと冷や汗……」と、否定的な声が多く上がっている。

 かつては、写真や動画のネット掲載を禁止するなど、アナログな会社として知られていたジャニーズ事務所。しかし、近年はこうした規制が弱まり、昨年1月にウェブニュースでも会見写真の使用が解禁となったほか、同3月にはYouTubeに「ジャニーズJr.チャンネル」が誕生。YouTube進出によって、参加するSnow Man、Travis Japan、SixTONES、美 少年、HiHi Jetsの人気も高まり、「Jr.チャンネル」を卒業したSixTONESは8月8日にアーティストチャンネルを開設したばかりだ。

「YouTube進出からおよそ1年半たったとはいえ、Jr.だけでなくデビュー組も関係するとされる『Johnny's official』チャンネルにはファンも驚愕。開設の発表は、前日22日に行われたTravis Japanの単独コンサートが第一報で、23日午後5時に『Namidaの結晶』のフルバージョンが配信されると告知したとか。この曲は、11月に行われるTravis Japan初の単独主演舞台『虎者 ―NINJAPAN―』のテーマソングで、MVには同作に出演する女優・松田リマ、ジャニーズの俳優・長谷川純、Jr.の佐藤新、影山拓也も登場しています」(ジャニーズに詳しい記者)

 予告通り23日の午後5時にオープンしたチャンネルを見ると、概要欄には「ジャニーズ事務所所属タレントの出演作品・公演情報などを随時ご紹介いたします」「全ての作品・公演に関してご紹介できるとは限りませんので、出演情報の詳細は各ホームページをご覧ください」との記載があり、コメント欄も表示されていた(24日午後11時現在)。

 そんな中、ジャニーズファンの間では今回のチャンネル開設について、「YouTubeにジャニーズが進出すると、ファンクラブに入る意味があんまりなくなるそう」「YouTubeやるのはいいんだけど、お金を払ってる身としてはファンクラブの方でも何かやってほしい」「デビュー組の動画は無料なんてもったいないからやめて」「ネットに参入すると存在が近くなりそう。ジャニーズは雲の上の存在でいい!」と、辛らつな声が相次いでいる。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント