24時間TVで「日テレに水卜あり」鮮明…フリー転身への影響は?

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 「駅伝ランナーに起用したのは、フリー転身を阻止するためともっぱらです」(スポーツ紙芸能担当デスク)

「24時間テレビ42 愛は地球を救う」(日本テレビ系)の「24時間駅伝」で、25日、第3区の走者として42.195キロを約6時間で走り切った日テレの水卜麻美アナ(32)の話だ。

 水卜アナの起用は24日に番組内で発表された。日テレ社員がランナーを担当するのは初で、ネット上には驚きの声が殺到したが、見事完走したことで、視聴者に改めて「日テレに水卜アナあり」を印象づけた。

「水卜アナが30歳を過ぎてからは、フリー転身の噂が絶えません。それを打ち消す意味もあったのでしょう。水卜アナといえば、オリコン『好きなアナウンサーランキング』で、2013年から5年連続1位で殿堂入りした。複数の大手芸能事務所から『ぜひウチに』と声をかけ続けられています。仮にフリーになれば、今の年収の10倍以上は確実に稼げるはず」(在京キー局関係者)

 もちろん日テレにとってみれば、“好感度日本一”の女子アナを簡単に手放すわけにはいかないだろう。

「上層部からは『水卜を絶対に辞めさせるな!』と大号令がかけられているようで、引き留め工作に必死なんだとか。水卜アナを6月にスピード出世で平社員から副主任に昇格させたのも、その一環とささやかれている。駅伝ランナーの起用もそうで、水卜アナは昇格直後から練習を始めています。『24時間テレビ』のような全社挙げての大イベントに次々と起用することで、独立を考える暇を与えないように忙しくさせているとしか思えない。秋以降もスケジュールが埋まっていると聞いています」(前出のスポーツ紙芸能担当デスク)

 優秀な社員が辞めづらい環境をつくるのは、どの企業でもやっていることだが、最後は水卜アナの決断次第だろう。

「昨年、日テレの看板ニュース番組『news zero』のメインキャスターに、NHKからフリーになった有働由美子アナ(50)が抜擢されたことに、水卜アナが不満を感じていたと報じられたこともあります。日テレは“視聴率3冠王”なのに、給料はキー局で最下位争いしていると揶揄されている。水卜アナが独立を考えたとしても不思議じゃありませんが、元テレ朝の小川彩佳アナや元TBSの宇垣美里アナのように、このところ女子アナのフリー転身が相次ぎ、供給過多の状態です。フリーになってもパッとしないケースもある。水卜アナなら引く手あまたでしょうが、タイミングをうかがっているのかもしれませんね」(前出の在京キー局関係者)

 フリーか残留か。ファンも、しばらくヤキモキさせられそうだ。

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

りゅうちぇる、追突事故を謝罪「今後より身を引き締めて気をつけます」

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 タレントのりゅうちぇる(23)が27日、自身のツイッターを更新。同日、今月14日に都内で自身が運転する車が乗用車に追突する事故を起こしていたと一部メディアで報じられたことを受け、謝罪した。

 報道によると、りゅうちぇるは14日に東京・江東区内で車を運転中、信号待ちをしていた乗用車に衝突。りゅうちぇると乗用車の運転手にけがはなかったと報じた。

 りゅうちぇるは「一部報道にもあったように、2週間前、私1人で運転中に物損事故を起こしてしまいました」と事故について報告。「相手の方は幸い怪我はありませんでしたがいつも私は子供を乗せて運転をする事が多いので、今後より身を引き締めて気をつけます。相手の方、ファンの皆様、ご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした」と謝罪している。  

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

関ジャニ番組「巣鴨は万引き商店街」に町民激怒!判明した“ずさんな取材姿勢”

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 まさに衝撃的な証言が飛び出したのは、《衝撃的人物バラエティー》と銘打つ『ありえへん∞世界』(テレビ東京系)という番組。7月2日に放送されたひと幕でのこと。

「御徒町の街頭で、60代の男性にインタビューしていました。巣鴨の帽子店だという彼は、縁日で混雑すると万引きが急増すると主張。“4のつく日は露店がいっぱい出るんだけど、近所の人もいっぱい来るから、万引きが増える。地蔵通り商店街だけど、実態は万引き商店街”と話していました」(テレビ誌ライター)

 さらにこの男性は“年寄りは警察呼ばれたって屁でもない”“ちょっと目を離したすきにカバンの中にキュッと入れて帰る”とも語り、地元のお年寄りに万引きされていると言いたいようだ。極めつきは次の発言。

「あのへんの年寄りはマナーもないし、モラルもないし、お金もないし、ロクな年寄りはいないよ……」

実際に取材してみると……
 画面には《個人の見解です》という小さなテロップが入ったものの、視聴者の中には事実と受け止めた人も多いだろう。実際、この番組にレギュラー出演している『関ジャニ∞』の村上信五、丸山隆平、安田章大らも驚きの声をあげていた。

 そこで週刊女性が巣鴨の商店街に行って話を聞くと、やはり腹を立てている人が。

「テレ東は調べもせずに放送したから、うちが電話したんだ。封書でテレ東の社長の名前が入ってる謝罪文を出してもらったし、地方での放送をとりやめてもらったよ」

 商店街の組合員だという店主は、憤懣やるかたないという様子。さらに詳しく話を聞こうとすると、「もっとほかに調べることがあるんじゃないのかい!」と言ったきり、黙ってしまった。商店街のイメージが悪くなるのを心配しているのだろう。商店街でさらに話を聞いてみた。

「万引きなんて全然ないわよ。面白おかしく取り上げたかったんでしょうね。変なイメージを植えつけるのはやめてほしい」(衣料品店の店員)

「確かに4のつく日は縁日で人が多いから、万引きもあるかもしれないけど……。縁日に来るのは地元じゃなくて、よそから来る人がほとんどですよ」(食料品店の店員)

「20年前と比べると、商店街に来る人の数は減っているんですよ。万引きはむしろ昔のほうが多かったんじゃないかなぁ」(雑貨店の店員)

 番組に出た男性の証言を裏づける話は出てこない。取材を続けると、彼から相談を受けたという人物がいた。

「“テレビ局から放送していいかって連絡がきて、いいよって言ったんだけどさ、万引き商店街って言ったのはマズイかい”と話してね。俺は“マズイなぁ”とは言ったけどな。悪い人じゃないんだけど、口を滑らしてしまったんだろうな。面白いと思って使ったテレビ局もいけないよね。個人的な意見っていう建前で流したんだろうけど、あさはかだよなぁ」(別の雑貨店の店員)

「数字やデータはありませんから」
 帽子店の男性は、ここ2~3週間は姿を現していないという。商店街にある帽子店も何度か訪ねたが、ずっと閉まったまま。都内にある同名の帽子店を訪ねると、社長が対応してくれた。

─街頭インタビューを受けた男性はいますか?

「辞めちゃったんですよ。巣鴨の店舗はフランチャイズ契約だったんです。彼は家賃もロイヤリティーも全部払えず、現在は連絡がとれない状況。店舗名を貸していただけなんですよ」

─街頭インタビューのことは知っていますか?

「巣鴨の商店街に住んでいる知人からうかがいました。(インタビューを受けた男性は)変わった人なんですよ。頑固で言うことを聞かないし、商品の扱いも雑ですし……。どこだろうが被害はあるわけですよね。商店街あっての商売なので、万引きが多いということを口にすることで悪影響があると思うんです。もう少し考えて発言するべきだったんじゃないかなと。7月末ぐらいに契約解除しました」

 テレビで証言した男性には話を聞くことができない。テレビ東京に、今回の経緯について問い合わせると、メールで回答があった。

《放送の経緯について商店街様からお問い合わせがございましたので、番組担当者がご説明書をお持ちしました。社長名義で文書を出した事実はございません》

 そこで商店街の広報窓口にも問い合わせることに。

『巣鴨地蔵通り商店街振興組合』の広報渉外担当理事である木崎禎一さんに、番組の影響について話を聞いた。

「近隣にお住まいの方から、いろいろなお問い合わせをいただきました。それでテレビ局に質問させていただいたのは事実です。番組でお話しされた男性の店は商店街の組合に加盟していないので、私ども商店街として事情は把握していません。テレビ局の担当者から取材の経緯をご説明いただきましたところ、インタビューをした場所は巣鴨ではなかったが、男性が店舗を経営していることは十分に確認を行ったということでした」

 御徒町でのインタビューだったが、後に巣鴨の店舗は確認したということらしい。

「万引きについては、明確なデータや根拠はないと話していました。ただ、番組の趣旨があくまでも“個人の感想”を中心に構成しているものだとも。今後は不快な気分にさせたり、間違って受け取られないような番組作りをしていきますというご説明をいただきました」(木崎さん、以下同)

 社長名義の謝罪文は受け取っておらず、地方で放送しないという約束もないという。

「こちらから特に何か要求したり、抗議をしたということはありません。テレビ局には迅速で適切な対処をしていただいたと思っています」

 警視庁の'14年から'18年の統計では、巣鴨署管内で万引きを含む非侵入窃盗の認知件数は年々、減少傾向にある。ほかの地域と比べ、巣鴨で万引きが多発していることを示すデータもない。

 放送された内容によって、深刻な汚名を着せられる可能性もある。木崎さんは、

「男性はご自分の見解を述べたと思うのですが、巣鴨の地域住民と限定して話していますよね。男性の店でそういう被害があったのかもしれませんが、実際に万引きをしたのがこの地域の人なのかというのは、私個人としては疑問に感じました。そういった数字やデータが放送されれば納得しますが、出ていませんから」

 また謝罪文を受け取ったと話した人についてはどうか。

「私がテレビ局と終始やりとりをしていました。自治会にも説明をさせていただきましたが、私の説明が至らず誤解を招き、間違って伝わってしまったのかもしれません」

“万引き商店街”“ロクな年寄りはいない”といった証言は衝撃的だったが、事実確認を怠っていたとは。これでは“ありえへん”番組づくりと言われても仕方がない! 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

田代まさし 「なぜ薬がやめられないのか」と尋ねる人に伝えたいこと

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

今年に入り、大物芸能人が違法薬物で逮捕される事件が相次いでいるが、それを複数回繰り返してしまったのが、元タレントの田代まさしだ。何度も失敗を重ね、現在は薬物依存症のリハビリ施設「ダルク」のスタッフとして働く田代だが、ダルクでは色々な経験をしたそうだ。雑誌『CONTINUE』(太田出版)の吉田豪と掟ポルシェの人気コーナー「電池以下」に田代が登場し、このように語っている。

田代 「ダルクに変な人はいっぱいいるよ。だって世の中ふつうにしてたって変なヤツがいっぱいいるわけじゃん。ましてやずっと覚醒剤を使ってたようなヤツはおかしくて当り前で。一番怖かったのは、30歳ぐらいの若いヤツが突然『お久しぶりです』って言うから、『え、会ったことあったっけ?』『ええ、その節はホントお世話になりました』『え、どこで?』『田代さんは知らないかもしれないですけど、“め組の人”と“夢で逢えたら”を作曲したのが僕なんです』って言うの(笑)。

『は? たしかそれは大瀧詠一さんとか井上大輔さんが作ってると思うんだけど』『表向きはそうなってます。僕はあの頃若かったんで、大人たちが無茶してみんな自分たちの手柄にしてしまいましたけど、僕が作ったんですよ』と。挙げ句の果ては、『BOOWYの“マリオネット”も僕が作りました』って(笑)」

これについて、統合失調症の疑いを指摘する掟ポルシェに対し、「薬物だけじゃなくて何か原因があって薬物を使ってる人がけっこう多い」と、説明する田代。違法薬物の使用が犯罪なのは当然だが、その後の対応に問題があると田代は指摘する。

田代 「罰では治らないんだよ。だってそれ治療じゃないじゃん。世の中って人の悪いことを正そうとする人ばっかりなんだよ。寄り添うって考え方がない。近藤さん(近藤恒夫氏=ダルクの代表)は『俺たちぐらい寄り添うってヤツがいてもいいだろう、現にそれで治ってるヤツがいっぱいいるんだ』って言うけど、そういうことは大切だなって」

ダルクとの出会いにより、着実に薬から離れつつある田代。改めて自分のしてきたことを振り返るうちに、1つの結論に達したという。

田代 「なんでやめられないかみんなに伝えるにはどうしたらいいかって、やっとこさたどり着いた答えが『1回やってみてください』なのね」

掟 「まあ、やったらわかりますね(笑)」

田代 「『マーシー、これやめられないわ』って絶対に言いますから。勧めてるわけじゃないんですよ、でもやったら確実に『なるほど、これじゃやめられませんわ』ってなる」 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

4年で30万円→500万円に!マツコ“ギャラ爆騰”で盤石な老後

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 タレントのマツコ・デラックス(46)のギャラがMC最高峰の明石家さんま(64)を超えたと発売中の「女性自身」が報じている。

 2011年にスタートし、14年10月からゴールデン枠に昇格した「マツコの知らない世界」(TBS系)が、1本500万円になったことが明らかになったのだ。

 マツコはタレントでなく、文化人としてテレビ出演が始まったせいもあり、4年前の調査では1本30万円と報じられていたが、番組内で紹介し、マツコがホメた商品が爆発的に売れる「マツコ売れ」なるバブルも生まれ、1本500万円の破格のギャラに上り詰めたという。

 芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「マツコさんはイベントに集まる報道陣を見ては『今日はカメラが少ないわ、アタシも飽きられたかしら』といつも言うくらい、ご自身の需要がなくなることに危機感を持っています。求められている今のうちとばかりにがむしゃらに稼いでいますが、的を射た毒舌、人を不快にさせないルックス、万人に嫌われない好感度の高さは唯一無二。今が頂点ではなく、まだまだ上り詰める先はあると思います」

「アウト×デラックス」「ホンマでっか!? TV」「月曜から夜ふかし」「マツコ会議」など8番組の出演料を全て足すと、1カ月のギャラは7040万円。さらにCM7社もこなし、マツコが欲しいと言っていた“錦糸町のマンション”どころか、港区のタワマンも余裕で買える勢い。これなら大食漢のマツコでも老後は安泰だ。  

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

4K・8K対応で激変!芸能人「美容整形」の最新事情を医師に聞いた

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 今や映像はハイビジョン時代。東京五輪に向け、家庭用テレビも4K、8Kに移行すると同時に“見た目”が命の芸能人の美容への意識や、その取り組みも変わってきた。そこでタレントや芸能人も数多く訪れる湘南美容クリニックの吉原伯医師に最新美容外科事情を聞いた。

 ◇  ◇  ◇

「最近は携帯の解像度もより高くなり、細かなところまで見えるので、肌のキメ、しわ、たるみなど“若返り”の施術が増えています。今はネットで過去の写真が検索できてしまうので、大幅な整形はせず、術後のダウンタイムの少ない“メンテナンス”が主流です。するとしたら、デビュー前ですね」

 デビュー前はどのような施術をするのか。

「目を大きくする目頭切開や二重術は男女共通して多くの方が施しています。やはり目がパッチリすると印象が大きく変わります。あとは目鼻立ちやあご。鼻筋を通したり、小さくしたり、あごを前に出したり引っ込めたりすると、上品で美しい印象を強調できます。男性は加えて脱毛。最近は毛深いのは女性に疎まれる傾向にあるので、腕や足、それからヒゲの脱毛が増えています」

 メンテナンスとはどのようなものなのか。

「美肌対策の継続的かつ表面的な治療は、たるみ・小顔対策のHIFUなど熱治療、美白効果、シミを目立たなくするレーザー治療(レーザートーニング、シミ取り)、保湿を高めるイオン導入などです。さらに、より強い効果を求めるなら、保湿のためのヒアルロン注射、しわをのばすボトックス注射などを施します。“即効性”という面では、手術や注射が一番で、効果を持続する飲み薬も効果的です」

■リフトアップ術は劇的に変化

「顔のリフトアップ術も劇的に進化し、非常に人気ですね。こめかみから顔のセンターに向かって放射状に糸を左右各5本くらいずつ入れ、突起のある糸で皮膚を持ち上げるというもの(図参照)で、傷は耳の後ろ1カ所だけで目立ちません。糸は体内に吸収される安心な素材で、1、2年に1回メンテナンスを行います。目のクマ・たるみも涙袋の裏から注射器で脂肪を取り除く方法があり、短時間で傷の残らない手術があります」

 最近急にキムタクが若返ったと話題だが、美容皮膚科的にはあり得る話なのか。

「美容整形の目的は世代によって異なり、20代は憧れの顔に、40代半ばは昔の自分に戻りたい、60代は今の私をキープしたい、と変わります。木村さんの年代は加齢を自覚する時期なので、施術したくなるタイミングなのは確かです」

 女性の人気の顔は細分化しているという。

「一昔前はテレビ露出の多い浜崎あゆみ、安室奈美恵ら有名人の切り抜きを持って相談にいらっしゃる方が多かったですが、最近はインスタグラマーやユーチューバーなど“SNSの有名人”をスマホで見せる方が増えました。影響力のあるメディアがSNSに替わっていることと同時に、なりたい顔の多様化を実感しています」

 4K、8K時代に怯える芸能人にとって美容外科は“救いの神”のようだ。  

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

島田紳助の貯金は国家予算!? やしきたかじん、上岡龍太郎…どえらい「ナニワ豪快伝説」

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 “ナニワBIG4”は豪快だった! コンプライアンスに厳しすぎる現代では考えられない「伝説」を大公開!

 なかなか解決の糸口が見えてこない、お笑い芸人の「闇営業」問題。こんなとき、彼らが現役だったなら、きっとひと言で我々をスカッとさせてくれたに違いない――横山やすし、上岡龍太郎、島田紳助、やしきたかじんの、ナニワに生きた4人の天才たちのことだ。

 彼らが残した忘れられない“どえらい豪快伝説”。まずは、横山やすし(享年51)のエピソードから。その芸人人生はトラブル、波乱の連続で、ハチャメチャ伝説は枚挙にいとまがない。「全盛期の年収は5億円を超えていたそうですが、そのほとんどはボートやセスナ機購入に消えてしまった。“アメリカでジェット機買うてくる”と、7000万円を下ろして本当にセスナを買ってきたように、後先考えずにお金を使うため、毎年、税金を払えず、いくら稼いでも借金が増えるばかり。周囲が節税対策を勧めるも、“そんな面倒臭いことはイヤや”と一切、行わなかったそうです」(お笑い番組関係者)

 特に、大好きだったボートに関する伝説は数多い。テレビの取材を通じて親交を深め、96年に亡くなるまでの約5年は誰よりも近くで、その姿を見てきたという放送作家で演芸評論家の保志学氏は、こう話す。「とにかく白か黒。こいつは敵か味方か。勝つか負けるかという、大好きだったボート(レース)そのままの性格でしたからね。漫才のことも、“自分、相方、お客さんとの、ボートの闘いみたいなもんや”と言っていました(笑)」

 タクシー運転手とのトラブルが多かったのも、この“ボート魂”がゆえか。「タクシーに乗っていても、他の車に追い抜かれるのがイヤなので、信号が赤になりかけても“行け!”ですからね。困った運転手が“横山さん、赤です”と訴えても、“なに言っとんねん。隣り見てみい、青やないか!”ですから運転手も災難です(笑)」(スポーツ紙演芸担当記者)

 だが、横山やすしの漫才師としての天才ぶりを認めない人はいない。「生の舞台でお客さんを相手に磨かれた、スピード、パワー、間合い、ワードセンス、すべてが一級品。その天才ぶりを正しく捉えて分析しきった評論家は、私を含め、まだいないでしょうし、これからも不可能ですよ」(前出の保志氏)

 保志さんが仕切りを任された葬儀には、3500人ものファンが弔問に訪れた。

■笑福亭鶴瓶を混乱させて
 お次は上岡龍太郎(77)。横山ノックの参院選出馬による「漫画トリオ」の活動休止後、立て板に水のような理路整然とした切れ味鋭い知的なしゃべりで、関西で売れっ子に。

「俺は絶対に東京に行かへん!」と語っていたが、84年の『笑っていいとも!』(フジテレビ系)への出演以降、東京でも仕事を増やし、全国区の人気者となっていった。放送作家時代に、上岡出演の『EXテレビ』(日本テレビ系)に関わった、江戸川大学教授でお笑い評論家の西条昇氏は、そのスゴさをこう振り返る。

「上岡さんの独特の知識と教養からくる“屁理屈トーク”は、聞く者をその世界に引きずり込む力があり、“ヘェ〜”と唸らせる説得力があるんですが、最後にはオチが待っていて、きっちり笑いのネタとして成立してしまう。今のテレビでは、なかなかお目にかかれない“大人の話芸”を持つ芸人さんでした」

 その才能が最も輝いたのは、笑福亭鶴瓶とのフリートーク番組『鶴瓶・上岡パペポTV』(読売テレビ)だろう。

「漫才風にスタートしながらも、徐々にその屁理屈で、鶴瓶さんを混乱させていき、鶴瓶さんが感情的になればなるほど、上岡さんの屁理屈とツッコミが冴えていく。放送禁止用語を発する口元に〈禁〉マークが出たりする演出のハシリでもありましたね」(前同)

■引退してからも飲食店や不動産で
 島田紳助(63)が豪快だったのは、やはり、その稼ぎっぷりである。「11年に芸能界を引退してからも、飲食店や不動産の収入が年間1億円以上。その貯金額は宮根誠司が“それはもう貯金というのか、なんというのか……国家予算とまでは行かへんけど、どこかの県ぐらい”と驚いたほど。100億円はゆうに超えているだろうといわれています」(芸能記者)

●ビジネスにおいて一度も負けたことがない
 全盛期は番組1本で300万円から500万円のギャラを稼ぎ、その資金を不動産や飲食店ビジネスに投資し、“芸能界の不動産王”と呼ばれていた。

「00年の朝日新聞のインタビューで、“休みの日に裁判所に競売物件を調べに行くタレントはなかなかいませんよ”と話していたように、素人には手が出しづらい競売物件を安く入手するプロ顔負けの裏技を使って、“新地の駅前は紳助のもの”と言われるほど、不動産を買いあさっていました。その多くは現金一括払い。しかも立て続けに購入するほど潤沢な資金がありました」(経済誌記者)

「僕はビジネスにおいて一度も負けたことがない」と公言していたが、その秘密は、「勝てない勝負はしない」という徹底した勝負哲学にあったようだ。

「その原点は、やはりお笑いにあったのでは。自分が面白いと思った漫才師のネタを書き起こし、他とどう違うかを徹底分析し、1分間の間の数、オチのパターンを分析して、と自分なりの“勝てる漫才”の教科書を、コンビを組む前に作り上げた。その教科書通りのネタをやるために選んだのが、松本竜介という相方だったんです」(関西在住のお笑い番組関係者)

■酒の豪快伝説
 酒の豪快伝説なら、やしきたかじん(享年64)が一番だろう。

「本拠地にしていた北新地では、クラブに入り、“ヘネシーのボトルある?”と注文するや、“じゃあ、勘定して”と水割りを1杯飲んで、“また来るわ”と次の店へと、1店あたり10分程度で、何軒もハシゴ。“一晩で24軒が最高や”と言っていました。座ってウン万円という高級店ばかりですから、一晩で300〜400万円を使うのはザラ。ボッタクリの店にあえて入り、ビール2本で5万円を請求されると、“暴力バーなら10万は取らんかい! なっさけない店やな!”と10万円叩きつけて出てきたという逸話も有名です」(放送作家)

●テレビ朝日の深夜番組で生放送中に事件を!
 それだけ新地の街を愛し、愛された“たかじん”。たかじんは新地のストリートミュージシャンのギターを奪って弾き語りを始め、「歩いている顔なじみの社長に、“おい、財布出せ”と迫ると、皆、“しゃ〜ないなぁ”と言いながらも、笑顔でお金を出し、集まった数十万円は、そのミュージシャンに渡していました。果物売りの露天のおっちゃんから果物を全部買い占め、通りすがりの人に、“お兄ちゃん、これ持って帰りぃ”と配っていたこともありましたね」(前同)

 保志氏は、まさに、この果物を売る“たかじん”に遭遇したことがあった。

「思わず“何しとるんですか?”と聞いたら、“ワシ、コレ売らなアカンねん”ととぼけていましたが、そんなたかじんを、街の人たちは“また、たかじんがイチビッて(関西弁で、“調子に乗る”の意味)やっとるわ”と、微笑ましく見守っていましたね(笑)」

 豪快といえば、番組中のこんなエピソードも有名だ。

「92年、テレビ朝日の深夜番組『M10』の司会を務めていたたかじん。料理コーナーで“こんにゃくステーキ”の調理法を紹介していたところ、用意されているはずの味の素がないことに激怒。“味の素はどこじゃいやいやいや〜!”とセットを破壊してスタッフを殴り、生放送中に帰るという事件を起こしています。たかじんとしては、何度も打ち合わせをしたのに、準備がされていなかったことに怒ったというのが真相だったようです。この騒動で番組は降板となりましたが、味の素株式会社から感謝状と1000本の味の素が、たかじんに贈られたといいます」(制作会社プロデューサー)

 ナニワBIG4が我々の記憶から消えることはない。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

危機一髪!嵐・松本潤が“白い粉”を空港係官に発見されてモメた「一部始終」

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 8月19日放送の「世界まる見え!テレビ特捜部」(日本テレビ系)に嵐・松本潤が出演。番組では、カナダ・バンクーバー空港で、入国を禁止されそうになった旅行客の実話がVTRで紹介された。その関連で、松本は昨年、手荷物検査で危うくお縄になりかけた「アクシデント」を告白した。

「松本の手荷物に見るからに怪しいものがあったため、係官に止められてしまったというんです。松本のリュックの中にあったのは、枕。それだけならおとがめなしですが、中身がいかにも怪しかった。何と『枕元に置いて寝ると空気清浄してくれる枕』で、塩でできているというものだったそうなんです。係官に『これ何だ?』と聞かれて、正直に『塩の枕』と申告したところ、信用してもらえない。そしてビリビリに破られて中身を出され、出てきたのが白い粉。白い粉=法律違反の薬物を疑われた松本は、係官に『舐めろ』と言われるも、やましさゼロだけに『ボクが舐めたってソルトだと言えばソルトでしょ』とひるまない。相手に舐めるよう促すと、『舐めたくない』とイヤがっていたんだそうです」(テレビ誌記者)

 結局、疑惑は晴れたものの、松本はいかにも不満そうだった。だが、嵐イチ新製品好きで食に人一倍こだわり、やたら荷物の多いことから、今後も呼び止められかねない。

「嵐はコンサートツアー中、メンバーの私物を各自のプラスチックケースに入れて送ってもらうんですが、松本のケースに必ず入っているのが、ジムのトレーナーが作ってくれたグルテンフリーの麺。そして、プロテイン各種に、ソースなどの調味料です。料理によって使う調味料がメンバーと微妙に違っており、共用できないため、ひとそろい用意しているそうです。ふだんはマネジャーが携帯しており、食事の際に阿吽の呼吸で手渡し。そのため、マネジャーの手持ち荷物に入っていることも多いんです」(ジャニーズウオッチャー)

 身軽な状態で移動するために、ツアーで松本が宿泊するホテルに前もって送ってしまう荷物は、そのほかに、滞在中に使用するストレッチ用のマットやベッドマット、愛用の枕、マッサージグッズなどがパックされているという。

 人騒がせなソルト枕も別送すればよかったのかも。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

ジャニーズJr.・なにわ男子、『24時間テレビ』整理券めぐり「舐めんな」とファン憤怒

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 8月24日~25日にかけて放送され、嵐がメインパーソナリティーを務めたチャリティー特番『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)。ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子は大阪・読売テレビ(ytv)のスペシャルサポーターを務めたが、24日は彼らを目当てに駆けつけたファンが集結し、現場が大混乱に陥ったという。想定を超える人数がやって来たことから、整理券を配布する前に突如“じゃんけん大会”が行われたことなどについて、主催者側の準備不足を責める声が相次いでいる。

 『24時間テレビ』放送初日の24日、読売テレビ新社屋のステージではいくつかの催しを実施。午後2時台の事前番組や、番組が始まる直前の午後6時20分からは「24時間テレビスタート ~新社屋より生放送~」と題したイベントが組まれ、「安全対策のため」として事前に整理券の配布を告知。待機列作成や配布開始の時刻もHPにてアナウンスしていた。また、放送中は募金ブースになにわ男子メンバーが登場する可能性もあるだけに、多くのジャニーズファンが殺到したという。

「現場にいたファンの書き込みによれば、集合時間になった時点ですでに1,000人規模のファンが集まっていたため、主催者側も困惑していたそうです。整理券を配る上で人数を減らす目的だったのか、スタッフとファンによる『じゃんけん大会』が突如始まったといいます。しかし、この判断について、居合わせたファンの間では『大人数でのじゃんけんは無理がある』と、ため息が漏れていた様子。ネット上には、脚立かなにかに乗ったスタッフがファンとじゃんけんしている動画が投稿されていますが、周囲で『意味わからない』『急にじゃんけん大会始めるな』とファンのボヤき声が入っています。すると、スタッフはじゃんけんを途中でやめて、『白紙を混ぜて整理券を配る』という抽選制を導入。さらにその後、『もう整理券はありません』と告げ、配りきれなかったファンに解散を促したとのことです」(ジャニーズに詳しい記者)

 スタッフへ暴言を吐くファンも現れるなど、新社屋周辺はただならぬ雰囲気に包まれていたようだ。さらに、騒ぎが大きくなったためか、現場スタッフは「人が押し寄せて危険」と説明しつつ、「なにわ男子の募金ブースへの登場はなくなった」とファンに伝えたという。

 すると、ネット上では「マナーの悪いファンのせい」でなにわ男子の登場が取り消されたといった情報が広まり、これらのトラブルを目の当たりにしていたファンからは「募金ブース登場が中止になったのは、単純に人が多すぎたから」「予想以上に人が来て『整備できない』ってアナウンスがあった。観覧の整理券、募金列の誘導の仕方など運営側にも問題があった」「読売テレビ、なにわ男子の人気を舐めてたね。前で人がなぎ倒されてて、危険だった……」と、ファンのマナーが問題ではないとする声が上がることに。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

擁護なし…“闇営業問題”発端のカラテカ入江は本当に悪人か

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

【匿名放送作家「Z」 TVのトリセツ】#1

 テレビのバラエティーでお馴染みのお笑いタレントが、振り込め詐欺グループの忘年会に出席し、盛り上げていた。その動画がネットやテレビで流されると、あっという間に騒動へとなっていった。

 この仕事を受け、芸人仲間に仲介したと報じられたカラテカ入江慎也(42)について吉本興業は契約解消を発表、即刻クビにした。その後ギャラや待遇をめぐる内紛や社長のグダグダ会見で吉本は大揺れだったが、それが収束に向かうと、入江の逆襲が伝えられた。反社会的勢力との「関係」を報じたメディアに対して、法的措置の準備を進めているというのである。

「その会が、詐欺グループの忘年会であるとは本当に知りませんでした」

 そう入江は当初から主張していた。闇営業の芸人たちを吉本が謹慎解除するなか、入江の無念さはひとしおで、吉本へも何らかのアクションを起こすのではないか。

 というのも、本当に、闇営業の相手が反社会的勢力だと知らなかった。そう相手がにおわせたり、言ったりしていたとしても、右から左で、気にしてはいなかった可能性があるのだ。

 入江が適当な男だから、というのではない。本人はその逆、真面目で、超のつくマメな男だ。たとえば正月、「友だち5000人」とされる人脈にひとりずつ、電話をかけ、「今年もよろしくお願いいたします」と挨拶していったりしている。これまで、してきた。

 ソフトバンクの和田毅投手が「世界の子どもにワクチンを日本委員会」を通じ、公式戦で1球を投じるごとにポリオワクチンを10本など、寄贈しているように、入江も友だちが1人増えるたびに、ワクチンを寄贈してきた。売れていない頃から。それがほとんど知られていないのは、入江が公にしていないからだ。良いことは黙ってやるものという美徳というか、信念が入江にあったとしたらどうか。これだけメディアや世間からバッシングを受け、闇社会の関係者のように扱われてなお、ワクチン寄贈などを明らかにしていないとすれば、芯のようなものも入江には感じられる。

 その入江が、直(闇営業)に従事していたのは、吉本興業だからという背景が大きいように見える。たとえば騒動の1週間ほど前、「こんな仕事があるけど」と、ある芸人が直での営業を持ちかけられた。

 仕事が欲しいのはサラリーマンでも芸人でも同じ。だが彼はこう答えた。

「いいっすねえ。すぐマネジャーに相談してみます」

 所属事務所から、仕事のチェックを受けるよう教育されているのだ。それが普通で当たり前だが、そういうセーフティーネットが吉本には全くないか、あっても機能していなかった。

 吉本は反社会的勢力との決別を宣言し、ギャラや契約などタレントの待遇改善を打ち出している。だが、これが絵に描いた餅にしか見えないのは、歴史が証明している。

 いまテレビ業界では「入江リスト」が出回り、関係のある企画などは「ばらし」、入江擁護の声は全く聞こえてこない。その入江人脈で仕事をつかみ、成り上がっていった鈴木おさむらは、据わりの悪い思いをしているのではないか。トカゲのしっぽ切りで、生き残った自分は、知らぬ存ぜぬでは、虫が良すぎる。明日は我が身、人のふり見て我がふり直せなどはもはや死語か。=つづく

▼匿名放送作家「Z」
 テレビ業界歴四半世紀、民放各局を股にかけて活躍中の現役放送作家。  

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

CHAGE and ASKA、まるで「泥沼離婚劇」……脱退発表直前のインタビューに“すれ違い”?

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 無期限活動休止状態のCHAGE and ASKA(以下、チャゲアス)だが、8月25日をもって、ASKAが“脱退”すると衝撃の発表を行った。7月時点で、一部週刊誌において「解散を希望している」と伝えられていた中、前代未聞の“デュオ脱退”に至ったのは、ASKAにとっては苦肉の策だったのだろうか。

 7月4日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、ASKAは10年以上前から解散を希望していると伝えており、CHAGEとは連絡を取ることもままならない状況だったという。しかし、ASKAはデュオ結成日となる8月25日までには、なんとしても解散したいとの思いがあったそうだ。

「対するCHAGEは、この『文春』報道を受けてか、7月16日発売の『女性自身』(光文社)のロングインタビューで、『解散を考えたことはありません』と断言。自身のソロ活動について話しながらも『いまは二人で活動再開をするその日のために、力をためる時期なんだと感じています』と、いつか来る再結成への期待感をにじませていました」(週刊誌記者)

 そして“Xデー”と言われていた25日の前夜、ASKAは自身のブログに、長文で“脱退”についての思いをつづった。

「文章自体は、以前から準備していたものということで、途中何度もCHAGEに対しての不信感が書かれていました。特に、週刊誌を通じて世間やファンにメッセージを出したことについては、『僕の生き方にはありません』と突き放し、ここ最近のCHAGEの言動に関して、かなり疑問を抱いていることを暗に示しています」(同)

 その後、CHAGEもファンクラブサイト内で文書を公開しているが、双方とも共通している言い分は、「二人で話し合おうとしたのに、実現できなかった」というものだった。

「食い違う言い分に、解散を『したい』『したくない』という対立する主張がかぶってくるとあって、メディア関係者の間では『まるで泥沼離婚劇』と言われています。くしくもCHAGEは、インタビューで自分たちの関係を『夫婦のようなもの』と言っていて、“離婚”に応じる気はさらさらなかったようですが、ASKAはASKAで、思いもかけない“熟年別居”を選択したと。双方とも、これ以上の取材に応じるつもりはないようですが、この突然事態に動揺を隠せないばかりか、未練を感じさせるCHAGEは、今後何らかの形で、デュオ解消についてアクションを起こす可能性もあります」(テレビ局関係者)

 CHAGEの文章には「そして今でも僕らの音楽を愛してくれている人の為にも、歌い続けたいと思います」という一文があるが、ファンはこの“泥沼”をどのような気持ちで見ているのだろうか。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

馬場ももこアナ、フリー転身で月収3倍超 小籔千豊、大逆転人生を絶賛

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 フリーアナウンサーの馬場ももこ(27)が25日深夜放送のフジテレビ「今日から友達になれますか?」(日曜深夜1・25)に出演し、フリー転身後の給料事情をぶっちゃけた。

 テレビ金沢時代「金沢の暴れ馬」の異名を持った馬場アナだが、「アナウンサー試験50社落ちているんですよ。北は青森、南は佐賀県まで受けた」と苦労も経験。「ハイエースに乗って、カメラをしょって、取材をしていた」時代も振り返り「泥水をすすって生きてきた」と語った。

 現在はセントフォースに所属。フリーとして活動し、バラエティーなどに多数出演している。そんな馬場アナの活躍ぶりに、お笑い芸人の小籔千豊(45)は「貧しい国で小っちゃいときからサッカーやってて、色々あってバルセロナはいっているようなもん」と絶賛しつつ、「フリーになってから、だいぶ(給料が)上がったんちゃう?」と切り込んだ。馬場アナは「来月あたり、月収3桁いける可能性がある。(テレビ金沢時代の月収の)3、4倍ぐらい」と明かし、スタジオを沸かせた。

 最近のプライベートでは「2年間付き合っていた年下の彼氏」と別れたことを告白。「ももこさんとお別れした方がいいと思う。ももこさんが東京に仕事に行くようになって、すれ違いを感じる」と男性から電話で告げられたといい「あんなに泣くことないぐらい号泣して…」と振り返っていた。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

「24時間駅伝」水卜麻美アナを走らせた日テレに「ブラック企業か!」「パワハラだ!」「セクハラだ!」と批判の声殺到

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 日本テレビ系「24時間テレビ42」(2019年8月23~25日)から一夜明けた8月26日以降、ネット上では「日テレはブラック企業か!」という批判の声が高まっている。「24時間駅伝」では4人目のサプライズランナーとして、同局の水卜麻美アナ(32)が暑い日中、フルマラソン42.125キロを走った。

ところが、翌26日朝の同局情報番組「スッキリ」に休ませることもなく出演させ、1時間以上にわたって「感動ドラマ」を再現させたことで、「視聴率を稼ぐために看板女子アナを酷使させている。パワハラだ!」という意見がネット上に氾濫しているのだ。

「辞退できない局アナを炎天下走らせるって...」
こんな意見の数々だ。

「うわー、辞退できない局アナ使うとか、日テレってパワハラもいいところだし超ブラックじゃん! 総合司会もやらせて睡眠時間削らせて、さらに猛暑日の炎天下走らせるって一体何がしたいの?」
「翌朝も働かせて。日テレって労働組合ないの?」
「これだけサプライズランナー引っ張った挙げ句に『社員』で済ませるって、もはやただのパワハラ。もう24時間マラソンも、24時間TVもやめた方がよい」
「総合司会をやりながら、日中の一番しんどい時に駅伝ランナー...これってただ単にパワハラでしょ。水卜ちゃんに、そんな可哀想な事したらダメだよ」
「ありえへんやろ、これ。日テレ怖いわぁー。ブラック企業すぎる。水卜ちゃん、いちサラリーマンやで。サラリーマンが上から打診されて断れるわけ無いじゃん」
「何かできることをとか、走る理由もそれらしきコメントしてるけど、嘘くさいわ。彼女の性格からして断れない気がする」
「働き方改革だとか、熱中症とか、炎天下の中でのスポーツがなんだかんだと言われるこのご時世に、社員に24時間テレビの総合司会とマラソンランナーさせる日テレって凄いね」
「スッキリで散々、吉本のブラックぶりを糾弾しておいて」
「あえて言うけど、このマラソンに意味はあるのか?感動の押し売りはもういらないよ」
「水卜ちゃん......働きすぎじゃないかい......働かせすぎじゃないかい......毎日朝早くから生放送して空き時間練習して当日は徹夜で司会して炎天下の中マラソン...そして次の日からまた朝の生放送だよね。普通に心配なんですけど」
そして、26日に水卜アナを出演させた「スッキリ」にもこんな意見が。

「スッキリで散々、吉本のブラックぶりを糾弾しておいてねえ。日テレもどういう神経してるんだか」

 これがマスコミの正体です。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

滝沢カレン「またママの子で生まれたい」最愛の母と死別も仕事に穴を開けない精神力

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 笑福亭鶴瓶は「快楽名人」で、中居正広は「支配抜群」。卓抜な「四字熟語ニックネーム」を連発し、独特の日本語センスでバラエティ番組を席巻するモデル兼タレントの滝沢カレン(27)。7月22日、ファッション誌「JJ」の専属モデルを卒業すると発表したが、彼女はもうひとつの「別れ」を秘していた。

「JJモデル」を卒業し、ますますタレントとしての活動が比重を増していくことが予想される滝沢だが、

「ものすごく頭の良い子という印象です」

 こうベタ褒めするのは、彼女と共演経験のある経済アナリストの森永卓郎氏だ。

「『TBSは何の略ですか』と訊(き)くと、即座に『楽しい番組制作所』と答えた。彼女の反射神経と勘の良さをもってすれば、あとは知識さえ付ければ情報番組のコメンテーターも務まると思います」

 今後のタレント人生も前途洋々といった感が漂うが、滝沢は反射神経と勘の良さに加え、さらなる「武器」を隠し持っているようだから、当然と言えば当然なのかもしれない。それは「強靭さ」だという。

 芸能関係者が声を潜める。

「実は昨年7月、滝沢さんのお母さんはがんで亡くなっているんです。事務所のスタッフなど、ごく近しい人にしかその事実を明かさず、仕事に穴を開けることなく頑張っています」

 ウクライナ人の父親と日本人の母親の間のハーフである滝沢は、彼女の幼少期に両親が離婚し、母子家庭で育ってきた。それゆえと言うべきか、滝沢母娘の結び付きは強く、

「母親が亡くなる直前までふたりは同じマンションで過ごしていた。享年56でした」(滝沢の親戚)

「お葬式で泣きながら…」
 そんな最愛の母親の死を胸にしまい込み、テレビでは「天然ボケ」の「おバカキャラ」で通してきたのだから、確かに滝沢の精神力は強靭と言えよう。

「カレンのお母さんは医者嫌いだったみたいでね。末期のがんだと分かったのは亡くなる1年くらい前で、その時点ではもう手遅れだったそうです。『あれだけ病院に行ったほうがいいって言っていたのに』と、カレンが本当に悲しそうに言っていました」(同)

 余命が長くないと悟った滝沢母娘は、

「まだ母親の体が動くうちに、ふたりの思い出をいっぱい作りたいからと一緒に旅行に行ったりしてね。お葬式で喪主を務めたカレンが、『またママの子で生まれてきたいからね』と泣きながら言っていたのが印象的でした。あと、『私が頑張らなきゃ、頑張らなきゃ』と繰り返していた姿も、痛々しいというか可哀想だった」(同)

 滝沢の所属事務所は、母親の死に関して「事実」とした上で、

「いま現在も乗り越えようと気丈に振舞っておりますので、ご理解いただければと存じます」

 笑顔の裏に涙あり。涙を秘しての四字熟語芸――。「我慢名人」、滝沢の意外な一面である。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

野沢直子“出稼ぎ”終了 今夏最後は24時間テレビ

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 米ロサンゼルス在住のお笑いタレント野沢直子(56)が、今夏の“出稼ぎ”終了を報告した。

毎年、夏の時期になると日本に帰国してテレビ出演することでおなじみとなっている。今年は6月末に帰国し、多くの番組やイベントに出演した。

26日更新のブログで「出稼ぎ2019、笑笑 最後の仕事はこれ」と、日本テレビ系「24時間テレビ」のチャリティーイベントに出席したことを報告。その後、清水ミチコや椿鬼奴など女性タレントたちと会食した写真もアップし、「さて、、、私、あしたアメリカに帰ります」とした。

また「これは毎年帰るときにいつも思うのですが、渡米してから長い時間が経っているというのに、こんな私に仕事を入れようとしてくださる方々がいること、実際に仕事をくださる方々がいること、本当に奇跡のようだと思っています。感謝です」といい、「そして、ライブやイベントなどを見に来てくださった皆様、本当にありがとうございました!!!!!!そしてそして、何より、いつもいつも楽しく一緒に遊んでくれたお友達や後輩のみんな、本当にどうもありがとう」と感謝の言葉をつづった。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

犯罪者からネタを提供されそれを金で買ったフライデーにハメられた2700ツネ 芸人→パフォーマーで海外進出視野

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 闇営業問題での謹慎から復帰したお笑いコンビ、2700のツネ(36)が、海外進出を視野に、パフォーマーとして活動する意向を示した。

ツネは24日のブログで「復帰して、改めてやりたい事をいろいろと考えているのですが、やはり方向性は"パフォーマー"なんです。"芸人"というよりも"コメディアン、ダンサー、パフォーマー"芸人は難しい!しゃべりも得意でないし、面白い事も浮かばないw 芸人は無理だ!! 10年目くらいに思っていました。やっぱり自分が出来る事は"体を使って表現する事"なんですね!!いろんな体の動き、表現で、人に笑って貰ったり、感動を生みたいです」と、今後の活動についての思いをつづっていた。

27日には「ニューヨークへ行こう!」のタイトルでブログを更新し、「おしゃべりが苦手な分、体で表現する事は得意だと思っています なので、動き、表情で表現して笑いや感動を届けたい。日本だけでなく、ワールドワイドに」と海外進出を視野に。「そういえば僕はまだ国外で生のコメディーを見た事がない。体や表情を使ったパフォーマンスは、やはりアメリカかな??よしっ!アメリカへ行こう!!これからグローバルコメデアンを目指すためにはちゃんと本場のショーを生で見てみないと!」と、勉強のため渡米する意向を示し、「どんな雰囲気か?どんな表現なのか?しっかり生で体感する事で、学ぶこともあるし、自分のモチベーションも上がる!!いっそのこと路上パフォーマンスも試してみようかなw とりあえず行こう!アメリカニューヨークへ行こう!」と意気込みをつづった。

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

可愛そうにヤク中で記憶まで失ってしまったASKA「一方的」に“反論”も「これで、最後」 以前から「脱退は告げていた」

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 25日に「CHAGE and ASKA」からの脱退を発表した歌手のASKA(61)が27日、自身ブログを更新。26日に発表されたCHAGE(61)のコメントを受け、一部“反論”を加えつつも「これで最後にします」とつづった。

 ASKAは「おはよう。」のメッセージで投稿。「昨日、スタッフと、『この件に関しては、もう、一切触れることは止めよう』と、話していました。これで、最後にしますね」と切り出したASKA。「8月23日に送られてきた」というCHAGEのコメントを引用し、「メディアは、ここを取り上げ、『一方的』と、言い始めていますが、以前より、脱退は告げていました」と“反論”。「今まで何度も何度も、直接話したいと、僕やスタッフから、Chageサイドに告げてきました。それでも2人きりで話すことは、受け入れられなかったので、今回、脱退を通知せざるを得ませんでした」と主張した。

 そのうえで「Chageらの、『ふたりで話しをしたい』は、土壇場に来て、周りから促された行為だと思ったんです。本当に、そのような気持ちがあるのでしたら、直接連絡してくるはずですから」と無念さをにじませ、「それなら、僕はあいつの家にでも出かけていた。今まで、そうしてきましたから。そして、弁護士さんから送られてきた文面には、『Chageの言葉』が感じられなかった。なぜ、こういうことが言えるのかは、僕が『ASKA』だからです」と続けた。

 さらに、スタッフからは「もう、すべて話てしまいましょうよ」との言葉もかけられたというが「これは、できません」とキッパリ。「Chageにも守らなくてならないファンの方々、家族があるのです。今後のあいつの活動を僕が応援するためにも、それはできません」と“元相棒”に思いをはせ、「僕が、今、あいつに投げかけられる言葉は、『人を選んだ方がいい』『自分を支えてくれた友達たちを大切にしろ』これだけです」と訴えた。

 「あいつのことは、あいつの家族、スタッフより、僕がいちばん知っています。あいつも同じだと思います」とも。「今回の『脱退劇』で、僕が、世の中からどういう風に見られるかは、想定内です。もう、このブログで最後とさせていただきますね」とつづった。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

矢口真里の授乳姿をハロプロの後輩が公開 高木紗友希「私まで幸せな気持ち」ファン「ほっこり」「可愛い」など反響

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 ハロー!プロジェクト所属のグループ「Juice=Juice」の高木紗友希(22)が27日までに自身のインスタグラムを更新。今月11日に第1子となる男児を出産した元モーニング娘。でタレントの矢口真里(36)の授乳姿の写真を公開した。

 高木は23日に「大好きな矢口真里さんと、矢口さんの赤ちゃんに会ってきました〜」と矢口が赤ちゃんにミルクをあげる写真をアップ。

 「大好きな矢口さんが幸せそうに赤ちゃんを抱っこしている姿を見て、私まで嬉しく、幸せな気持ちになりました」と振り返った。

 矢口も27日のインスタに「赤ちゃんに会いに早速さゆきが遊びに来てくれましたよー」「おくるみと靴下のプレゼントありがとう」と写真を添え、感謝していた。

 コメント欄には「息子君、髪の毛フサフサですね〜」「赤ちゃん可愛いですね〜」「この写真見てほっこりした気持ちになった」などの声が寄せられた。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

G大好き芸人・おくまんに長男誕生 将来は巨人の選手に?

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 巨人大好き芸人として「月刊ジャイアンツ」でも連載コラムを執筆しているおくまん(40)に26日、第1子となる長男が誕生した。体重2670グラムで母子ともに健康。

 都内の病院で夫人の出産に立ち会ったおくまんは「頑張ってくれた妻に感謝です。これからは父親として頑張らないといけない」と決意を新たに。お腹に中にいる時から巨人の応援歌を聞かせていたとのことで「立派な巨人ファンに育ってくれると信じています」と早くも“英才教育”をスタートしている。

 親子でのキャッチボールはもちろん「東京ドームに一緒に野球を見に連れていきたい」と成長を楽しみにしている様子で、将来プロ野球選手とお笑い芸人のどちらかにするとしたら? の質問には「プロ野球選手!」と即答していた。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

活動休止中の「TWICE」日本人メンバーのミナ、「不安障害」と診断

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 現在、活動を休んでいる韓国ガールズグループ「TWICE」の日本人メンバー ミナ(22)について、所属事務所が「不安障害」であると明かした。

 所属事務所JYPエンターテインメントは27日、公式サイトを通して「複数の専門医療機関で確認した結果、現在ミナの健康状態に関する診断名は『不安障害』であることがわかった」と発表。

 今後の活動については「本人、そしてメンバーと話し合って決めていく」とした上で、「(仕事を)一部選択していくことをファンの皆さまにはご理解いただきたい」と伝えた。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

元恋人同士、5日だけの濃密エロス…柄本佑×瀧内公美が語る衝撃作

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 かつて恋人同士だった直子と賢治。再会した2人は直子の婚約者が戻るまでの5日間だけとの約束で、再び体を重ね合った二人がたどり着く先は? 芥川賞作家の白石一文さんの小説をベースに、荒井晴彦さんが脚色・監督した『火口のふたり』に主演の柄本佑さんと瀧内公美さんにインタビュー。

 大胆な濡れ場も話題の本作の見どころを、女性読者に向けて語ってもらいました。

◆関係しちゃったもんはしょうがない。

――お互いの印象を教えてください。

柄本佑さん(以下、柄本)「明るい方です。とっても明るい方でした。でも、ただ明るいだけじゃなくて、きっとインドアなんだろうなと感じさせる、どこかに陰も明るさがある方、という印象です。あとは度胸の据わり方が並外れているので、そこは、この映画をやるにあたって、僕も監督スタッフも、助けられていたと思います」

瀧内公美さん(以下、瀧内)「佑さんは物知りな方で職人気質な感じがしました。自然体で寡黙な方でした。佑さんの前ではあまり喋らないでおこうと思っていました。自分の天然ボケな感じがばれるので(笑)」

――お二人が演じられたからか、作品を拝見する前に受けた印象とはまた違う、青春映画のような軽やかさがある作品でした。賢治と直子の関係性を、どう感じましたか?

柄本「子供の頃から一緒に育ってきたふたりで、『近親相姦のようで嫌だと思っていた』といったセリフもありますが、なっちゃったもんはしょうがないだろと思いますね。もうそうなっちゃったんだから。単純に、肌が合うんだという。二人が実感していることですから。それは誰にも否定できないし、二人以外の誰にも分からないことだよなと思います」

瀧内「演じるにあたって、賢ちゃんのことが好きだという気持ちを大切にしていましたね。似たようなふたりなんだろうなというのも。それは、直子が早くに母親を亡くして、賢ちゃんの家で育ったというのもありますけど、直子のほうから寄せていたという感じ。賢ちゃんがいなくなると追いかけて東京に出て、賢ちゃんに婚約者が出来ると田舎に帰る。直子にとって、自分の居場所にしている人なのかなって」

―― 一見、直子のほうがちゃんとしているように見えますが、直子は賢ちゃんのところに自分の場所を置いていると。

瀧内「そんな気がしますね。ただこの5日間が始まる前までは、そうした関係に決別するつもりだった。それにこの関係性は直子が巻き起こしたものでもあると思います」

柄本「そうだよ。再会して勝手に火をつけておいて、あとはひとりで消せって言われても、賢治としてはそんなの無理だよねぇ(笑)」

◆濡れ場はアクションシーンのひとつ

――濡れ場のシーンで心がけたことはありますか?

柄本「アクションシーンのひとつなので。殺陣を覚えるのと一緒です。ト書きに事細かく書かれてるんですよ。ここであえぐとか、ここで足を絡ませるとか。全部。何も考える必要がないくらい。ただ、夢のようなセックスではなく、日常のセックスであることは意識しました」

瀧内「出会って恋に落ちたばかりの二人のセックスではない。日常の匂いがしないといけないと。私が難しく感じたのは、女優がどうすれば濡れ場で美しく映るのかという点を、私は不勉強だったので、多くの濡れ場、エロスを描いてきた荒井さんに教えていただきました。ここで、体をしならせる、とか。足を1度回す、とか。伝統を受け継いだ感じがありました(笑)」

◆風景なんかと一緒に気持ちよく観てもらえる作品

――女性読者にどう見てもらいたいですか?

瀧内「男と女の気持ちがしっかり描かれている作品だと思います。男女の考え方の違いだったり、居方だったり、二人しか出ていないからこそ丁寧に描いているので、共感できるところや、発見があるんじゃないかと思います」

柄本「女性の方にかぁ。難しいなぁ。でも、聞くところによると女性の評判のほうがいいらしいんですよ」

――直子のキャラクターのほうが共感しやすいんですかね。

柄本「どちらかというとそうなのかもしれないですね」

瀧内「彼女のほうから仕掛けている出来事だったりしますし。現実的にありえない出来事でもありません。自分にも同じような思い出がありますという人もいるでしょうし、私もしたかったなという人もいるんじゃないでしょうか」

柄本「セックス描写とかいろいろ言われたりしますが、自然な人間の営みとして捉えて撮っています。だから、食事のシーンと寝るシーンとセックスのシーンが等号上にある。そのうえで、最終的にセックスだけになっていって、どんどんシンプルになっていった先に、また始まっていく。そうした思考の抜けの良さみたいなものを感じてもらえるんじゃないかな。うん。抜けのいいセックスを、風景なんかと一緒に気持ちよく観てもらえる作品だと思います」

<文・写真/望月ふみ>

【望月ふみ】

70年代生まれのライター。ケーブルテレビガイド誌の編集を経てフリーランスに。映画系を軸にエンタメネタを執筆。現在はインタビューを中心に活動中。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

西田敏行の「下半身の異変」が深刻化、撮影現場で3年前から出ていた指示

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 現在放送中のドラマ『サイン―法医学者 袖木貴志の事件―』(テレビ朝日系)に、出演している西田敏行(71)。相変わらず多くのドラマや映画で彼の姿を見かけるが、彼が出るシーンをよく見ると、ちょっと不可解な点が……。

心配される体調
「ここ数年、歩いたり、走るシーンがほとんどないんです」(芸能プロ関係者)

 たしかに、出演中の『サイン』や昨年日本テレビ系で放送された『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』、'17年のテレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~第5シリーズ』でも、基本的に座っているシーンばかり。

 実は、最近の撮影現場ではこんな指示が出ていた。

「2~3年前から、“西田さんを長時間、歩かせるシーンは控えるように”という指示が出されているんです。現場では、“足の調子が悪いのでは”という声があがっていますよ」(テレビ局関係者)

 9月27日に公開される映画『任侠学園』にも出演が決まっているが、ここでも彼を心配する声が。

「8月21日に、同作のリハーサルや劇中映像を収めたプロモーションビデオが公開されるイベントがあったのですが、歩くときに杖をついていましたよ。元気ならば杖は使わないと思うのですが、いったい何があったんでしょうか……」(スポーツ紙記者)

 今年で72歳になる西田だが、数々の功績をあげてきたウラでは多くのケガや病気を経験してきた。

「'01年に頸椎性脊髄症で神経圧迫部位を除去する手術をしました。その後も、'03年に心筋梗塞で倒れて、'16年には自宅のベッドから転落して頸椎亜脱臼の手術を受けた後すぐに、胆のう炎の手術も受けました」(同・スポーツ紙記者)

 西田の下半身に“異変”が起きているのだろうか。

妻に直撃すると
 8月中旬のお昼すぎ、都内にある自宅に帰ってきた彼の妻に話を聞いた。

─最近、ドラマなどで座るシーンが多いですが、足の調子が悪いのですか?

「少しひざを痛めているんです」

 声をかけると一瞬、驚いた様子を見せたが、立ち止まって答えてくれた。

─3年前に頸椎を亜脱臼したときの影響ですか?

「それとはまた別だと思うのですけれども……」

 さらに質問を続けようとすると、表情を硬くして足早に家に入ってしまった。

 日本で唯一の足の総合病院である、『下北沢病院 足病総合センター』 センター長の菊池恭太氏は、3年前のケガと、現在ひざを痛めていることに直接的な関係はないと指摘する。

「ただ、頸椎を痛めたときに、頸椎の中に走る脊髄や神経を損傷したことで、神経に影響が出た場合、筋力や身体のバランス機能が低下したり、足の運びがぎこちなくなるなど、歩行機能が低下する場合があります。身体機能が衰えたことで、ひざにかかる負担も増えると思いますね」

 ひざを痛めていることに関しては、こんな可能性も。

「変形性膝関節症が推測されます。特に、西田さんと同じ60〜70代の人はかかりやすい。原因としては、単にひざを使い古したことによる先行する要因がない一次性のものと、ひざをケガしたり、病気をしたことで関節を悪くする二次性のものがあります。西田さんの場合、どちらの可能性もありますが、頸椎を痛めて身体機能が衰えたことで、ひざへの負担が増えて患うことが考えられます」(菊池氏)

 ひざの件に関して、西田の所属事務所に問い合わせると、

「ひざを痛めていることは事実です。3年前に頸椎をケガしたころから悪くなりましたが、大きな病気ではなく、年齢を重ねたことでひざの関節を悪くしたためです。(テレビや映画に出る際は)事前にそうした事情を話し、身体の状況に合った仕事をしています」

 また彼が元気に歩くシーンが見られるといいけど……。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

石原さとみ、低迷する主演ドラマの「ヒロイン兼広報」な衝撃秘策が暴かれた!

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 石原さとみの周辺が騒がしい。主演ドラマの視聴率低迷に続き、プライベートでも破局報道が流れるなどご難続き。さぞかし落ち込んでいるかと思いきや、バッシングなどどこ吹く風と意気軒昂なのである。そんな石原のドラマ現場での最新素顔に、8月27日発売の週刊アサヒ芸能が迫っている。

 ドラマ関係者によれば、

「現在放送中の主演ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)は当初の話題性や石原本人の様々なバラエティ番組での番宣もあってかなり視聴率が期待されていましたが、ふたを開けてみれば、視聴率は“ほぼひとケタ台”と、他の出演者を含めても低迷を続けていることは間違いない。なので、現場では、石原さんが意気消沈かと思いきや、終盤のV字回復を期して、連日の猛暑の中、文字通り“汗だく”で奔走しているんですよ」

 以前は、あくまで演者としてドラマの役作りと演技に徹していたという石原だが、ここにきて「スタッフ、キャストの中心となって現場を仕切っている存在」として積極的に、意見を主張するなど、これまでのお嬢様イメージからは一変して、さながら「ヒロイン兼広報」のようだともっぱらの評判なのだ。

 そんな中で、石原が口にしたまさかの「V字回復への秘策」とは──。8月27日発売のアサヒ芸能9月5日号でその全容が詳報されている。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

頭の良くない木村拓哉がまた「型破りな天才」? ドラマ『グランメゾン東京』のデジャヴ感

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 今年秋クールのTBS系「日曜劇場」で放送される木村拓哉主演の連続ドラマのタイトルが、『グランメゾン東京』に決定。すでに発表済みだった鈴木京香に加え、Kis-My-Ft2の玉森裕太、尾上菊之助、及川光博、沢村一樹らキャストが新たに発表された。

 木村拓哉が演じるのは、フランス料理のシェフ・尾花夏樹。パリで開いたフランス料理店で二つ星を獲得し、カリスマシェフともてはやされるも三つ星には手が届かず、ある事件を機に店も仲間もすべて失いどん底に落ちる。しかし、女性シェフ・早見倫子との出会いがきっかけで再起をかけ、世界最高の三つ星レストラン「グランメゾン東京」を作り上げることを決意。<“大人の青春”をかけたヒューマンストーリー>だそうだ。

 今年5月に、木村拓哉が秋クールの「日曜劇場」で天才シェフを演じることや、ヒロインが鈴木京香であることは発表されていた。その時点で「また天才の役?」と冷笑的な反応もネット上では多かったが、いつからか「木村拓哉といえば型破りな天才」というイメージがべっとりこびりついてしまっているようだ。


木村拓哉は「型破りな天才」役が多すぎる
 たしかに木村拓哉が今まででドラマで演じてきた役は、型破りな天才やカリスマ的な魅力を持つ人物が多かった。「何をやってもキムタク」「また天才役か」といった揶揄は、木村拓哉が連続ドラマで主演を務めると発表されるたびに繰り返されており、視聴者にも“飽き”が来ているのかもしれない。

 とはいえ、実のところ「天才(カリスマ/型破りな男)が活躍するストーリー」ばかりでもない。カリスマ美容師、一流の外科医、天才物理学者兼アンドロイド、モテモテのやり手事業家、元ホストの脳科学者、型破りな検事、型破りな内閣総理大臣、純粋でまっすぐなパイロット、「maybe」が口癖のアイスホッケー選手などの役を演じてきた木村だが、記憶を失ったコック見習い、民間のボディーガード、わらしべ長者、南極観測隊、華麗なる財閥一家の長男などの役でも好評を博している。

 今年1月に公開された木村拓哉主演の映画『マスカレード・ホテル』でヒロインを演じた長澤まさみは、「ザテレビジョン」(KADOKAWA)に掲載された木村との対談で「木村さんは、朝ドラのお父さん役をやるべきです」と提案していた。

 「朝ドラのお父さん」は、「ヒロイン」である娘を陰ながら見守り、応援するが、父親役であるがゆえ「ヒロイン」と結ばれることはなく、場合によっては物語途中で病死することもある。木村が今まで演じたことのない役どころだ。

 現在46歳の木村拓哉が父親役を演じることは不自然なことではなく、木村自身も二人の娘を持つ父親。そろそろ、「型破りな主役」ではなく「主演を見守る役」にシフトし、新たな一面を見せるのもアリかもしれない。

 なんだかんだ言われても、木村拓哉主演のドラマはここ数年も高視聴率を叩き出している。昨年1月から放送された木村主演のドラマ『BG〜身辺警護人〜』も、平均視聴率は15.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、最高視聴率は最終回の17.3%であった。『グランメゾン東京』も、二桁のラインは死守するだろう。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

寺島しのぶのハーフの長男・寺嶋眞秀に期待される「新しい歌舞伎界」

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 動物と触れ合えることがセールスポイントの屋内型パーク「オービィ横浜」のCMに出演中の寺嶋眞秀(てらしままほろ)。女優の寺島しのぶとフランス人アートディレクターのローラン・グナシア氏の長男で現在小学1年生の男の子だ。CMでは声優の野沢雅子のナレーションとともに、かわいい笑顔を見せている。

 7月22日に開催されたCM放映イベントでは、共演した野沢から「かわいいし、しっかりしている。大物」と称賛されていたが、野沢だけでなく歌舞伎界を支えているタニマチからも、これまでにはなかったほどの大きな期待を寄せられているという。

「眞秀くんは2017年5月の歌舞伎座『團菊祭五月大歌舞伎』で初お目見えし、『魚屋宗五郎』で丁稚役を見事に演じ切りました。眞秀くんはフランス人の父を持っているということで、伝統を重んじる一部の関係者はあまりいい顔をしていないようですが、眞秀くんが持っている天性の“華”には感服しているのだとか。およそ400年もの歴史を持つ歌舞伎界において、初めてハーフの役者が誕生する可能性が極めて高くなってきました」(女性誌記者)

 母親である寺島は、女性であるがゆえに歌舞伎役者になれない悔しさを息子が歌舞伎界デビューした日のブログに〈客席で見ながら“よくやったね。”と思う反面、ああやって父に抱かれる姿を見ていると“羨ましいなぁ”とこの期に及んでも思ってしまう私の性への執着に辟易しますが…〉と投稿。その情念の深さも話題にもなった。

「そんな母親に育てられた眞秀くんだからこそハーフの歌舞伎役者として、今後の活躍に今から期待されているそうです」(前出・女性誌記者)

 今後の展開から目が離せない。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

何様だつけあがるお年寄り上沼恵美子が料理番組で「最大級の禁句」を発言し騒然 “痛快”すぎる女帝のおしゃべりクッキングとは

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 関西のくたばりぞこないのクソババア・上沼恵美子が自分の冠番組である『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』(朝日放送テレビ)にて、パンチの効きすぎた発言をしたことが話題になっています。

上沼は8月22日の放送回にて「ナスと豚肉のピリ辛炒め」を紹介。“かんたんスピードメニュー”ということで、番組では色々なテクニックが紹介されていたのですが、終盤あたりに上沼さんは夏場の料理の煩わしさを語ったあと、

「ほんとに外食が1番よろしいわ、夏場は」

と突然ぶっちゃけたのです。料理方法を紹介する番組でのまさかの発言に中国料理の石川智之先生が絶句すると、上沼のババアは「この番組やりながらいうのも、何ですけどね〜」とすぐにフォロー。その後、石川先生が笑い出してスタジオがなごやかな雰囲気になると、上沼さんはまだ話し足りなかったのか「外食のほうが安かったりしません? 安いわ、皿洗わんでもええし」と続けた後、

「奥さん、ねえ?」

とカメラ目線で視聴者に向けて同意を求める場面も。その後も「男の人はさ、何にもせんで食べて、7分くらいで食べて『うあーい』って、つまようじでチッチッてして、テレビ点けるかして夕刊見てるでしょ? 女は大変なんだもん」とボヤキは止まらず。さすがに石川先生に「ナス(の色)見てください」と話を軌道修正されていたのでした。

この棺桶に片足を突っ込んでいる上沼のあまりにも正直過ぎる発言を受け、ネットでは「趣旨曲げたらあかんやろ!」「料理番組では最大級の禁句ですね」とツッコミの声がある一方で、「さすが上沼さん」「えみちゃん好きだわ〜夏なんて料理したくない」「一理ある」「マリーアントワネット的な発言じゃないからね。現場知ってる人の本音」「料理番組中でも躊躇なくバッサリ言ってしまうあたりはさすがだね」「この人は結婚してしっかり主婦業もしてきたからこそ説得力があるし、嫌味もない!」と絶賛の声が続出していました。

「CMスポンサーに対してテレビ局の広告部は肝を冷やしたのではないかと思ってしまいますが(笑)、結果的に視聴者の共感を得ることができたのは上沼さんの手腕なのでは」と語るのはテレビ局関係者。

上沼のババアといえば、最近では雨上がり決死隊の宮迫博之さんの謝罪会見を受け、7月21日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)にて、宮迫さんを心配する落語家の月亭方正さんやFUJIWARAの藤本敏史さんと原西孝幸さん相手に「私なら『ああ、消えてくれてよかったわ』と思うかも」「だから今の芸人はおもろないねん!」とぶちかますなど絶好調。

また8月16日の『快傑クソババアちゃんねる』(関西テレビ)では、車中不倫で話題となった俳優の原田龍二さん相手に「お嫁さんは本当に原田さんを許してると思われますか?」と痛い質問を連投。正直に答える原田さんを心配した共演の不破万作さんが「あんまりテレビでは言わないほうが…」をフォローすると、この発言にイラッとした様子で「○○(番組ではピー)が言いよったな!」「『この番組であんまりしゃべらない方がいいよ』って言いよったんで二度と呼べへんねん」と暴露。その人物は男性歌手だとのことで、今でもその人物を番組で見るとテレビを消すくらい嫌いであることを明かし、

「なんで必死でやってる司会者の気持ちになってくれへんねんやろ、と思って。何のためにオファーを受けて東京から大阪に来たんよ」

と腹が立ったということをまくし立て、最終的に「もう終わってる歌手やんか」と文句を言うなど、毒舌はとどまるところを知らないのでした。

「上沼のババアはいつ何時でも予定調和のトークを嫌い、笑いを大事にされています。今回の料理番組の『外食がよろしいわ』発言はその上沼さんの美学が端的に表現されているかと思いますが、色々なしがらみを抜きにしてあっさりと視聴者に寄り添った本音を言ってしまえる根性の悪さには惚れ惚れしてしまいますね」(構成作家)

さすが関西の悪魔のクソババア、いつまでもその調子でいってください! 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

疲れてるの? 田中みな実がラジオ番組で下ネタを連発し最終的には「最近、ご無沙汰だなあ」と欲求不満を告白

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 最近、発言もルックスも艶度に磨きをかけている感のあるフリーアナウンサーの田中みな実さん(32)が、今度は“口移し”が好きだとカミングアウトし、ファンを中心に衝撃が走っています。

田中さんは8月24日放送の『田中みな実 あったかタイム』(TBSラジオ)に出演。ゲストに横澤夏子さん(29)を迎え、夫婦やパートナーとのコミュニケーションなどについてトークを展開しました。

田中さんは理想の夫婦関係について、年齢を重ねてもキスやハグなどのスキンシップがあるほうがいい、と熱弁。横澤さんが「(パートナーは)海外の人がいいかも」とアドバイスすると、聞かれてもいないのに「海外の人と経験無いんですよね」とぶっちゃけていました。

さらに田中さんは、パートナーとのコミュニケーションの1つとして「氷の口移しとか?」を提案するも、横澤さんに「私、気持ち悪くなっちゃう」とドン引きされる展開に。しかし田中さんは悪びれることなく「さくらんぼの口移しとか? 今やらせてもらっているドラマでそういうシーンがあって『ああ、これ全部やったことあるな』と思って」と色々なキスを経験してきていることをまたも自分から暴露し、横澤さんを驚かせていました。

また田中さんはどんな時に“氷の口移し”をやるのか質問されると「暑い時とか」と話し、さらにパートナーに虫歯があるかどうかも確認してから実行すると発言。さらに、理想のやり取りとして「デザート今食べる?」「ううん、今こっち(みな実を)食べてからにする」という話を妄想しだし、横澤さんに「なんで全部下ネタなんだよ! 怖いんですけど」とツッコまれる展開に。

田中さんは爆笑しながら「私、欲求不満なのかもしれない。やばいですね、ごめんなさい」と謝罪し、ディレクターに話が下品だとダメ出しされたこともリスナーに報告。しかし懲りずに「最近、全然ご無沙汰だなあ、水の口移し(笑)」とボヤき、やる時はぬるい水よりも冷たい水でやったほうがいいとリスナーにアドバイスの言葉を送っていたのでした。

この田中さんの発言を受け、ネットでは「普通に気持ち悪い… みちょぱみたいな若い子が言うならまだしも、30すぎた大人が言うのはドン引き」「これは引く。公共の場で言うことじゃない…」「下品だな〜。好きな事は変えられないかもしれないけど、それをラジオで言うメンタルがすごいなと思う」「色々つかれてるのかな」「モテそうなのになんでこじらせてるの?」と批判的な声が多く上がっていました。

田中さんといえば今年3月5日放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ系)では、夜に寝る時の格好について「ナイトブラはしますけれど、下は履かないです」とノーパン宣言したり、ほとんど体毛がないことについてカミングアウト。また3月11日放送の『ひるキュン!』(TOKYO
MX)では「女性は常に『そういう(エロい)目』で見られたいとこ、ありますからね」と発言するなど、発する言葉が過激になっている印象がありますが…。

「田中さんはストイックに自分磨きをしていることを女性誌で明かしたり、過去の恋愛での失敗談を赤裸々にメディアに語るなどし、女性の支持を増やしている印象があります。下ネタについても、無理やりキャラ作りのために話しているというよりは、本当に楽しそうに話しているため好感が持てますが、今回の“口移し”は思いのほか女性からの拒否反応が多かったようで、なかなかさじ加減が難しいですよね」(テレビ局勤務)

持ち前のサービス精神ゆえに、ついついド下ネタに走ってしまった感のある田中さん。しかし、一般人もついてこれるくらいのレベルにしといたほうが良さそう!? 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

一糸まとわぬ上半身に胸を手で隠し短パンでハミ尻… 田中みな実が宇垣美里よりも大胆露出なワケ

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

フリーアナウンサーの田中みな実さん(32)が、またまたやってくれたと話題になっています。

先日、フリーアナウンサーの宇垣美里(28)さんが4月24日発売の女性誌『anan』(マガジンハウス)の表紙に抜擢され、キレイな美尻&美脚を披露していることが話題になりました。

しかし、それに先駆け、田中さんは4月22日発売のファッション誌『MAQUIA』の表紙を、大胆水着姿で飾ったのです。また雑誌の誌面では、田中さんは一糸まとわぬ上半身に胸を手で隠し、白い短パンでハミ尻もサービスしたバックショットも披露。美しく鍛えられたツルツルの背中がなんともセクシーで、かなり満足度の高いクォリティになっていました。

まだ宇垣さん表紙の『anan』が発売しておらず、中身が確認できていないので勝敗は分からないのですが、『MAQUIA』を見る限り田中先輩の攻めっぷりはかなりのものなのではないでしょうか。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

登録者100万人突破の梶原雄太、妻・ヨメサックが芸能活動を開始!?

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 YouTuberの“カジサック”こと、お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太が、登録者数100万人の証である「金の盾」を公開した。8月16日に自身のYouTubeチャンネル「カジサックの部屋」で行った生放送でお披露目したもの。

 公約通り100万人の登録者数を達成したカジサックにとっては、その努力が本家のYouTubeから認められたことになり、喜びもひとしお。所属事務所の吉本興業は様々な問題で揺れているが、梶原にとってはどこ吹く風で、人気・収入ともに安定している状況だ。そんなカジサックを巡って新しい動きが生まれようとしているという。

「梶原の動画には4人の子供を含む家族全員が出演しており、なかでも妻の“ヨメサック”こと未来子さんは美人すぎる嫁として話題になっています。そのヨメサックを芸能界デビューさせようと、大手事務所が彼女の獲得に動いているともっぱらの噂なのです」(業界関係者)

 その未来子さんはこれまでにも、梶原の妻という立場でバラエティ番組に出演した経験がある。そしてヨメサックを名乗るようになってからは自身もYouTuber同然の活躍を見せており、とても素人とは思えない美人ぶりも話題だ。

「彼女は本名の園田未来子名義で、ストリート系ファッション誌の読者モデルとして芸能活動していました。その後、梶原とは21歳で結婚し、そこから4人の子供を出産したため、本格的に芸能活動する時間はなかったようです。ただYouTuber活動なら子育てとの両立が可能ですし、年齢面もまだ34歳になったばかり。濃いめの顔つきは年齢とともに美人度を増し、いまが本格的な芸能デビューにはベストなタイミングかもしれません。動画では子供たちとの共演も多いことから、ママタレとしての需要も高そう。なにより4人の子供を育てる子だくさんぶりは、ママタレとしての希少価値を際立たせています」(前出・業界関係者)

 8月14日放送の「浜ちゃんが!」(日本テレビ系)では、ダウンタウンの浜田雅功からヨメサックについて訊かれた梶原が「どんどんキレイになっていくんですよ。どんどん惚れ直す」とノロける場面も。その美人妻ぶりには視聴者も興味津々に違いなさそうだ。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

高畑充希「あっ!って思ったら、肩に火が…」 とっさにとった行動は…

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 女優の高畑充希(27)が22日放送の日本テレビ「THE突破ファイル」(木曜後7・00)に出演。料理を作っていた際に体験した、九死に一生を得たの出来事を告白した。

 ある日、自宅で朝食のだし巻き卵を作っていたという高畑。すると、コンロの火がパジャマに移ってしまい、肩まで一気に燃え広がってしまったという。

 「蛇口を全開にして(水を出し)、身体からシンクに飛び込んだ」と高畑。「体感で言うと0.1秒ぐらい」だったそうだが、とっさの行動で事なきを得たという。幸い火傷などもなかったそうだが、「あっ!って思ったら、肩に火があった」と緊迫した状況を振り返った。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

南野陽子52歳の離婚危機? ヒルの直撃取材に「グラビアで出してください!」

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

「彼女は現在、単発のドラマやラジオくらいしか仕事がない状況です。TVドラマのプロデューサーも、『夫のトラブルが怖い』と、その起用に消極的になっています」(芸能関係者)

「週刊文春」が、銀座のクリニックを舞台とした夫・X氏(47)の「横領」と「暴行」疑惑(3月7日号)を報じた女優・南野陽子(52)。離婚説も囁かれるが……。

◆ ◆ ◆

 X氏が事務長を務めていたクリニックでの1億8000万円にのぼる使途不明金や従業員への暴行、パワハラなど、夫に関する数々の疑惑について、当時「週刊文春」の取材に南野は、

「驚きと悲しさ、苦しさで胸が張り裂けるようでした」

「今はただ現在与えられたお仕事にまい進するという決意でおります」

 などと心境を寄せていた。

「文春の記事で彼女を最も困惑させたのが、老人ホームに入居する自分の父親宛ての金融会社からの督促状や医療費の支払督促状の存在が明らかになったことでした」(前出・関係者)

X氏の新しい仕事は?
 最近の南野の動静といえば、フェイスブックに抹茶のカキ氷が2つ並んでいる画像や自身の顔のアップを投稿するくらい。

 一方、夫のX氏は今、新天地で働いているという。

「銀座のクリニックを半ば追い出される形で退職して以降、一時は多摩の病院に在籍していましたが、現在は6月に新規開業した日本橋のクリニックに勤務しています。その医院は高額な自費診療をメインに扱っています」(X氏の知人)

 X氏は目下、係争中でもある。

「昨年8月、過去に事務局長を務めていた赤坂のクリニックから約1170万円の損害賠償請求の訴訟を起こされました。来月も裁判が開かれる予定ですが、クリニック側は『徹底的に戦う』と息巻いています」(同前)

 ことほど左様に、南野の身辺はまだまだ落ち着きそうもない。現在の心境はいかなるものか。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

菅田将暉、俳優デビューのYOSHIに「発言にパンツ履いてね」

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 俳優の菅田将暉が26日、都内で行われた映画『タロウのバカ』完成披露上映会に共演のYOSHIと仲野太賀、大森立嗣監督と共に出席。本作で俳優デビューとなるYOSHIの破天荒なキャラクターを「新人類」と称した。

 本作は、『日日是好日』『セトウツミ』『さよなら渓谷』などを手掛けた大森監督によるオリジナル脚本。社会からはじき出された3人の少年の、純粋で過激な疾走を描いた作品で、生まれてから一度も学校に通ったことがない主人公・タロウを本作で俳優デビューとなるYOSHIが演じる。

 キャストの3人と監督は、同作のポスターでも身につけている馬・パンダ・ウサギ・ペンギンの覆面を被って登場。順に覆面を外していくと、会場に大きな歓声があがった。

 16歳の新人・YOSHIは、先輩である菅田や仲野を「将暉」「太賀」と呼び捨て、大森監督を「たっちゃん」と呼ぶ。菅田と仲野は、YOSHIと初めて出会ったときの感想を聞かれると「絶句です」と声をそろえた。

 続けて菅田が「でも、この一年で(YOSHIは)すっごく大人になった。洋服着てるしね。ずっと裸だったしお前は」と話すと、YOSHIは「フルチンだったからね」と同調。すると菅田は「発言にパンツ履いてね」とYOSHIを叱り飛ばし、「新人類ですよ」とため息をついた。

 また菅田は、撮影中に行われたYOSHIのアドリブを振り返り「『お、台本超えてきた。いいぞ』と思いながら、イラッとしたんでしょうね。ブチギレしたんですよ。速攻でひれ伏せさせて。もちろん演技でですよ。その瞬間にYOSHIの眼が変わって。『ここは集中しなきゃいけないんだ』と」と、撮影の中でYOSHIの成長を感じられた出来事を告白。YOSHIも「涙がブワーって出てきた」と、菅田の剣幕に感じるものがあったということだった。

 映画『タロウのバカ』は、9月6日よりテアトル新宿ほか全国公開。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

加護亜依 契約解消は「甘やかしすぎる為」元女性社長が説明

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 元モーニング娘。の加護亜依(31)の所属事務所の社長だった中野尚美さんが26日、ブログを更新。加護との契約を24日に解消した理由について、追加説明した。

 尚美さんは「NAOMI」の芸名を持つ歌手でもあり、元競輪選手・中野浩一氏の妻。2016年1月1日付けで、当時離婚直後でフリーだった加護と契約し、所属事務所に入れていた。加護を「娘」と呼ぶなど、長年“母と娘”のような関係を続け、支えてきた。

 25日のブログで契約解消を発表した尚美さんだが、この日、「私のご報告の書き方が悪かったのか皆さまに誤解を招いているようですので追記させて頂きます」と改めて触れた。

 「弊社にいると私を始め、スタッフ達とも 環境の違い 捉え方 感じ方 考え方 仕事の方向性 意見の食い違い、等々が生じ 年々、徐々に増えていってしまいました」と様々な食い違いが生じたこと、さらに、そんな加護を「私がついつい甘やかし過ぎてしまう」ため、苦渋の決断に至ったと説明した。

 加護との別れについては「弊社も私も 彼女に『更なる成長をしてもらいたい』そう願い 期待を込めて手を離し 背中を押した次第でございます。そして私は加護亜依をずっと好きでいたいのです」と“母”としての思いをつづった。

 尚美さんは契約解消を発表した25日のブログで「今後は女性として母として『人間力、社会性』を更に学び 大人としての成長を切に願っております」と記していた。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

「GReeeeN」の妹分「whiteeeen2」3人が脱退

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 4人組グループ「GReeeeN」の妹分で6人組グループ「whiteeeen2」が26日、公式ホームページでメンバー3人の脱退を発表した。

 「whiteeeen2 メンバー脱退のお知らせ」と題しホームページを更新。「この度whiteeeen2メンバー『hima』、『noa』、『kana』の3人が正式に脱退することが決まりましたため、この場をお借りして脱退の発表をさせていただきます」とメンバーの脱退を発表。脱退の理由はそれぞれ別だが、話し合いを重ね時期を合わせたと説明している。

 さらに今後の活動について「グループ名を変更し、活動を再開いたします」としている。

 【脱退メンバーのコメント】

 ▽himaからのコメント  この度は急なお知らせで皆様にご心配をおかけしてしまったことを、心よりお詫び申し上げます。  約四年という長い間、whiteeeen2として活動させて頂いていましたが、この先活動を続けていくことが困難になってしまい、これまでメンバーやたくさんの方々と話し合いを重ね、whiteeeen2を脱退するという決断をしました。  whiteeeen2での活動は私にたくさんの夢を見させていただき、この先忘れることのないような貴重な経験だったと感じています。  今、メンバー皆は今後の活動に向けて前向きに進んでいるので、安心していてくださると幸いです。  そして私自身これからもwhiteeeen2の活動をとても楽しみにしています。今後も変わらずwhiteeeen2の応援を よろしくお願いします。  改めて、今までたくさん応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

 ▽noaからのコメント  私「noa」は、whiteeeen2を卒業することとなりました。  突然のご報告となり、ファンの皆様、関係者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。  そして、この場を最後にグループを去ること、どうかお許しください。  whiteeeen2として過ごした4年間は、とてつもなく貴重で幸せな時間でした。初めてレコーディングをして、初めて自分の歌声がCDになって、映画館や街なかで流れていたり  ジャケットの撮影をしたり、ダンスを踊ったり、ラジオで話したり、そして去年の夏には、オープニングアクトとして出させていただいたり。  楽しかったこと、辛かったこと、本当にいろいろなことを経験させていただきました。  楽しいことばかりでは生きられないし、楽しくないんです。  私を成長させてくれたのは間違いなくwhiteeeen2です。  感謝してもしきれません。  活動を続けてきたからこそ、新しいスタートを切りたいと思う気持ちが大きくなりました。  私自身の力で、一人で音楽で勝負してみたい、と思うようになりました。  これが自分にできることなのか、不安だらけですが  まずは、もっとたくさんの感情や場所と出会い、改めて自分と向き合い、もっと成長したいと思っています。  身勝手な理由ではありますが、これからも変わらずwhiteeeen2を応援していただけたら嬉しいです。  そして、今まで関わってくださったスタッフさん、JINさん、関係者の方々、ファンの方々、meri kana hima moca nene akagi、  whiteeeen2をご存知のすべての皆様、  またどこかでお会いできることを楽しみにしています。  本当に、本当にありがとうございました。

 ▽kanaからのコメント  15歳の時にオーディションに合格してから  whiteeeen2として活動して、本当にたくさん  いろんな事をを経験していろんな景色を見て  大好きな人たちと、大好きな歌を歌って  あの空間が最高に幸せで、かけがえなくて。  好きなことができることの幸せを心から感じました。  ここから離れることなんか考えたこともなかったです。  20歳になった今、自分の中で気持ちの変化がありました。  私は周りの人を幸せにしてそれを見て自分が幸せを感じたいと思っています。  だけど、その前にまずは心から自分を大事にしないといけないということが分かりました。  whiteeeen2として歌って行くことが嫌になったとかではなく  自分の気持ちに正直になって前に進んでいくってことは、  whiteeeen2を卒業することだと思いました。  みんなが私を必要としてくれることが本当に幸せで  私の居場所はここしかないってずっと思っていました。  でも明らかに前とは違う考えを持った自分がいて、  私は私を信じてるし、自分の可能性を信じて挑戦したい。  5年間のこの白人生が今の私を作ってくれました。  生半可な気持ちでwhiteeeen2をやってきてないからこそ  この決断は今までの自分の人生で1番大きいものです。  だから、自分を信じてこれから私は次の夢に向かいます。  私をここまで強くしてくれたのは6人のメンバーとの出会い、周りの皆さんがいたからです。  本当にありがとうございます。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

AKB TeamTP阿部マリア10月19日卒業へ

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 台北を本拠地にするAKB48グループ、AKB48 TeamTP阿部マリア(23)が26日、公式フェイスブックなどで、グループから卒業することを発表した。「突然の卒業発表、驚かせてしまってごめんなさい」などと、ファンへのメッセージをつづった。10月19日に台北アリーナで行われるAKB48のコンサートに出演して、卒業する。

メッセージでは「AKB48として活動して10年目、今年24歳になります。わたしは小さい頃からカッコイイ女の人に憧れる傾向にあり、わたし自身もカッコイイ人、憧れられるような人になりたいと思ってきました」と切り出し、「Team TPがだーいすきなので、本当に卒業する? しない? と最後まで悩みました。ですが、24歳のわたしが新人アイドルとして活動することをカッコイイと思えない自分、そしてデビューしたてのフレッシュグループにわたしの大人エッセンスは必要ないのかもと思い卒業することを決断しました」と経緯を明かした。

阿部は「時に自分勝手なことを言ってしまったり、いろんな失敗をしながら、いろんなことを学ばせてもらったAKB48。その中で出会ったメンバー、スタッフさん、いつもどんなときも応援してくれるファンの皆さん、本当に本当に大好きです!!」と感謝。「残り2カ月もない短い期間ですが、引き続き阿部マリア、そしてこれからもTeam TPの応援をよろしくお願いします!」と呼びかけた。

阿部は10年にAKB48の10期生オーディションに合格。17年から台湾に移籍した。昨年12月に、AKB48 TeamTPとしてシングル「勇往直前」でデビューしていた。卒業後は、台湾に残りタレント活動を続けていくという。

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

キンキ 後輩・滝沢社長支援へ!ジャニーさんが託した愛の特命

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

「ジャニーさんの“後継者”として、おもにJr.の育成を担当する事務所の子会社社長となった滝沢さんですが、KinKi Kidsの2人も多忙な滝沢さんのサポートをすることになりました。光一さんは9月から開幕する舞台『DREAM BOYS』の演技指導と台本の修正を。剛さんは10月からの舞台『ジャニーズ伝説2019』の楽曲をそれぞれ担当します」(舞台関係者)

ジャニー喜多川さん(享年87)の背中を追って裏方に回ったジャニーズ・アイランドの滝沢秀明社長(37)。先輩であるKinKi Kids・堂本光一(40)と堂本剛(40)の2人に後輩たちの舞台を支えるように依頼したという。光一が担当するのは、9月3日から東京・帝国劇場で開幕する『DREAM BOYS』。04年に滝沢主演の初演から、ジャニーさんの作・構成・演出だった。その後も、亀梨和也(33)や玉森裕太(29)主演で上演され、今回、King&Princeの岸優太(23)が4代目座長を務める。

「滝沢さんはJr.時代に、キンキのバックダンサーを務めていました。舞台に対する情熱が人一倍強い滝沢さんにとって、00年から始まり今春に上演1,700回を達成した『SHOCK』のステージに立ち続ける光一さんは憧れの先輩。もともと『DREAM BOY』として初演時のテーマ曲を光一さんが書き下ろしていたんです。今回、滝沢さんが直接、光一さんに後輩たちの舞台指導を頼んだそうです」(前出・舞台関係者)

光一は9月11日から大阪で舞台『Endless SHOCK2019』を控えていたが…。

「光一さんは滝沢さんからの依頼を快諾したんです。『彼は今、多くを抱えすぎているから手の回りにくい部分で力になりたい』と話していました」(別の舞台関係者)

昨年10月、滝沢の“引退”が発表された直後、光一は『日経エンタテインメント!』18年11月号のインタビューで、こう語っている。

《滝沢が昔からジュニアとの接点が多いことは僕ら先輩もよく分かっています。彼は自分の活動を通じてジュニアの面倒を見ることにずっと取り組んでいました。それが年月とともにライフワークみたいになっていったんじゃないかな。素敵なことだと思います。我々も彼の覚悟を受け止めて、全力でサポートできたらと思っています》

前出の舞台関係者は続ける。

「今や所属タレント300人以上の大所帯となったジャニーズ事務所ですが、デビュー組の中ですら、コンサートの演出について、ジャニーさん本人から直接薫陶を受けていない人たちも出てきています。演出は若い世代の振付師が担当して、ジャニーさん流のステージの作り方が“薄まって”伝わってしまうことに、光一さんは危機感を抱いていたようですね」

光一は40代を迎え、実体験を後輩に伝えるのがジャニーさんからの“特命”と痛感したという。先のインタビューでもこう力説する。

《ジャニーさんのそばでエンタテインメントを実践してきた先輩タレントが直接後輩に意見してあげたほうが、ジャニーズが本来目指すステージになる。そうした現状を踏まえると今後は中堅以上の所属タレントが若いタレントたちのコンサートの現場に出向いて何か助言をするといったことが増えてくると思います。ジャニーさんもそれを望んでいますし。(略)中堅以上にはもちろん僕も含まれてますから今まで以上に後輩に目を向け、お手伝いする機会も増えていくでしょう》

その思いは、剛も同じだった。

「『YOU、やっちゃいなよ』というジャニーさんの名ゼリフは今でこそ有名ですが、そもそもジャニーさんのことをメディアで最初にユーモラスに話したのは剛さん。亡くなったときに剛さんは『宇宙一大好き』と追悼コメントを出し、その後ライブで『お別れにおでこにチューをした』と話すほど、ジャニーさんを心から慕っていました」(音楽関係者)

8月10日に放送されたラジオ番組『堂本剛とFashion&Music Book』(bayfm)で剛はジャニーさんから、「君は、君が思っていることをステージで表現すればいいだけ。とても最高のファンを持っていることに自信を持つべき。君がやりたい世界をステージでぶつけて表現することが正解なんだ」と言われてうれしかったと明かしていた。そんなジャニーさんの言葉を胸に、剛は10月7日から東京・日生劇場で始まる『ジャニーズ伝説2019』で音楽を担当する。

「作・構成・演出というクレジットはジャニーさんのままですが、実質のプロデュースは滝沢さん。彼が打ち合わせに剛さんを呼び、A.B.C-Zの河合郁人くんを引き合わせたのです。河合くんが“未来のジャニーズ”をイメージした楽曲提供をお願いしたところ、剛さんも『ええよ!』と引き受けてくれたそうです」(別の舞台関係者)

光一そして剛もジャニーさんの“滝沢を支えてほしい”という願いを強く受け止めていたのだ。今秋の舞台から、キンキの2人が滝沢社長を支える形で、ジャニーさんの遺志を伝えていく――。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

ヒステリー女の高嶋ちさ子 TV出演激増の訳…長男留学で教育投資7千万円も

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 「めっちゃお金がかかります。男の子はたいていバカ。塾・塾・塾・家庭教師・塾……、月に20万から30万円ぐらいかかります」と息子たちの教育費事情を明かし、共演者たちを驚かせたのはバイオリニストの高嶋ちさ子(51)。8月19日に放送されたトークバラエティ『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議SP』(TBS系)でのワンシーンだが、連日のようにちさ子の発言がネットニュースで報じられている。テレビ局関係者は言う。

「同じ週では22日に『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)、23日に『ザワつく!金曜日』(テレビ朝日系)に出演し、“ちさ子節”を炸裂させ続けていました。今年3月には次男が寂しがって荒れているからと、“仕事セーブ宣言”を発表して世間を驚かせた高嶋さんですが、以前よりもテレビ出演が増えていますね」

出演増加について、ちさ子の仕事関係者は次にように語った。

「ちさ子さんの息子さんが今年春に小学校を卒業した後、海外で留学生活を始めたのです。費用は、これまで払っていた塾代や家庭教師代どころではないようで、ちさ子さんも“仕事のオファーを断っている場合じゃない”と、言っていたそうです。息子さんの留学先はアメリカだと聞いています」

息子たちの教育に関しては妥協を許さない“厳しい母”としても知られているが、12歳で海外留学を命じるのは、かなりのスパルタ教育のように思える。長男は幼いころにチェロを始めたものの、4歳で挫折してしまったそうだが、いったい何を目的にした留学なのだろうか? ちさ子の父であり、音楽ディレクターの高嶋弘之さん(85)を取材した。

――ちさ子さんのご長男が、アメリカに留学中と伺いましたが?

「そうそう春からね。いまは夏休みで、いったん日本に帰ってきていますけど」

――音楽の勉強のためではないそうですが?

「ふつうに勉強のための留学ですよ。実は孫はイェール大学を目指しているんです、私もその話を聞いたときは驚きました」

イェール大学といえば、世界的にも有名な超名門校。ちさ子も桐朋学園大学卒業後にイェール大学音楽学部大学院で3年間学んでいる。

――大学にも進学するとなると、長期のアメリカ生活になりますね?

「そうだね。大学も入れると10年ぐらい向こうの生活になるのかな。頑張ってイェール大学に合格できたら、僕も入学式には出席すると、孫には伝えています」

長男はアメリカでは寮生活を送っているという。海外留学をサポートしている会社『エディクム』の担当者は次のように語る。

「寮の施設を持ち、生徒を24時間体制でサポートする学校の総称をボーディングスクールと言います。イェール大学を目指しているのなら、同じアメリカ東部の学校に行っているのではないでしょうか。学校によって異なりますが、年間の費用は、6万〜7万ドル(約630万〜740万円)ぐらいになります」

10年間なら7千万円!? 確かに仕事をセーブしている場合ではないだろう。ちさ子はインタビューで“教育方針”について、次のように語っている。

《子供たちにいつも言っているのは「打ち込むものを一つ決めてね」ということ。「それが決まったら、ママは全力で応援するよ」って言っています。(中略)私にはバイオリンがあるし、次男はチェロを頑張りたいと言っている。でも長男にはそういうものがない段階。見つかるまではとにかく勉強しなさいと言っています(笑)》(『プレジデントファミリー』'14年10月号)

母の長年の薫陶により、長男は“勉強に打ち込む”ことを自分の道と決めたようだ。弘之さんが続ける。

「(孫は)お父さんもアメリカに留学していたし、ちさ子から大学生活のことをいろいろ聞いていたから、イェール大学をめざすことにしたようです」

――ちさ子さんの教育費には糸目をつけないという姿勢は、ご両親から受け継いだものなのでしょうか?

「僕の考えも亡くなった妻の考えもそうなんですけれど、本人にやる気があるなら教育にお金をかけるのは変に財産を遺すよりも重要なことだと思うんです。孫も一人でのアメリカ生活は、最初は寂しかったようです。だから僕も4月に学校まで行って会ってきました。だけど今ではかなり慣れてきているようで、ちさ子のほうが寂しがっていますよ(笑)」

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

NMB武井が卒業発表 須藤凜々花さんと同期 今月4人目

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 NMB48の武井紗良(さら、20)が26日、大阪市の劇場で行われたチームN公演でグループからの卒業を発表した。10月5日に大阪城ホールで開催される9周年ライブには出演し、10月中旬の卒業予定という。

 公式ブログにはコメントがアップされた。「活動を通してたくさんのことを経験させていただき、そしてたくさん学ばせていただき、アイドルとしての自分の人生に踏ん切りがつきました」と思いを明かし、今後については「卒業後はまだはっきりとは決まってないんですけど、また皆さんにお会いする機会があれば、その時は応援してくださるとうれしく思います」とした。

 武井は、卒業した須藤凜々花さん(22)らと同期のドラフト1期生として、2014年から活動していた。選抜総選挙のランクインはない。NMBメンバーの卒業発表は8月に入って4人目。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

Mステが夜9時へ!テレビ朝日の金曜日が変わる<7時は「ザワつく」・8時は「かりそめ」>

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 2019年秋、テレビ朝日の金曜夜が33年ぶりの大改革を敢行します。

1986年の放送開始以来金曜よる8時に放送してきた『ミュージックステーション』が、33年を経て枠移動。10月からは金曜よる9時の放送となります。

これまで金曜よる9時に放送していた『ザワつく!金曜日』はよる7時へ。

そして、金曜よる8時には深夜の人気番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』が満を持してゴールデンタイムへとやってきます。

◆『Mステ』33年目にして初の枠移動!
1986年の放送開始から33年。長く金曜よる8時に多くの人を楽しませてきた『ミュージックステーション』が、初めての放送枠移動を敢行。この秋からはよる9時に時間を移し、より楽しく、より豪華な生音楽番組として生まれ変わります。

この日この時にしか聴けないスペシャルコラボやカバーなど“今夜限りの特別な歌”もMステならでは。さらに、俳優やスポーツ選手など、普段音楽番組には登場しないようなVIPゲストもスタジオに登場し、アーティストとの貴重なトークを繰り広げます。

また、生投票システムやSNS、デジタルメディアとの連動など、生放送ならではの企画も続々誕生予定。大人から子どもまで、幅広い世代が楽しめる“エンタメショー”へと進化します。

◆『ミュージックステーション』小田隆一郎ゼネラルプロデューサー コメント
「時間帯が1時間遅くなり、かつ前枠の番組が変わることで、Mステを見て下さる視聴者の方々の層が大きく様変わりすることになると思います。そうした“新しいお客様”に対して、“はじめまして”という気持ちで魅力的なコンテンツを新規開発しなければいけません。

一方で、今まで同様にこの番組をご愛顧して下さる視聴者の皆さんの“Mステイメージ”を壊す訳にもいきません。まるで老舗料理店のようで、“守るべき味”と“変えていくべき要素”の2つを良きバランスで追及しなければならず、それはとても難しい取り組みだと思います。

そんな中、我々スタッフのテンションは今、あがってます! 創業から33年にして訪れた初のお引越しを刺激的なチャレンジと捉え、日々、熱い議論を交わしています! 10月からの“新装開店”のMステ、ご期待くださいますよう何卒よろしくお願い致します!」

◆『マツコ&有吉 かりそめ天国』金井大介プロデューサー コメント
「水曜深夜で放送させて頂いていた『マツコ&有吉 かりそめ天国』が金曜8時のゴールデン枠にお引越しすることになりました。この番組は、マツコさんと有吉さんの痛快で毒のある、だけれども、どこか優しく包み込んでくれるコメントが最大の売りです。ゴールデンでも、お茶の間の皆さまの心をキッチリつかむトークを楽しんでください。

また“欲望”VTRのコーナーもさらにパワーアップします。週末の夜に“かりそめ”でもいいから天国気分を味わって頂けるようスタッフ一同、全力で頑張っていきますので、“金曜8時”をお楽しみに!」

◆『ザワつく!金曜日』髙橋伸之プロデューサー コメント
「『ザワつく!金曜日』が夜7時からの放送に変わります!内容も変わります! ただ、一茂さん、良純さん、ちさ子さん毒舌トリオがザワつく話題をぶった斬るのは変わりません!

新企画も目白押しで、鬱憤たまった世の中をぶった斬ります! 幅広い話題で子供からお年寄りの方々までが楽しめる感じで、ぶった斬ります! 金曜の夜に、楽しく笑ってもらえる番組にご期待ください」 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

ガンバレルーヤよしこ“いい女”役で連ドラ初出演

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 24、25日に放送された日本テレビ系「24時間テレビ42」でチャリティー駅伝ランナーを務めた、ガンバレルーヤよしこ(28)が、フジテレビ系10月期の連続ドラマ「モトカレマニア」(木曜午後10時)で、連ドラに初出演することが、分かった。

新木優子(25)が演じる主人公のOL難波ユリカの親友で、人妻ネイリストの“いい女”周防ひろ美を演じる。元カレ(高良健吾=31)と再会して悩むユリカの幸せを願って、アドバイスを送る。

小雪(42)多部未華子(30)など美人女優の顔まねが得意のよしこだけに、来月上旬のクランクインを前にすでに女優モード。「初めての連ドラ、挑戦させていただける幸せをかみしめながら、24時間駅伝の勢いそのままに、楽しく最後まで走り抜きたいです」と話している。24時間テレビの後の生番組で、わざわざ祝福に来てくれた多部にさく裂させた得意の決めゼリフ「クソがっ!」が新木や高良を相手に飛び出すかも注目だ。

同局系単発ドラマ「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2018 ナニワ心霊道」や映画「Bの戦場」で主演の経験はあるが、よしこにとって連ドラは初出演。「監督が『Bの戦場』の並木道子監督だったので、また呼んでくださったことがすごくうれしくて、ありがたいご縁だなと思いました。ドラマを見ることが昔から大好きで、小学生の時、学校帰りに1人でよく好きなドラマのシーンをマネしていたので、あの頃の夢がかなってうれしいです。でも、私はよく“イタコさん”のように体に女優さんを降ろす芸をしていて、憑依(ひょうい)型なので、憑依し過ぎて役に食われないように気をつけたいです」と笑っている。

「モトカレマニアという言葉ははやりそうだなぁと思いました。私も元カレを忘れられないというところは、すごく共感できました。私は1度もお付き合いしたことはないですが、想像できっと自分もこうなってしまうんだろうなと思います」とボケている。

親友を思いやる役柄について「ひろ美さんは、親友思いで、心配でいろいろとアドバイスをする優しい人だなぁと思いました。演技の練習の時に、監督が『相方のまーちゃん(ガンバレルーヤまひる)に言ってるのを想像してやってみたら』と言ってくださり、とても想像しやすかったです。でもまーちゃんを想像して言っていると、お母さんみたいな口調になってすぐ年齢設定を上げてしまうので、そこは気をつけたいです」と話している。

主演は新木優子と高良健吾という美男美女。よしこは「新木さんはドラマが決まって初めてお会いした時、キラキラしていて美人でお顔がすごく小さくてびっくりしました。新木さんと顔面を交換してみたいなって思いました。気さくに話しかけてくださり、たくさん笑ってくださり、めちゃくちゃいい方です」。高良とは1度、バラエティー番組で共演経験がある。「『夜中に疲れて帰って、テレビをつけたらガンバレルーヤがわき毛と指毛のネタをしていて元気が出ました』って言ってくださいました。そんな変なネタで元気が出たと言ってくださって、とても面白い方だなと思いました。おふたりとご一緒させていただけるのがとても楽しみです」と話している。

草ヶ谷大輔プロデューサーは「最近、テレビで見ない日をないと言っても過言ではないよしこさんは、芸人さんの域を超えて、小さなお子さんからお年寄りの方まで幅広い方々に愛されている国民的キャラクターになっているなと思いました。よしこさんに演じていただくひろ美という役は視聴者の方の目線と同じキャラクターです。よしこさんが発するセリフや心情がストレートに視聴者の皆さんに刺さると確信しています。駅伝にしてもお笑いにしても常に前向きに一生懸命取り組む姿に私自身励まされています。走る練習と同時に並木監督と演技の猛特訓もされておりましたので、ぜひ、よしこさんが全力で女優をやりきる姿を見逃さないでください」と話している。

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット