太田光 N国・立花氏を「やっぱ、許せない。傷つきましたよ」やめた方が良いです立花は煽りの宮崎と同類です日本では正当防衛は認められません

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 爆笑問題の太田光(54)が25日、MCを務めるTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)で、NHKから国民を守る党(N国)党首の立花孝志参院議員(52)を重ねて批判した。

 番組では、反社会勢力との闇営業問題で謹慎していた吉本興業の芸人たちが活動を再開したことについて特集。復帰舞台で闇営業の自虐ネタを披露した芸人たちにタレントの西川史子(48)が「(反社会勢力によって)傷ついた人もいるのたからネタにするのは失礼」と不快感を示すと、太田は「(闇営業については)触れずにはいられないですよね。(触れない方が)気持ちが悪い」と見解を述べ、芸人たちに一定の理解を示した。

 この直後、「それより俺がやっぱ、許せないのはN国の立花氏。アイツは昨日、俺が『数字持っていない』と言った」と激怒。「それはねぇ、言わない約束じゃないか。何でも言っていいわけじゃないんですよ。傷つきましたよ」と続けて爆笑を誘った。

 さらに、「マツコの話題をやっている中で俺だけが傷つかないのはおかしいよね」と本音も。相方の田中裕二(54)は「太田さんが一番傷ついて終わった」と前日の立花氏の言動を総括した。

 TOKYO MX「5時に夢中!」でタレントのマツコ・デラックス(46)に「侮辱された」として抗議活動を続ける立花氏は、前日24日に高須クリニックの高須克弥院長(74)とニコニコ生放送で討論。太田から批判を浴びても相手にしないことを指摘されると、マツコほど「数字がないから。数字を持ってない人とイチイチやっている時間はない」などと支持数や反響の違いを強調していた。

 怒りが収まらない太田は、別の話題に移っても「とにかく立花は許せない。何で俺だけケガしなきゃなんないのかって」と激高。立花氏が「太田さんの芸風には愛情を感じている」と話してたことについても触れ、「『愛情がある』って言うんだったら、愛情のある人に対して言うことじゃないよね。だったら俺の〇〇〇〇を舐めろ」と生放送で要求した。

 さらに時間を置いてから、何の脈絡なく「タレントが数字をもっていないというのはダメだよね。立花君、聞いている? 営業妨害だよ!営業妨害。気を付けていただきたい」と蒸し返した。そして「俺、今日ね、はっきり言って吉本の問題なんてどうでもいいんだよ」と本音を漏らした。

 太田は、今月20日にもラジオ番組で「暴力なんだよあいつのやっていることは、言葉の暴力」となどと不快感を示していた。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント