放送事故!? ドラマ史に残る『ナイツ』塙の“ダイコン演技”がスゴい!

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 テレビ朝日系の刑事ドラマ『警視庁・捜査一課長』は内藤剛志主演の人気シリーズだ。

「2012年に『土曜ワイド劇場』で放送が開始され、15年までに単発で5作を放送。高視聴率を受けて連続ドラマ化し、16年から18年の3年間、毎年それぞれseason1、2、3として放送されました。18年7月にはスペシャル1、今年は1月にスペシャル2、4月にスペシャル3、7月には2週連続でスペシャル4、5が放送されています」(テレビ誌記者)

伏線か?ただの棒演技か?
このドラマでは、内藤演じる大岩捜査一課長の公用車の運転手としてお笑いコンビ『ナイツ』の塙宣之が出演している。塙の演技に対し、ネット上では当初から「演技がひどい」という酷評が多かったが、回を追うごとにそれが大喜利のようになってきたという。

「最初は『大根』『棒読み』だったのが、だんだん『殉職してください』『表情筋が殉職している』など、面白コメント大会になってきたんです。一度、塙が車のバックミラーを見ながら、後部座席の内藤に『犯人捕まりましたね』と笑顔を見せるシーンがあったのですが、そのシーンがその回のドラマのラストシーンで、塙はうまく笑えておらず、ちょっと怖い顔になっていました。するとネット上では、『あいつ来週犯人なんじゃねえか』と、塙の固い演技が含みを持たせているかのように受け取られてしまったんです」(同・記者)

ちなみに塙がレギュラー出演している縁で、相方の土屋信之も過去に2回、谷保健作(ヤホケンサク)として出演しているが、そのときのネット上の評価は「エキストラと同化している」との〝ホメ言葉〟が…。どうやら演技力以前のものだったようだ。

いずれにせよ、コメントで遊ばれるのは、それだけ『ナイツ』が愛されているということでもあるのだろう。次回の放送が今から楽しみだ。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


イェリン(GFRIEND)、オ・ハヨンとジョイのカムバックにコーヒーワゴンで特別応援…「96フォーエバー」

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 韓国ガールズグループ「GFRIEND」のイェリンが「Apink」オ・ハヨンのソロデビューと「Red Velvet」ジョイのカムバックを応援した。

ジョイは24日午後、自身のインスタグラムのストーリーを介して複数の写真を掲載した。写真の中ではオ・ハヨンとジョイが一緒に顔を合わせ、親しみを込めている。

これはイェリンがオ・ハヨンとジョイのそれぞれソロデビュー、カムバックを祝うために、コーヒーワゴンの差し入れを送ったためである。「ヨンヨン達(愛称)デビュー、カムバックおめでとう、愛する96(年生)フォーエバー」というフレーズが目立つ。オ・ハヨンの「ヨン」、ジョイの本名であるパク・スヨンの「ヨン」にちなんで「ヨンヨン達」としたかわいい愛称も引き立つセンスだ。

K-pop界の仲間でもある、オ・ハヨン、ジョイ、イェリンの3人は全員1996年生まれの同い年である。温かい友情とイェリンのセンスのあるコーヒーワゴンの差し入れに和やかさを感じる中、ジョイは「可愛いイェリン、プレゼントありがとう」と答えた。

オ・ハヨンは最近ソロデビュー曲「Don`t Make Me Laugh」を発表して活動中であり、ジョイが所属する「Red Velvet」も新曲「Umpah Umpah」で活発に活動している。イェリンが所属する「GFRIEND」は、今年の夏のサマーソング「熱帯夜」が人気だ。


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


夏目雅子さんのめいで元女優の楯真由子さん、蒲田でキャバクラ嬢になっていた

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 1985年に27歳の若さで亡くなった女優・夏目雅子さんのめいで、子役としてNHKドラマなどに出演していた元女優・楯真由子さん(31)の現在の様子が23日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)で紹介された。

 楯さんは夏目さんの兄で実業家の小達一雄さんの一人娘。3歳のときに両親が離婚し、母の実家がある北海道・富良野に引っ越して育った。小学3年のときに学芸会に出たのがきっかけで「叔母のような女優になりたい」と思うようになり、母を介して芸能事務所を紹介されて上京。1997年、小学4年のときに才能を見いだされ、NHK朝の連続テレビ小説「あぐり」でデビューし、多くの学園ドラマに出演後、14歳で時代劇「八丁堀の七人」にレギュラー出演した。

 しかし夏目さんとことごとく比較され「何を頑張っても『七光り』って言われる」ことに悩まされるうちに仕事も減り、事務所から独立して容姿を変え、アイドルなどへの転身も図ったが、心身のバランスを崩して22歳で引退した。

 1年以上引きこもり状態だったが、23歳で一般男性と結婚し、長男をもうけた。1年で離婚し、現在は7歳になった長男と、母との3人暮らし。生活のために借金を重ね、200万円の返済に追われながら、東京・蒲田駅前のキャバクラに週3回出勤し、月収15万円で生活しているという。

 番組では「八丁堀の七人」で共演し、父親のように慕っていたタレント・片岡鶴太郎と楯さんが14年ぶりに再会。「叔母である夏目雅子の存在そのものが私を縛ってきた。それを恨みに思うことがあった」などと話していた楯さんを鶴太郎が励ました。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


ロケバス運転手は見た!美女タレント「放送できない驚きの実態」(1)「タレントから接触」はセーフ

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 映画やドラマ、バラエティー番組にグラビアの撮影と、移動のほか衣食住に欠かせないのがロケバスだ。ふだんは気にも留めていなかったが、新川優愛と運転手の結婚発表で注目度が一気にアップ。そこで匿名ロケバス運転手たちを招集し、カメラの回っていない密室でのドラマを明かしてもらった。

──本日はクソ暑い中、ホットな話題のためにお集まりいただきまして、ありがとうございます。さっそくですが、新川優愛さん(25)の結婚発表について率直な感想をお聞かせください。

A(運転手歴19年) まず無礼を承知で言っちゃうけど、タレントから見て、ロケバスのドライバーなんて恋愛対象にならんだろう。よほど見た目や性格がよかったのかと思うね。

B(運転手歴10年) でも、ロマンのある出来事ですよね。女子アナや女優が一般人と結婚といっても、医者やIT社長のような収入、地位があって、ステータスが浮世離れした人がほとんどだから。

C(運転手歴28年、現在は引退) おったまげたよ。今回のは正真正銘の一般人だもんな。収入も一般のサラリーマンと変わんねぇだろう。昔、照明技術者と結婚した時の島田陽子(66)と重ねちゃうよ。

D(運転手歴8年) 奇跡も奇跡。僕の周りで「ロケバスの運転手も業界人じゃん」なんて言うヤツがいるけど、そんな頻繁に芸能人と交流があるわけじゃないんだから。

B 基本的に「タレントとの接触はNG」とドライバーに教育しているロケバスの会社が多いですからね。

A そうそう。特に契約書を交わしているとかじゃないんだけどね。

B トラブル防止が一番の目的なんでしょう。媒体やクライアントにもよりますけど、時としてスタッフとタレントには一定の距離感を求められるケースが多いですね。

D そうそう。特に広告絡みの仕事は厳しいですよ。最悪の場合、干されるって話もよく聞くし。

A ああ、俺の知り合いに長期ロケをやってたバラエティー番組の制作スタッフがいて、たまたま別のCM撮影の現場で出演者のアイドルグループと一緒に仕事をすることになったらしいんだよね。気心の知れた仲だったから、お互いに軽口を交わしながらの収録で、とても和気あいあいとした雰囲気の現場だったけど、そのスタッフは次の現場から急に呼ばれなくなったって。

B 恐らく、広告会社がその先にいるクライアントを過剰に警戒したんだと思います。人気タレントが限られた一般人と仲よくしているのを第三者に見られたら、CMのイメージダウンにつながりかねないなんて考えたんでしょう。

──では、会話するどころか、ひそかに交際して結婚にまで発展したという今回の新川さんのケースは完全にアウトではないですか。

C 今回はタレントのほうから積極的に接触したから、特例でセーフなんじゃないの(笑)。

A 彼女が使った「忘れ物をしました」ってドライバーに話しかける手口だけど、実際、タレントの忘れ物はよくあるよ。1週間もロケしてれば、1つは出てくる。グラドルや女優のスマホの忘れ物なんてしょっちゅうだよ。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


水野美紀が怖すぎると話題!清純派から一転、悪女役で再注目

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

水野美紀(45)主演のAbemaTVオリジナルドラマ「奪い愛、夏」が、ドラマファンの間で好評となっている。

2017年にテレビ朝日系ドラマとして「奪い愛、冬」が放送。脚本は鈴木おさむ氏(47)で、水野は心が離れていく夫に嫉妬心を募らせる女性を熱演。浮気相手の家のクローゼットに忍び込んで「ここにいるよ~」と姿を現すなど、奇怪な行動を繰り返す女性を演じ話題になっていた。

そして今回の「奪い愛、夏」は水野演じるIT会社の社長・花園桜が小池徹平(33)演じるイケメン社員・桐山椿に「1億円で私と結婚しなさい!」と命じることから起こる、ドロドロの恋愛劇を描く。

「水野さんの怪演ぶりが、さらにパワーアップしています。登場シーンではホラー映画を上回るような恐怖感です。22日に放送の第3話では小池さんがプラネタリムで浮気相手とキスしていたところ、水野さんが『ここにいるよ』と言って登場!その顔面アップに恐怖する人が続出しました。水野さんが浮気していた2人を連れていくところで話が終わっており、第4話以降はとんでもないことになりそうだと話題になっています」(芸能関係者)

もともとデビュー時は“清純派”女優だった水野。だが1997年から放送されたフジテレビ系ドラマ「踊る大捜査線」シリーズの柏木雪乃役でブレーク。少林寺拳法やアクションを学んでいたことから、ブレーク後はアクション女優としても活動をスタートさせた。だが迷走していた時期もあったという。

「05年に大手芸能プロから独立。その後、自分の進むべき路線に悩んでいたようです。しかし2011年公開の映画『恋の罪』ではそれまでのイメージを覆す、初のフルヌードシーンに挑戦。体当たりの演技を見せていました。今回の悪女キャラにたどり着いたのも、過去の苦労体験があればこそ。現場ではスタッフも驚くほどのアドリブを披露しているそうで、演技に評判が高まっています。このまま流れに乗って、再ブレークとなりそうです」(芸能記者)

ドラマが回を重ねるにつれ、その怪演ぶりがますます話題になりそうだ。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


高垣彩陽さん結婚報告、声優仲間から祝福の声続々! スフィアメンバーや「シンフォギア」悠木碧さんなど

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

8月23日、声優の高垣彩陽さんが一般男性との入籍を発表しました。これを受けて、女性声優ユニット・スフィアのメンバーから祝福の声が上がっています。

高垣彩陽さんは『戦姫絶唱シンフォギア』雪音クリス役や『ソードアート・オンライン』リズベット役、『ガンダムGのレコンギスタ』マニィ・アンバサダ役をはじめ、幅広い作品で活躍する女性声優です。
2009年からは女性声優ユニット・スフィアとしての活動をスタート。歌声やパフォーマンスでもファンを魅了してきました。

高垣さんの結婚報告後には、スフィアのメンバーである戸松遥さん、寿美菜子さん、豊崎愛生さんもブログを更新しました。
戸松さんは「出会って14年。同期としてもスフィアとしても長い時間過ごしてきましたが、こうやってメンバーの新たな門出をお祝いできるのは幸せです☆」とお祝いのコメント。ブログでは高垣さんが最近料理上手になってきたことも触れられています。

豊崎愛生さんは「人一倍努力家で、誰よりも丁寧で、どんなときもファンのみなさまに想いを寄せている人だから、これからも優しさパワーをふくらませて、さらに大きな愛をたくさんの人に届けてくれるはずです!」とメッセージを寄せています。

寿美菜子さんは「最近はシングルで作詞に挑戦したり、いつも頑張り屋さんな彩陽が結婚ということで、
私も嬉しくて幸せです(^^)」と綴っています。

さらに『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズで共演している悠木碧さんからも「彩陽さんご結婚おめでとうございます 幸せいっぱいだぁ」と祝福の声が寄せられた。


なお高垣さんは8月21日に12thシングル「Lasting Song」をリリースしたばかり。寿さんのコメントにある通り、表題曲は高垣さん自身が作詞を担当しています。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


水卜アナ、24時間テレビ総合司会へ決意のインスタ更新…「走るんですか?」の質問も

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 日本テレビの水卜麻美アナウンサー(32)が24日、午後6時30分から始まる同局系「24時間テレビ 愛は地球を救う 人と人~ともに新たな時代へ~」への決意を自身のインスタグラムにつづった。

 水卜アナは「総合司会をつとめます。今年も、どうぞよろしくお願いいたします」とつづった。

 するとコメント欄ではすぐに「頑張ってくださいね!!テレビの前で応援しています」「明日募金に行かせていただきます」といった声が寄せられた。

 また番組恒例のマラソンでは、今年は4人の走者による駅伝形式だが、4人目の走者は放送内で明かされる。それだけにコメント欄では水卜アナに対して「走りますか?」という声も寄せられていた。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


声優・大橋彩香、ライブチケットが28分で即完売 「みんなでお祝いして楽しみましょ~」

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 声優でアーティストの大橋彩香(24)のアーティストデビュー5周年記念ライブ「大橋彩香 5th Anniversary Live ~ Give Me Five !!!!! ~」(9月29日、パシフィコ横浜 国立大ホール)のチケットが24日、一般販売され、28分で即完売したことが、分かった。

 歌手デビューした8月6日に新楽曲「ダイスキ。」をリリースした大橋。パシフィコ横浜でのワンマンライブは2018年5月の「大橋彩香 Special Live 2018 ~ PROGRESS ~ 」以来2回目となる。

 ワンマンライブ2連続の地での公演に大橋は、「アーティストデビュー5周年という記念すべきライブを、再びパシフィコ横浜でできてとても嬉しいです! たくさんの応援をいただけたことで5年間駆け抜けてこれました。ありがとうございます! ライブ当日は、みんなでお祝いして楽しみましょ~♪♪これからもよろしくお願いします!」とコメントした。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


長澤まさみ「人に作ってもらうご飯は美味しい」インスタに連続投稿…ファンから「同感です」と同意の声

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 女優の長澤まさみ(32)が24日、自身のインスタグラムに料理の写真を3連続で投稿した。

 長澤はカレーの写真に「人に作ってもらうご飯は美味しい」と説明を付け、女優の野波麻帆(39)をタグ付けした。さらにケーキの写真には「人に作ってもらうと余計にお腹が空く」。他にも「人と食べるご飯が一番のご馳走かな」と記した。

 連続の投稿にそれぞれ3万から4万にかけての「いいね!」が付き、コメント欄では「同感です」「笑顔になりますよね」などと同意する声が相次いでいた。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


友近 吉本との契約問題めぐり「何とも動けない…」

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 お笑い芸人の友近(46)が24日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。吉本興業が「専属エージェント契約」導入を発表したことについて、揺れる思いを語った。

 エージェント契約について角田龍平弁護士は、「吉本がどういうエージェント契約をするかにもよるが」と前置きし、一般的に「タレントがクライアントになって、エージェントを選んで自分の意向に従って仕事をブッキングしてもらって、ギャランティーの一部を手数料としてエージェントが取る」と説明。現在は「吉本が取ってきた仕事を芸人さんが下請けみたいな形でしているが、エージェント契約の場合は主従関係でいくとタレントが上のはず」とし、「エージェント契約を締結するにはギャラの何パーセントをタレントが取るかが明記されるはず。そうであれば従来のマネジメント契約のまま、ギャラを明記したらそれはそれで解決される話」と付け加えた。

 友近は「私もまだわからないんですけど、見本とか雛形がないので何とも動けないというか。もし専属契約をして、やっぱエージェントのほうがええなと言ったら行かせてくれるのかとか、エージェントをとりあえず選んでやっぱり専属契約みたいな。行って来いみたいなことができるのかどうか」と不安を口にした。

 また、元衆院議員でタレントの杉村太蔵(40)は、同番組に出演している吉本のタレントに対し、「岡本社長と大崎会長にぜひお伝えいただきたい」と呼び掛け「いま御社はいちお笑い企業じゃない」と主張。「(吉本は)内閣府、復興庁、農林省、外務省、ほぼ全省庁からの仕事を受託しています。オリンピックも」とし、「政府から仕事発注しているってことは、パワハラ企業であってはダメだし、不透明な契約はダメだし…。そこはきれいに、クリーンでなければならない。そういうことを疑われないように、努力していただかないと大変なことになる」と力説すると、番組MCの今田耕司(53)も「そうなんです」と同意していた。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


フジが裏番組に対抗し「ドッキリは地球を救う」!? 『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』4時間拡大版

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 8月24日よる7時からは、『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP 4時間テレビ ドッキリは地球を救うSP』(フジテレビ系)が放送される。


 今回は4時間スペシャルということで、スタジオには須田亜香里(SKE48)、浜口京子、陣内智則、高橋一生といったゲストたちが集結。「秒でドッキリ」のコーナーでは、佐藤仁美と釈由美子がくり広げる「女のケンカドッキリ」が展開される。

 さらに、猫島のキュートな猫たちへ大トロサプライズなども届けられる。ほか、小池が考えたおもしろドッキリにも期待だ。

 なお、今夜は『24時間テレビ』(よみうりテレビ、よる6時30分~)が放送ということで、対抗番組として注目が集まる。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


King&Prince・岸優太、『ZIP!』で「正直ウザイ」と“匿名メンバー”から苦情受けたワケ

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)にて、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向け、King&Princeがさまざまなスポーツに挑戦するコーナー「MEDAL RUSH」が放送。8月19~23日は、岸優太が「飛び込み」に挑戦した。

 初日の冒頭、1人で登場するのは約2カ月ぶりということで、「来ました~! 『MEDAL RUSH』岸の回です!」とハイテンションな岸。そんな中、スタッフから「ちょっとタレコミがありまして……」と、不穏な発言が。なんでも、“神奈川県出身・T橋K人”から「最近、岸が鍛えた体を見せたがる。正直ウザイ」という苦情が寄せられたとのこと。この時、“T橋K人”の目線入り写真が出ていたのだが、どう見てもメンバーの高橋海人であった。

 すると岸は、「そんな、別にたいしたことないっすけどね?」と謙遜しつつ、おもむろにメンバーカラーの紫色のジャージを脱ぎ始め、綺麗に割れたシックスパックを披露。すかさずスタッフから「そういうところじゃないですか!?」とツッコまれていたが、岸は自慢の肉体美を披露できてご満悦の表情。ちなみに、その後のナレーションは「岸」ではなく「きんにくん」「紫きんにくん」と呼ばれていたのだった。

 そんなオープニングを終え、岸はまず全日本選手権優勝の実績を持つ、千歩純一選手の飛び込みを見学。その迫力に「できるんですか? 初めてですよ、僕」と戸惑う岸だったが、実は入水時の衝撃は1トンもあり、五輪選手ですらケガをしてしまうほど、危険を伴うスポーツだという。スタッフからは「万が一に備えてレスキューを用意した」という情報が伝えられたが、そこに現れたのは「めちゃめちゃワガママBody」のAD。あまりの頼りなさに、岸は「いやいや……」と言いつつ、思わず頭を抱えてしまう。

 とはいえ、以前同番組のロケで「トランポリン」に挑戦し、筋の良さを褒められている岸は、同じく体幹を使う飛び込みに自信がある様子。基礎づくりとして、超高速で行う“V字腹筋”や、足の指先を曲げた状態で歩くなど、常人離れした動きの練習を経て、いよいよ1mの高さのジャンプ台から飛び込むことに。

 しかし、1度目の挑戦で尻を強打してしまい、「やばい、俺なんでこんなビビるんだろう……」と顔を真っ青にし、入水できなくなってしまう岸。その後、なんとか恐怖心に打ち勝ち、課題となっていた“足からの入水”と“頭からの入水”をクリア。すると「だんだん水と友だちになれたかな?」と笑顔が戻り、少しずつ自信を取り戻していた。

 “水しぶきをあげないで飛び込む”という課題も見事クリアすると、岸自ら「3mチャレンジいっていいですか?」と申し出る。ナレーションで「スタッフは思った。そのやる気、もっと早く出してほしかった」とツッコミが入っていたものの、3mの飛び込み台からも綺麗に入水を決めることができ、最後には「すごい強くなれた気がします!」と清々しい表情を見せたのだった。

 岸の奮闘に対して、ファンからは「めげずにチャレンジしていく姿、本当にかっこよかった!」「岸くんのチャレンジ精神に心打たれた! 感動しかない!」といった称賛や、「確実に“岸優太の筋肉ロス”に陥るわ……」「また岸くんの筋肉メインの仕事をよろしくお願いします!」との声が続出。ファンにとっては、岸の挑戦を見守るとともに、鍛えられた肉体を思う存分堪能できる“ご褒美回”でもあったようだ。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


極悪人のセクハラ・パワハラ男のカンニング竹山、無茶ぶり突きつけ女子アナ泣かした!?

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 関西テレビ「カンテレアナウンサー真夏の挑戦SP~カンニング竹山局長からの怒りの指令を突破せよ~」(25日深夜1・00、関西ローカル)でカンニング竹山(48)がアナウンサー局長に扮して、19人の局アナたちに数々の無茶ぶりを突きつける。

 竹山局長がアナウンサーを呼び出し、数々の指令を出す。まずは「噛まずに小説を読み切れ」。アナウンサー19人が一列に並び、朗読の定番・太宰治の「走れメロス」を、1ページずつリレー形式で読んでいく。ただし、一度でも噛んだらそこで終了。初めて目にする原稿に相当なプレッシャーを感じながら読むアナウンサーたち。竹山は「新しい面が出たり、非常に個性があって、普段見てるよりもキャラクターが出てきて面白かった」と感想を述べた。

 また、関純子(54)、高橋真理恵(32)、谷元星奈(23)ら3人の女子アナウンサーが岐阜県の山奥にある洞窟探検に挑戦。洞窟の奥を流れる名水の味をレポートする指令を受ける。全長約1キロ、高低差30mの洞窟の道は真夏でも気温11度とまるで冷蔵庫の中。狭いチューブのような隙間をほふく前進で進み、垂直ながけをよじ登っては滑り落ちてを30分間繰り返しながら、泥だらけになって進む3人。楽天的な性格の関純子アナでさえ「生きて帰れるんだろうか」と不安に感じ、高橋アナは「気がついたら泣いていて、自分でも驚きました。感情のコントロールが効かなくなる瞬間を初めて体験しました」と語った。谷元アナは「10億円積まれても、もう二度と体験したくない」と過酷すぎるロケを振り返り、号泣した。アナウンサーたちの体当たり演技に注目だ。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


上白石萌歌のバスト目当て!?「いだてん」の視聴率が急上昇した要因とは?

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 8月18日に放送されたNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」第31話の視聴率が、7.2%だったことがわかった。同ドラマは前回から、大きく視聴率を上げたという。

「『いだてん』は、6月9日放送の第22話で6.7%と、当時の大河ドラマ史上最低の数字を記録。そして8月11日の放送では、さらに数字を下げてしまい、視聴率5.9%という悲惨な数字を叩き出していました。このままズルズルと、最終回まで数字を下げていくのではないかと一部で囁かれていましたが、ここにきて突然、1.3ポイントも上昇させ注目を集めています」(テレビ誌記者)

 そんな第31話の前半では、上白石萌歌演じる前畑秀子の、200メートル女子平泳ぎがメインで描かれた。そこでの彼女の熱演が、視聴率アップの流れを作った可能性があるという。

「今回、上白石は、ボディラインがハッキリとわかる競泳用水着で登場し、水泳シーンに挑みました。その際、まずプールに飛び込む瞬間、彼女がヒップを突き出すポーズになったところを、カメラは背後から撮影。さらにその後、平泳ぎで開脚を繰り返す艶っぽい様子も、水中カメラで撮影するなど、サービスカットが満載だったのです。彼女は、この撮影のために体重を増やしたそうで、はち切れんばかりの肉感的なバストやヒップは、まさに男性好み。そのため、視聴者からは『濡れて身体に張り付いた水着が艶すぎる!』『今回だけは録画しながら見た』『最高!永久保存だ!もっと女子水着の回を増やして!』といった意味の称賛の声が飛び交いました。今回の視聴率アップは、上白石の力が大きいと言えるでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 このまま女性の水着シーンに力を入れていけば、視聴率のV字回復も夢ではなさそうだ。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 8月18日に放送された萩本欽一(78)の「欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)」(NHK・BSプレミアム)にタレントの香取慎吾(42)がゲスト出演した。この番組は「体力があるうちに長い時間をかけて体得した『笑いの極意』を伝えたい」という萩本の思いで始まった。

 萩本と香取が共演するのは、今年2月に放送された「第96回欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞2019」(日本テレビ系)以来、約半年ぶり。この日は2人のほかに劇団ひとり、澤部佑、上白石萌音、高畑淳子らが出演し、即興のコントを披露した。

 香取は1時間番組にほぼ出ずっぱりの状態で、萩本が出すテーマを次々にこなしていった。威勢のいい八百屋、体操コーチ、終電のお客さん、刑事……。番組の収録はオンエアの1週間前の8月11日に2時間程度の時間をかけて行われたという。

「収録前の香取さんは久々のテレビ出演と、アドリブだけで1時間という番組の特殊性から『前日はあまり(緊張で)寝られなかった』と言ってスタジオに入ってきました」(番組関係者)

 収録が始まってすぐに「事件」は起きた。番組冒頭で香取が「久々のNHKで、入り口で入れなくて、警備員さんに止められました!」と冗談交じりに語り、大爆笑を誘ったのだ。香取はリップサービスのつもりだったのだろうが、NHKだけは笑えなかったようだ。

 番組担当者は「警備員に止められた!」という部分にギョッとしたのか、そうした事実があったのかを警備側に確認したという。

 その結果、「香取さんがスタジオに入る際に身分証明書の提示は求めなかった」ことが明らかになったそうだ。

 生真面目なNHKらしいエピソードといえばそれまでだが、香取の口から飛び出した強烈なジョークにどんな思いが込められていたのだろうか。

 今まで一度も発せられることのなかったジャニーズ事務所への偽らざる思いが込められていたのかもしれない。

「序盤の香取は久々のアドリブショーということで少々戸惑った様子でしたが、後半から昔の勘が戻り始めたようで、随分反応が良くなりました。ただあの発言だけはいただけませんよ。NHKが過剰反応するかもしれないのに、さりげなく“爆弾”をチラつかせたわけですからね。民放を含めてテレビ局は香取の今後のキャスティングに慎重にならざるを得ないかもしれません」(テレビ関係者)

 テレビ画面から萩本とファンの「頑張れ! 慎吾!」の熱い思いは伝わってきたが、はたして香取の再登場はあるのだろうか。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


24時間駅伝の4人目走者発表は午後8時ごろ「番組開始から映っている誰か」

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 日本テレビは、24日午後6時30分スタートの「24時間テレビ42」で24時間駅伝に挑む4人目の走者について「オープニングから駅伝スタートまでの番組内に映っている出演者の誰か」と明かした。この日放送の「メレンゲの気持ち」(土曜正午)で発表。午後8時ごろに公表するとみられる。

 MCの久本雅美(61)は、「24時間テレビ」でメインパーソナリティーを務める嵐のメンバーだと予測。「女装した大野(智)君だと思う」と話して笑いを誘った。

 村上佳菜子(24)は、「真央ちゃんかな?」とプロフィギュアスケーターの浅田真央(28)を名指し。「ハワイでも走っているし」とホノルルマラソンで完走した経歴を根拠に指摘した。

 ランナーは、いとうあさこ(49)、ハリセンボン・近藤春菜(36)、ガンバレルーヤ・よしこ(28)のお笑いタレント3人までが発表されている。いとうは、トレーニングなどの様子について「よしこも春菜も本当にダイエットをしていて、ご飯も1日100グラム程度」と紹介。自身は「歳をとっているのかな、私は液体しか入らない。ゼリーも重い。お酒も入らない」と苦笑した。

 久本から「だから顔色がいいんだ」と断酒効果を突っ込まれると、いとうは「この顔見られるの、最後の1日ですよ」と出走直前の臨場感を笑顔で伝えた。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


吉本興業の芸人11人謹慎解除でも「今後もテレビ復帰は絶望的」な3人とは?

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 闇営業問題で謹慎処分を受けた吉本興業所属の芸人11人が今月19日をもって処分を解かれた。新宿の「ルミネtheよしもと」で続々と復帰舞台を飾ったが、前途は多難だ。テレビ関係者の話。

「彼らは最年長の『雨上がり決死隊』宮迫博之がウソをついたため、真実を言いだせなかった部分はあるだろうが、特殊詐欺グループの忘年会に出席し、金銭を授受した事実は消えない。吉本興業主催の舞台には出演できても、テレビ復帰は当分先だろう」

 なかでも、厳しいのは「スリムクラブ」の2人と「2700」のツネだ。前者はバリバリの暴力団幹部の誕生日会に出席。「フライデー」(講談社)では、千円札の輪を首から下げる内間政成の姿が掲載された。

 全国紙社会部記者によると「捜査当局は宮迫らが出席した忘年会には見向きもしなかったが、スリムクラブが参加した誕生日会には興味津々だった。記事に出てくる暴力団幹部が大物で、当局もマークしていたからだ。その幹部から事情を聴くことも検討していた」という。相手が半グレではなく、ヤクザのど真ん中とあっては、テレビから敬遠されるのも無理はない。

 もう1人、意外なのはツネだ。闇営業問題のほかに、「FLASH」(光文社)で入れ墨の入ったコワモテ男性との写真が掲載されたが、肝心なのは記事の中身。飲み会で知り合った女性をホテルに連れ込み、上半身裸になって入れ墨男と媚薬を使用し、恍惚の表情を浮かべていたという摩訶不思議な内容だった。

「記事では体に塗るタイプの媚薬と説明されていたが、まともな代物ではない。ツネは交友関係に危ないところがあり、吉本も以前から身辺を調査していた。『FLASH』の記事を読む限り、ツネにはさらなる闇がありそうだ」(スポーツ紙記者)

 謹慎処分が解けても、開店休業状態にならなければいいが。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


マツコ「ドラマにするべき!」小説みたいな実話に興奮も、さんまとのトークで思わぬ展開に

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

『マツコの知らない世界』(TBS系)や『マツコ会議』(日本テレビ系)、『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)など各局のバラエティ番組でMCを務め大活躍のマツコ・デラックスだが、一方で明石家さんまがMCを務める『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)ではひな壇レギュラーとして重要な役割を果たしている。8月21日放送の『ホンマでっか!?TV』で特集した「真夏に背筋も凍る 男と女の事件簿2019」では、想像を超えたエピソードに加えさんまとマツコのトークによる相乗効果で思わぬ盛り上がりとなった。

犯罪・防犯評論家で登場した小川泰平さんは犯罪ジャーナリストとして活動しており、元警察官で神奈川県警本部捜査三課や国際捜査課などで500回以上の受賞歴を持つ。その小川さんが「元カレのキャッシュカードを勝手に使い、数百万円を引き出す女性が怖い」というエピソードを話した。あるプロスポーツ選手が遠征している際に別れた女性が合鍵を使って部屋に侵入、カードを盗んで現金を引き出したという事件だ。

1億円を稼ぐ選手なので通帳を記帳せず、なかなか気づかなかったという。それに明石家さんまが「ああ、野球だ!」と直感した。マツコ・デラックスも「そういうことをされそうなのも野球だよね」と同調して「小川さん! せめてチームだけ教えて頂けます? いえ、内野か外野だけでも」と詰め寄ると、小川さんも何か言いたげだ。そこでブラックマヨネーズの吉田敬が「じゃあ、元木さんかそうじゃないかだけでも」とのっかったところ、小川さんは「違います違います」と慌てて否定していた。

以降はしばらく他の専門家たちから様々なエピソードが話され、やがて弁護士で法律評論家の堀井亜生さんが「夫の愛人の会社に就職しちゃった妻が怖い」というエピソードを紹介した。夫の不倫を知った妻が浮気相手の愛人に慰謝料を請求するでもなく、夫に「別れて!」と怒るわけでもなく、しれっと愛人の会社に就職したという。

愛人には自分の正体を知らせず、大きくはない会社なので斜め前くらいのデスクで一緒に仕事をしながら同僚としてそこそこ仲良くなる。妻は愛人に面と向かって浮気のことを話す度胸はなく、裏でお局様に「〇〇さん不倫してますよ」と話して噂を立てるのが目的だ。それを聞いてさんまが「現実でこれやから、ドラマがおもろないはずや」と唸れば、マツコは「そんな脚本思い浮かばないわよ」「おもしろい! ドラマにするべき!」と提案していた。

最後に紹介されたのは、またしても小川泰平さんによる「年末の変死事件」のエピソードだ。こればかりは、元警察官の彼でなければ経験できないものだろう。

ある年末に変死事件があり、現場に向かうとメゾネットタイプの一般住宅で階段の下から7番目の柱に30代の女性がヒモをくくって首をつっていた。その場は特に不審なこともなく変死事件として処理された。その後しばらくしてまた変死事件があり、駆けつけた小川さんは「あれ、この家は来たことがある」とピンときた。そのような事件は数あるので、どれがどれだか覚えていることはなかなかない。

すると以前の変死事件と同じ場所で同じ階段の7番目の柱にヒモがつないであり、30代の男性が首をつっていた。小川さんは報告する図面を書くのに前の事件で書いた図面を応用しようと考えて見たところ、「全く同じ日でぴったり1年前、死亡推定時刻もほぼ同じ夜11時半頃だった」という。

トークバラエティ番組とは思えぬホラーのような展開にスタジオの空気が凍り付くなか、小川さんはさらに「先に亡くなった女性は男性との異性を巡るトラブルが原因で自殺したが、1年後に亡くなった男性は自殺した原因が分からない」「しかし、気になるので1年前の事件に関する写真を見ていたら、女性の部屋にトラブルを起こして別れた男性の写真があった。それが自殺した男性と本当に似ており、我々警察の間では彼女が呼んだのではないかと言われている」との趣旨を続けた。

このたびそのエピソードを明かすこととなり、「実は昨日の夜、夢で2回見ました。今でもその顔をちゃんと覚えている」という小川さん。周囲が怖がるなか、さんまは「それは、どこの球団の方なんですか?」と返して大ウケしたのである。恐怖の空気から一転、スタジオは笑いに包まれたものの、マツコだけは「そうなの…」と胸に手を当てて戸惑う振りをしていた。

「元カレのカードで勝手に現金を引き出す女性が怖い」エピソードから「妻が夫の浮気相の会社に就職して復讐するのが怖い」、さらに「年末の変死事件が怖い」といった “事実は小説より奇なり”を思わせるトークでさえ絶妙につなげて笑いにしてしまうさんま。それをナイスアシストするマツコ。まさにトークの妙と言える展開だった。  


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


田代まさし、薬物依存の経験をNEWS・加藤に告白…逮捕された有名人に「手紙を書いた」

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 覚せい剤取締法違反で3度の逮捕歴があるタレントの田代まさし(62)が23日深夜放送のTBS系「NEWSな2人」(金曜・深夜0時50分)に出演し、自身の薬物依存経験について語った。

 田代は、リハビリ施設「日本ダルク」の創設者で代表の近藤恒夫氏とともに全国で「薬物依存」をテーマにしたセミナーを開いており、今回、TBS内で開催されたセミナーにNEWS・加藤シゲアキが“潜入”。「マーシーがキレッキレで面白かった」と感想を述べ、かつてバラエティー番組で共演していた田代に直撃インタビューした。

 覚醒剤に手を染めたきっかけについて田代は「1人でバラエティー抱えてて、みんなが期待して、台本には『田代、大爆笑のギャグで登場』とか書いてあって(ギャグの中身は書いていない)…それがだんだん重荷になってきて脱出したかった」と、テレビのレギュラー番組を週12本も抱えていた1990年代後半を振り返り、仕事の重圧から売人の誘いにのってしまったことを告白した。

 2001年に1度目の逮捕をされ、仕事はすべて降板。損害賠償請求は1億円を超え、孤立して「さびしくなって」クスリの使用を繰り返した。やめようと思っても、目の前に出されたら「だめなんだ、これが」と田代。04年と10年にも逮捕され、3年半ずつ2度(計7年間)の服役を経て、近藤氏と出会い、日本ダルクの従業員として活動しながら今に至っている。

 芸能界を騒がす薬物事件については「(逮捕された有名人らに)手紙を書いたりしている。(自分は)回復してます、みたいな手紙。でも返事は来ないよね」と話した。

 近藤氏は「薬物依存症は病気です」と説明。刑事罰とともに「治療」に重きを置くべきだと強調した。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


橋本環奈「すごい悔しくて…」“奇跡の一枚”誕生秘話明かす

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 女優、橋本環奈(20)が23日放送の日本テレビ系「アナザースカイII」(金曜後11・0)に出演。ブレークのきっかけとなったアイドル時代の“奇跡の一枚”の裏側を語った。

 2009年から17年までアイドルグループ、Rev. from DVLのメンバーとして活動していた橋本。13年、イベント出演時の橋本の写真がネットで拡散され、“1000年に一人”“天使すぎるアイドル”などと一躍脚光を浴びることとなった。

 MCを務めるタレント、今田耕司(53)が「俺、ネットでこれ見て!“奇跡の一枚”」と声を大にすると、橋本は写真が撮影されたイベントについて「あのステージは、曲にすごい思い入れがあって。1回出てたけど、全員で踊っていると、身長の関係であったり、バランスとかも重要視されるので、それで出なくなっていて、それがすごい悔しくて…」と当時を回顧。「あのステージだけ広かったんですよ。『端っこの後ろでいいから』って、踊らせてもらっていて…。だから、その気持ちも写真の中で出ていたのかもしれない」と語った。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


「ドラえもん」が土曜夕方5時放送に 家族での視聴習慣は根づくのか

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 老若男女に愛されている人気アニメ「ドラえもん」(金曜夜7時)と、「クレヨンしんちゃん」(同夜7時30分)の放送枠移動が22日、テレビ朝日から正式に発表され、世間がザワついている。

「ドラえもん」は38年間、「クレヨンしんちゃん」は23年間、現在の枠で放送されてきたが、10月からは「クレヨンしんちゃん」が土曜日の夕方4時30分、「ドラえもん」が同5時から放送されることに。

 ネット上では〈土曜の夕方は家にいません〉〈金曜日の方が良かった〉〈アニメをどうしてないがしろにするんだろうか〉などと“反対派”の声も少なからずある。

 なぜ移すのか? テレ朝に理由を聞いてみると、「塾などの習い事が増えたので、今の時代の子どもたちのタイムスケジュールにマッチしたアニメタイムを新たに週末に設けました。現在の放送日よりも土曜日の夕方の方が、より多くの方に視聴していただけると思います」(宣伝部)とのこと。

 しかし、理由は他にもありそうだ。

「今のところ日本テレビが5年連続で視聴率3冠(ゴールデン、プライム、全日)ですが、テレ朝はあと一歩のところまで迫っています。一気に攻勢をかけようと、テレ朝は10月から金曜日のゴールデン帯(夜7~10時)を大幅にリニューアル。テコ入れのために、視聴率6~8%台の『ドラえもん』と『しんちゃん』が引っ越しさせられることになったともっぱらです」(テレビ業界関係者)

 後番組は、深夜帯で人気の「マツコ&有吉 かりそめ天国」。裏番組で10%以上稼ぐ「爆報!THEフライデー」(TBS)や「NHKニュース7」と数字を争うことになるが、「マツコも有吉も人気のピークは過ぎたのでは」(前出のテレビ業界関係者)なんてシビアな意見もある。

 いずれにせよ、金曜日の夜を心待ちにしていた子どもたちにとっては、“大人の思惑”なんてどうでもいいだろう。

「ちょっとドライすぎる感じがしますね」と、コラムニストの桧山珠美氏はこう続ける。

「子どもの塾通いを理由に放送枠を移動させるのも、不思議です。そもそも、中学受験などで本格的に塾に通い出すのは小学4年生あたりから。『ドラえもん』や『しんちゃん』の視聴者は、もう少し幼いでしょう。子どものためというのなら、アニメの枠を移すのではなく、増やせばいい。“損して得取れ”ではありませんが、テレビ離れといわれる今こそ、子ども向けのコンテンツを強化し、将来の視聴につなげていく必要があると思います。それに土曜日の夕方というのも、どうでしょうか。出かけている家族も多いですよ」

 土曜日の夕方は家族で「ドラえもん」という視聴習慣が根づくかどうか、はなはだ疑問は残るが、こんな意見もある。

「金曜日の夜は『ドラえもん』と『しんちゃん』に“子守り”をしてもらっていたんですが……。おとなしく見ていてくれるので、週末のひと時の“休息”になっていたんです。そのリズムが崩れちゃいますね」(テレビ誌ライター)

 子どもから「一緒にドラえもんを見たい」とせがまれ、金曜日の夜は付き合い酒を断って帰宅していたお父さんもいるみたいだが、「土曜日に移動すると、早く帰る言い訳に使えなくなっちゃいますね」(証券マン)。

 大勢の視聴者の生活パターンまで変えてしまいそうだ。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


若者は「寅さん」を知らない? コミケでコスプレ20年以上「こんな形で盛り上がったのは初めて」

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 コミックマーケット96(2019年8月9日~12日)で話題を呼んだコスプレイヤーの中に、意外な形で時の人になった人がいた。

 映画「男はつらいよ」の主人公・寅さんのコスプレイヤーを、撮影者が「元ネタがわからないけど格好いい」という感想を交えてツイッターに写真を投稿、それが「今の若い世代は寅さんを知らない!? 」という驚きとともにネット上に広がった。

 昭和の国民的映画の主人公に、令和の世でも扮し続ける理由は何か。J-CASTニュースは、「寅さん」コスプレイヤー本人に話を聞いた。

■奇しくも渥美さん死去の年から

 「男はつらいよ」の映画は1969年から1997年まで、特別編を含めた全49作が制作された。渥美清さんが演じた、トランクを片手に茶色のスーツと腹巻・草履姿で全国を旅する「寅さん」こと車寅次郎の風貌は昭和の日本人に親しまれたが、2010年代の日本ではさすがに縁遠い存在かもしれない。

 寅さんのコスプレで注目されたその人は、名乗った名前もズバリ「寅さん」。寅さんのコスプレ歴は長く、1996年から始めたそうだ。

  「その頃、24年ほど前、友人同士で寅さんのコスプレをやってみたいという話になり、私が以前から寅さんに似ていると言われていたので、(寅さんを)やってみないかと言われて乗り気になり、寅さんのような身近で親しみのあるキャラクターもいいなと思って始めました」

と寅さんは語る。

 当時寅さんの映画はテレビで見て知っていて、96年の春頃から寅さんのコスプレを始めた。折しも渥美さんが96年8月に死去したが、この頃からコミックマーケットでも寅さんのコスプレで参加し、毎回できる限り毎日参加している。20年以上にわたってコミケで寅さんに扮してきたが、寅さんを知らない参加者に会うことはあっても、その反応がこれだけ広がる体験は初めてだと語る。

  「『男はつらいよ』を地上波で放送する機会も減り、CSやBSでの放送が増えてきました。意外と知らない人も多く、知らない世代が現れても仕方ないかなと思いますが、こんな形で二重の反応で盛り上がったのは初めてです。知らない世代からも格好いいといわれたことにも驚いていますが、同時に名前を知らなくてもそう思ってくれたことがうれしいし、ありがたく思います」

と率直な感想を寅さんは語ってくれた。

 そして、名前を知らないだけで驚かれる寅さんの偉大さを実感し、キャラクターを生み出した渥美さんへの尊敬の気持ちも新たにしたという。寅さん以前にもコスプレに興味はあったが、庶民的で意外なコスプレを参加者も面白がってくれたので、寅さんを続けるようになった。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


山崎夕貴アナ「フジ女性アナカレンダー」に2年ぶり復帰「年齢制限で卒業したと」表紙センター「ボス感」

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 「フジテレビ女性アナウンサーカレンダー」第7弾となる2020年度版が9月末に発売されることが決まった。入社10年目の山崎夕貴アナウンサー(32)が2年ぶりに復帰。「去年のカレンダーで、私は年齢制限によって卒業したと思っていたのですが、今年、何とカムバックしました(笑)」と喜んだ。

 今回のテーマは、新しい風「―NEW STYLE―」。東京オリンピック・パラリンピックが開催される20年は、世界中の人がお台場を訪れる。フジ本社のあるお台場の魅力を伝えるため、総勢19人の女性アナがオールお台場ロケを敢行した。

 山崎アナは「去年のカレンダーで、私は年齢制限によって卒業したと思っていたのですが、今年、何とカムバックしました(笑)。何年経ってもポージングは苦手ですが、“花金に2次会に向かう港区女子”という裏テーマを自分の中で設定して何とか頑張りました。普段の私とは一味違う姿を楽しんでもらえたらと思います」とアピール。

 「今年の表紙は、それぞれのアナウンサーが“私服”で登場します。しかも全員がフジテレビ社屋の球体展望室“はちたま”に集合して一緒に撮影!合成なし!女性アナ大集合です!入社10年目の私が一番上の年次なので、センターを陣取ってボス感が出ていますが(笑)、それぞれの個性が出たとても素敵な表紙に仕上がりましたので、ご期待ください」と呼び掛けた。

 月別のテーマは以下の通り。

 【1月】内田嶺衣奈&永島優美「初売りセール、がんばりすぎたのでひと休み」@MEGA WEB

 【2月】海老原優香「温泉が気持ちいい季節です」@東京お台場 大江戸温泉物語

 【3月】久慈暁子「私も早朝ランニング」@シンボルプロムナード公園

 【4月】宮司愛海&堤 礼実「HAPPY CELEBRATION」@デックス東京ビーチ・マリンハウス連絡橋

 【5月】宮澤智&鈴木唯「GWは本気で遊びます!」@デックス東京ビーチ

 【6月】杉原千尋「カフェで雨宿り」@TULLY’S COFFEEフジテレビ店

 【7月】山崎夕貴&新美有加「これからが楽しい熱帯夜」@夢の大橋

 【8月】三田友梨佳&竹内友佳「オトナのおしゃれピクニック」@お台場海浜公園

 【9月】三上真奈&永尾亜子「スケートボード始めました」@H.L.N.A SKYGARDEN

 【10月】藤本万梨乃「ひとりランチも楽しいのです」@乃村工藝社本社前

 【11月】井上清華「まだ帰りたくない、冬の海」@お台場海浜公園

 【12月】久代萌美&小澤陽子「今年はもつ鍋で締めますよ!」@和食と日本酒 六右衛門 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


小泉孝太郎、"総理の息子"が俳優になれたのは「KYでよかった」

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 現在放送中の、テレビ東京系ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』(毎週金曜20:00~20:54)の主演を務める俳優・小泉孝太郎。同作は2016年1月クールに第1弾が放送され、"空気は読めないが事件は読める"エリートキャリアのKY刑事・小早川冬彦(小泉)と、"男まさりで口の悪い"ベテラン刑事・寺田寅三(松下由樹)のコンビが人気に。異例の4シーズン目に突入した。

2001年に当時の総理大臣・小泉純一郎の息子としてデビューした孝太郎だが、俳優として実直に挑み、作品に欠かせない存在となった。さらには情報番組やオリンピックキャスターなど活躍の場を広げ、ますます自由に羽ばたいている。そんな小泉孝太郎に、『ゼロ係』で演じる冬彦の魅力、そして自身のこれまでについて話を聞いた。

■『ゼロ係』SEASON4で衣装がトマト柄に

――『警視庁ゼロ係』のシリーズが2016年にスタートするというとき、「エリートでKYの刑事」という役をふられた心境はいかがでしたか?

僕自身は、撮影に入る前の段階では、今演じているような冬彦のキャラクターというものは全く想像していませんでした。もっと嫌味で、頭は切れるけどプライドが高くて人を見下したりしていたりして嫌われるタイプの路線を考えていたんです。でも、監督と話したところ、「原作にはそういう部分があるけれど、ドラマの冬彦は、どちらかというとみんなに愛されるキャラがいいと思ってる」とおっしゃっていて、「それなら僕も、大人だけど子供っぽいところがあって、無邪気でKYなキャラクターにシフトチェンジしますね」と言ったのを覚えています。もしも今のような冬彦じゃなかったら、シーズン4まで続いていなかったかもしれないですね。

――今日はトマトのシャツでいらっしゃいましたが、衣装についても予想外でしたか?

最初はびっくりしました。僕が赤で松下由樹さん演じる寅三先輩が青、ほかの皆さんにもそれぞれ色があって、ヒーローものみたいだなと。でも、監督の狙いがじわじわと浸透してきて。刑事ものってスーツで暗い色の衣装になりがちだけど、僕らの場合はカラフルでガチャガチャしてるのがいいですよね。

――トマトになるまでの衣装の経緯は?

夏に放送することが多いので、季節にあった野菜や果物をテーマにしています。シーズン1がいちご、2がスイカ、3がとうがらし、そして4がトマトです。僕が冷やしトマトが苦手なんで、これまで避けてきたんですけど、赤いものがだんだん少なくなったので「もういいですよ」っていうのと、寅三先輩が「トマト野郎!」って言うのもいいかなって(笑)。

――主演ということで、シリーズを通して心がけていることはありますか?

引っ張っていくとか、そういう気持ちはまったくないんですよ。それよりは、「和」という言葉のほうがしっくりきます。「みんなが和めばいいな」ということしか意識してないです。その日によって違う空気を壊さないようにして、いい環境、いい精神状態で撮影ができたらいいなと。そのためにも、僕自身の心身のバランスも整ってないと。それくらいです。

――よくこの番組関連で、「小泉さんにもKYなところがありますか?」と聞かれていると思いますが、ご自身はどう思われますか?

毎回阿佐ヶ谷の駅前で記者会見をしていて、駅のプラットフォームにいるみなさんに「聞こえますかー?」と大声で叫んだりしたんですが、そういうところは「KYなのかな」って(笑)。松下さんからは、「孝太郎くんは冬彦みたい」って言われるので、本当にそういうところがあるんだなと、最近は思います。

――具体的にはどんなところが似てると言われたんでしょうか?

“こう”と思い込んだら、そっちに突っ走るエネルギーが、冬彦っぽいと言われました。特に、『ゼロ係』のときは、「このセリフはこういう風に言いますね」と提案することが多いので。

――そういうKYな感じは、作品の現場によっても違ったりしますか?

冬彦は協調性や社会性のないタイプですから、そのときの自分の在り方も、もしかしたらほかの現場とは違うのかもしれないですね。冬彦の衣装をつけると、そういう気持ちになりますが、右に倣えということをしないでいいので痛快でもありますよ。

――近年だと『グッドワイフ』の多田先生とかは、衣装も違うし、現場での居方も違いそうですね。

全然違いました。『グッドワイフ』の多田先生をひきずっていたら、冬彦さんは演じられないし(笑)。『グッドワイフ』のときのほうが空気を読んでいる気がします。常盤さんが居心地よくいられるようにしたいなとか、お芝居についても繊細なところでやっていましたね。冬彦は大胆で思い切りよくやっていたので、作品によって、演技の匙加減が違います。

――キャラクターもかなり違いますしね。

『グッドワイフ』で演じた多田征大は弁護士で仕事もバリバリ。『ゼロ係』の冬彦は、警視という肩書はあるんだけど、冬彦個人のキャラクターそのものが求められていて、そこが違ったなと思います。若いときは肩書をあまり背負っていなくて、年齢を重ねると「父親」や「部長」という肩書が増えていって深みにもなる。若いときは肩書がなくても元気や無知であるというパワーで押し切ったりするけれど、歳をとると違ってきます。でも、冬彦の場合は、肩書もあるのに、違うものを求められるというのは面白いし、そこがほかの刑事ドラマとは違うところでしょうね。

――若いころは元気やパワーで押し切ったと言われてましたが、小泉さんの若いころはいかがでしたか?

経験も技術も自信もなくて、20代の10年間はとてつもなく長かったですし、苦しかったです。29歳のとき、「ここで自分の人生が終わっても、短くはないな」と思ってましたもん。

――そのころ、どんなお仕事をされていたんですか?

ちょうど29歳で初めて連ドラの主演をさせてもらったときで。中園ミホさん脚本でテレビ朝日の『コールセンターの恋人』という作品でした。そのくらいから、大きく変わっていった気がします。

――自信もついていったり。

徐々にですけどね。

■『ゼロ係』『下町ロケット』に出会えた

――20代でデビューされたときのことは覚えていらっしゃいますか?確かCMで注目されて、そのあとドラマに出られていて。

見るのとやるのとは違うな、と思いました。やってみたらなんて難しいんだと思ったし。今考えるとすべてにおいて甘かったところがあると思います。でも、憧れて入った世界だし、この世界にずっといたいと思ったから頑張れた。そのころは自分が連ドラの主演をできるなんて考えてもなかったですね。

――それが29歳で主演するようになったわけですが、どんな風に変化していったんでしょうか。

やっぱり夢中になれたことが大きいと思います。いろんなところにいた人が作品を通してひとつになる、そういうところを見てなんてすばらしい仕事だろうと思ったし、人が集まったときのエネルギーが大好きなので、現場にいると生きてるなという感覚があります。「現場にいたい」という気持ちがあるから、続けてこれたんだと思います。幸運にも仕事がずっとあって、そこで本物の人たちを見て、すごさを肌で感じる機会があったことで、できなかったこともできるようになっていきました。

――デビューされるときには、誰もが小泉さんのお父さんのことを知っている状態で、でもそのことで色眼鏡で見られるということもあったのではないでしょうか?

そこは、覚悟していました。でも、当時の自分もかなりKYだったんでしょうね。そういうKYなところがなかったら、総理大臣の息子が芸能界には入らない(笑)。そこをぱーんと突き抜けて、「自分はこれをやりたい、俳優・小泉孝太郎になりたい」と思って入ったので、想像通りでした。自分自身に「こんちくしょう」と思うような悔しさも必要でした。いまになって考えると、自分にKYなところがあってよかったなと思います。

――そういう声が気にならなくなったのは?

最初から、「一瞬だろうな」とは思っていました。自分が力をつければ、おそらく言われなくなるだろうなと。そのときは、そうやって都合よく解釈したのかな、とも思います。

――現在41歳になられて、これから50代、60代になったときのことを考えますか?

そこまでは考えていないです。どんな仕事が待ち受けてるんだろうと考えるくらいで。僕らの仕事は受け身なので、オファーがないと仕事ができないんです。自分をどんな風に見てもらえるんだろう、ということが面白いと思います。ただ、芸能界が好きなので、50代、60代になっても芸能関係の仕事はしていたいです。

――自分がどう見てもらえるかということでオファーが来た仕事の中で面白いなと思ったものはありますか?

20代はただ役者をやりたいと思っていたけど、いつの間にかテレ東テレビ東京で柔道の番組のMCをやってオリンピックにも行ったり、バラエティのレギュラーがあったり、情報番組でMCをしたり、予期せぬことがいっぱいあって楽しいです。自分の考えなんてちっぽけなもので、求められることに応えることが挑戦だなと。もし来年、役者の仕事がなくても、それはそれで面白い1年になるなと思えるだろうし、いい意味でこだわりがなくなってきたのかもしれません。昔は役者の仕事に集中したいと思ってたけど、バラエティの仕事がいい切り替えになったり、ストレス発散になったりね。とにかく、この仕事自体が好きだし向いてるんだなと思います。光と影はあるけれど、ここにしかない刺激や快感が確実にあります。

――今まで求められた役で、印象深いものは何でしょうか?

大きかったのは、やっぱり『ゼロ係』の小早川冬彦と、『下町ロケット』の椎名直之という悪役でしょうね。その2つの役と出会えたことで、今の自分があるんだと思います。今までやったことのなかった悪役と、冬彦のように子供みたいな役、両極端を求められるんだ、ということがわかったのは大きかったし、何かを変えてくれたと思います。

――その2つの役、時期的にはどんな感じだったんですか?

『下町ロケット』の撮影が終わった日に、『ゼロ係』のシーズン1の初日の撮影があって、僕は寝ずに現場に行ったことをはっきり覚えてます。2つの役を演じた2016年に、僕が今まで歩いたことのない道を歩かせてもらったような気がします。もし、その2つの役をやってなかったら、どうなっていたんだろう……。確実に今のような質と量で仕事ができているとは思えないです。よく、先輩の役者さんが「役とは出会いだよ」って言われることがありますけど、本当にそうだなと実感します。今もそう思いますけど、10年20年経ったら、もっと強く実感するんじゃないかと思います。


■小泉孝太郎

1978年7月10日生まれ、神奈川県出身。2001年にCMで芸能界デビューし、02年、テレビドラマ『初体験』で俳優デビュー。その後様々なドラマ・映画に出演し、NHK大河ドラマには『義経』(05)、『天地人』(09)、『八重の桜』(13)と3度出演。09年にドラマ『コールセンターの恋人』で初主演を果たし、近年は『ブラックペアン』『連続ドラマW 真犯人』『グッドワイフ』(18)と話題作に続々出演する。また、テレビ東京では「リオデジャネイロオリンピック」メインキャスターを務めるほか、『よじごじDays』金曜MCなど幅広く活躍中。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


星野源を動かす原動力…「好きなこと」と「売れること」どちらも捨てない人生哲学

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 俳優、アーティスト、文筆業など様々なジャンルで活躍する星野源。そんな彼が、初めて時代劇映画で主演を務めたのが『引越し大名』(8月30日公開)だ。演じたのは、人付き合いが苦手で、いつも書庫にこもり、自分の好きなことだけに没頭する一風変わった侍・片桐春之介。「好きなことを捨てずに前に進む」という生き方が、自分と似ていると言う。今や誰もが知るスターとなった星野を支えた人生哲学、そして今に至る意外な“転機”とは?

■演じたのは“職場に引きこもった侍”、「僕もなるべく好きなことしかしたくない」

――星野さんが演じた春之介という侍について、どんな印象を持ちましたか?

【星野源】江戸時代の社会通念では変わった人なのかもしれませんが、現代社会においては非常にスタンダードな考え方をする人。彼を身近に感じる人も多いのかなと思いました。台本を読んで、自分と似ているところもあるなと感じましたね。

――どういった部分が似ているのでしょう?

【星野源】“引きこもり侍”と表現されていますが、春之介が特殊なのは、職場に引きこもっているということ。本が大好きで、書庫から出てこない。僕も、“なるべく好きなことしかしたくない”という思いがあるので、そういう部分は似ているなと。学生のころも、授業を受けないでずっとギターの練習をしていたり、演劇の稽古をしていたんです(笑)。

――そんな春之介は、自分の意図せぬところで大役に任命され、運命に翻弄されていきます。

【星野源】主人公がやりたくないことをやらされて、嫌々ながらも才能を発揮して…という話って結構あると思うんです。でも、僕がこの作品でいいと思うところは、“自分の好きなものを捨てる”という自己犠牲の美徳を伝えているのではなく、好きなことを生かして、周囲を変えて道を切り開いていくところなんです。こういう物語の進み方は、時代劇では珍しいですよね。

■見つけたら突き進むべし、「“好きなこと”は人を動かす原動力になる」

――やはり、好きなことは突き詰めていくべきですか? 世の中にも、星野さんと同じように授業に出たくない、好きなことだけやりたいけど…と悩む人も多いと思います。

【星野源】好きなものに囲まれて自分だけで楽しむのはとても居心地がいいし、それだけをしていたいと思っていた時期もありました。でも僕の場合、一方で人前に立ちたい、ステージに立ちたいという思いもあった。どうにかして両方実現できないか? そう考える性格だったんです。“売れなくても好きなことだけしていたい”という考えでもなかったし、逆に、“好きなものを捨ててまで売れたい”とも思わなかった。わがままというか、どっちも好きで、やりたいことだったんですよね。

――なるほど。

【星野源】自分の性格をわかっていると、やりやすいのかもしれません。そういう意味で、“好きなこと”は人を動かす原動力になる。人はどうしても、言い訳をしたり、自分を偽ってごまかしたりしてしまいがちですが、しっかり自分の好きなものを捨てなかった春之介の生き方はとても面白いと思う。だから、好きなことを見つけたら突き進んだ方がいいと思います。

■「外見と内面のギャップ」のせい? 回ってくるのは“一筋縄ではいかない役”

――本作もそうですが、星野さんがこれまで演じてきた役は、一筋縄ではいかないような個性的で多面的な役柄が多いような気がします。

【星野源】「この役を星野に」と言ってくださる方が、殻を破り、最終的は爆発するような、スタートと終着点が違うような役を、僕に与えたいと思ってくださるのかもしれませんね。

――そういう役のオファーが多いのは、星野さんが多面的に見えるから?

【星野源】どうなんでしょう。あまり自分を多面的な人間だと感じたことはなくて、わりと単純だと思っているんですが。ただ、外見はまったりしていて大人しそうに見えるのに、内側は活発でやりたいことがいっぱい…みたいな(笑)、そんなギャップを感じていただけているのかもしれません。

――一筋縄でいかなそうな役のオファーは嬉しいですか?

【星野源】そうですね。さらに、もっとムチャクチャな役をやりたいです(笑)。最近はあまりやれていませんが、宮藤(官九郎)さんが昔書いてくださったような、ムチャクチャな感じのコメディもやりたいです。死ぬほど悪い役とかもいいですね。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


Hey!Say!JUMP・山田涼介『セミオトコ』、2.4%で「もはや瀕死」――「歴代ワースト更新」か

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 テレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠にて放送中のHey!Say!JUMP・山田涼介主演連続ドラマ『セミオトコ』が、「同枠のワースト作品になるのではないか」(芸能ライター)と、業界内で密かに注目されているという。

「同ドラマは、セミから人間の青年に変身したセミオトコのセミオ(山田)と、冴えないアラサー女子・おかゆこと大川由香(木南晴夏)の切ないラブストーリー。山田はこの作品で、同局のドラマに初出演&初主演を果たし、初回の平均視聴率は4.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)でした」(同)

 夜11時15分スタートと遅い時間帯ではあるが、前クールに放送されていたTOKIO・松岡昌宏主演の『家政夫のミタゾノ』第3シリーズは、初回8.2%を記録。同じく“ジャニーズ主演ドラマ”だと、昨年10月期に嵐・相葉雅紀が『僕とシッポと神楽坂』で主演を務め、こちらは初回6.6%だった。

「『セミオトコ』は、初回から5%を下回っていたものの、それでも放送時には、Twitterで『セミオトコ』というワードが国内トレンド1位、世界トレンドでも5位に入るほど、ネットは盛り上がっていました。そのおかげか、第2話は4.4%とやや上昇していましたが、第3話で3.6%に下落。8月16日放送の第4話に至っては2.4%と、もはや“瀕死”の状態です」(テレビ局関係者)

 ネット上には「山田くんが可愛くて癒やされる!」「切なさもあるけど、全体的にほんわかした雰囲気で良い」などと好意的なコメントも多数上がっているが、「深夜帯なのもあって、ファンしか見てなさそう」「そもそもこのドラマの存在があまり知られてない」といった指摘も目立つ。

「『金曜ナイトドラマ』全話平均視聴率ワースト作品は、現時点で、昨年7月期放送の山田孝之&菅田将暉ダブル主演ドラマ『dele』で4.5%。一方、『セミオトコ』は1~4話までの平均が3.6%なので、このまま視聴率が上昇しなければ、ワースト記録を大幅に塗り替えてしまうかもしれません」(同)

 ここから奇跡の逆転劇を見せ、“ワースト”回避となるか。今後も見守っていきたい。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


志尊淳、ファンの死を告白 『おっさんずラブ』出演で決意新たに

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 俳優の志尊淳が23日、都内で行われた『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』初日舞台あいさつに登壇し、ファンの死という悲しみの中で生まれた後悔と決意を語った。

 本作で、主人公・春田創一(田中圭)が勤務する天空不動産東京第二営業所の陽気な新入社員・山田ジャスティスにふんする志尊。「私情になるんですが、お話させていただきたいと思います」と切り出すと、今年の初めに自身のファンの女性が亡くなったことを遺族からの手紙で知り、そこに「志尊くんが(娘の)生きる糧で、ありがとうございました」とつづられていたことを打ち明けた。

 志尊は「すごく胸を打たれて、自分にもっとできることがあったんじゃないかとか、後悔が頭をよぎりました」と語り、そんな中で本作のオファーを受けたことで「ジャスティスを通して、みなさんの愛に触れることができました」と悲しみに耐えられたことを告白。演じたジャスティスというキャラクターを振り返りながら、「僕自身、これからも後悔のないように、(ジャスティスの)『明日も会えるとは限りません』という言葉を胸に秘めて生きようという気持ちになりました」と話し、「この作品を観て、少しでも(大切な人に)思いを伝えたいと思う人がいたらうれしいです」と心を込めた。

 本作は、モテない独身ダメ男・春田、乙女心を秘めた上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、ドSなイケメン後輩・牧凌太(林遣都)の三角関係を描いたドラマ「おっさんずラブ」の劇場版。春田が上海・香港転勤から帰国したのちの物語が描かれ、ジャスティス(志尊)のほか沢村一樹演じる本社のプロジェクトチーム「Genius7」のリーダー・狸穴迅(まみあな・じん)を加えた五角関係が展開する。

 この日は田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、沢村一樹、志尊淳、眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎、瑠東東一郎監督も来場し、それぞれが「おっさんずラブ」への愛がつまったトークを展開。全国314館・325スクリーンで公開され、興行収入30億円突破を狙える大ヒットスタートを切った。(取材:錦怜那)

『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』は公開中 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


転んでもただでは起きない!? カラテカ・入江、驚異の人脈力、犯罪者からネタを仕入れるマスコミは信用出来ない。

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 お笑い芸人による闇営業問題で、吉本興業から“解雇”されたカラテカの入江慎也(42)。5000人といわれた友達の数も激減したとまで報じられ、弱り目に祟り目かと思いきや、得意の“人脈力”が新たなつながりを生んでいるのだから、転んでもただでは起きない男だ。

 20日、フジテレビ系『直撃LIVE グッディ!』が、東京・渋谷でゴミ拾いのボランティアに参加していた入江の近況を報じた。

 この団体は「チーム渋谷888」。8のつく日の午後8時、ハチ公広場でゴミ拾いのボランティア活動を続けている。

 入江が初めて参加したのは今月8日。ゴミ拾いをしていたメンバーに「どうやったら参加できるんですか?」と尋ねてきたという。その場からいったん離れるも、数分後には戻ってきて、ゴミ拾いに加わったという。

 そのとき入江はメガネにマスク姿といういでたちだったが、メンバーのひとりが、途中で入江だと気がついたという。入江は今月18日にもゴミ拾いに参加した。

 「たまたま、このボランティア団体に参加したのなら、入江の人を引きつける力、呼び込む力は相当なものですよ。この団体は、普通のボランティア団体ではないですから」とボランティア団体主宰者の知人はいう。

 どういうことか。この知人は続ける。

 「団体を主宰する中村崇氏は、故今井雅之さんの零戦の舞台公演の後援をしたり、元横浜市長の中田宏・元衆院議員の政界復帰を支えた人物。経営者の交流会や勉強会も主催しているので、人脈もしっかりと持っています。中村氏とつながりができたことで、入江は新たな営業先を広げることができるわけです。ただ、ボランティアメンバーが入江だと気付かなければ、恩恵にはあずかれない。そういう意味でも、入江は強運の持ち主でしょう」

 実は中村氏は入江とは意外な縁がある。以前に入江が出演していたネットTVに、中村氏も関係者として二度立ち会ったことがあったのだ。

 「そういうご縁がある私が掃除しているところに通りがかり、声をかけてきた入江さん。やはり何かもっています。誰も気が付かなくても、続けて参加してくれていたと私は断言します。彼の純粋な想いはスゴく感じました」と中村氏。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


遠藤フジテレビ社長 アホの山崎アナの発言に「何を言うんだ君は!」

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 フジテレビの新社長となった遠藤龍之介氏(63)が23日、フジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。バラエティー番組を席巻する出演者たちからギリギリの質問攻めにあった。

 遠藤氏は小説家・遠藤周作の息子。坂上忍(52)から「フジテレビってコネ入社が多いんですか?」と質問されると、ダウンタウンはそれを聞いて大笑い。遠藤社長は「いや~…そんなことあるはずないじゃないですか」と笑いながら話した。

 番組ではフジテレビの山崎夕貴アナウンサー(32)が同席していたが、坂上が「山崎はどう思ってたの?」と聞くと、山崎アナは「半分くらいコネ入社ですよね、私の場合は体を使って入りました?」と爆弾(?)発言。遠藤社長は思わず「何を言うんだ君は!」とびっくり。

 山崎アナは給料面でも不満を感じているようで「上の世代のお給料がうらやましいんですけど、若手どうにかなりませんか?」と訴え。「ダウンタウン」松本人志(55)も「山崎アナ世代からギャラが急に下がったっていう…」と“援護射撃”した。

 遠藤社長は「そんなに上ももらってないんですよ」と答えると、山崎アナは「ウソばっかり!」と納得していない様子。遠藤社長は「フジテレビの全盛期から比べると30%くらい下がってます」と、現状を説明した。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


中居正広が東京五輪キャスター争奪戦で“売れ残り”の大ピンチ

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 テレビ各局のジャニーズ担当者の注目を一挙に集めたフジテレビの決断だった。2020年東京オリンピックのメインキャスターに元SMAPの中居正広(47)を袖にし、最終的に選抜したのが関ジャニ∞の村上信五(37)。まさかのどんでん返しに業界関係者の多くが度肝を抜かれた。

「当初、TBSが中居を五輪キャスターに抜擢するかと思っていたら自局の安住紳一郎アナをメインキャスターに起用することを発表しました。中居は04年のアテネ五輪から8大会連続でTBSの五輪メインキャスターを務めてきたんです。その中居がまさかの降板です。焦った中居はツテをたよってフジテレビに猛アプローチをかけていたそうです」(テレビ局関係者)

 当初、フジテレビサイドも中居で動いていたという。ところが突然、風向きが変わってしまったという。

「中居とフジは『めちゃイケ』などを通じバラエティー制作班とは非常にいい関係が出来ていたんです。そんな矢先にジャニーズ事務所の別のラインから村上を猛プッシュされたというんです。ジャニーズは嵐が休止後は関ジャニの村上を“ポスト中居”と位置づけ各局に売り込みをかけていたんです。今回も制作サイドからは中居を推す声が圧倒的でしたが2年連続で『27時間テレビ』のMCを務めた功績や高視聴率を取っている『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)などの実績が評価され村上に決まったそうです」(別のテレビ局関係者)

 中居がレギュラー番組を抱えるテレビ朝日だが、すでに恒例となった松岡修造(51)をメインにすべく動いているという。そんな中居が次に目をつけたのが日テレだった。

■日テレは上田&亀梨

 当初、最有力視されていた嵐の櫻井翔(37)がNHKのナビゲーターに内定し、日テレの五輪キャスターの座はいまだ空席のままなのだ。

「もちろん日テレとして中居はウエルカムです。でも優先順位は櫻井が候補から抜けた結果、『Going! Sports&News』でキャスターを務めるKAT―TUNの亀梨和也の方が上なんです。ただ、亀梨は中居を尊敬し慕っている。中居がキャスターをやりたがっているという話を聞いたら自ら降りてしまうかもしれません」(芸能プロ関係者)

 実は中居にはもう一人、ライバルがいる。最近、本業のお笑いよりも司会業がメインのくりぃむしちゅーの上田晋也(49)だ。

「日テレが社運を懸けていると言っても過言ではない今年9月から始まる『ラグビーワールドカップ2019』の司会を上田に背負わせているんです。スポーツ局のスタッフの多くが上田に期待していて『ラグビー――』が視聴率的に成功した暁には晴れて、五輪キャスターへの昇格も視野に入れているんです。もし上田がメインになればサブで亀梨も挟みやすい。これで八方丸く収まるんです」(事情通)

高額ギャラがネックに

 ここまでくれば当然、テレビ東京の名前も出てきそうだが……。

「テレ東は特番といっても予算の関係で局アナを中心にこぢんまりとやるだけなんです。中居のギャラがネックになりますね。本人が格安でいいと言ってもジャニーズがOKしませんから」(テレビ局関係者)

 果たして中居は切望する五輪キャスターのポストを手に入れることができるのか。  


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


今年度「世界で最も稼いだ俳優」が決定。ドラマ1話分の出演料に衝撃

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 アメリカのフォーブス誌が2019年度世界で最も稼いだ俳優を発表した。ジャッキー・チェンやインド俳優のアクシャイ・クマールもランクインし、注目を集めている今回のランキング。

 ギャラが高額なことで知られるロバート・ダウニー・Jr.やクリス・ヘムズワースなどの大物スターを抑え、堂々1位に輝いたのは?!

 2018年6月1日から今年6月1日までの期間に、額面で8940万ドル(約95億円)を稼ぎ、並み居るハリウッドスターを抑えて1位に輝いたのは元プロレスラーのロック様ことドウェイン・ジョンソン。

 最近、12年来の交際相手である歌手ローレン・ハシアンと結婚したドウェイン。3Dアクション・冒険映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の興行収入の最大15%を受け取っている他、今年12月公開予定の『ジュマンジ/ネクスト・レベル』から2350万ドル(約26億円)、HBOのドラマ『ballers / ボーラーズ』の1話あたりの出演料70万ドル(約7500万円)を得ている。さらに、服や靴、ヘッドホンなどアンダー・アーマーとのコラボによる巨額のロイヤルティーの収入もある。

 ドウェインは2016年にも首位を獲得していたが、その後2年は2位。今年は1位返り咲きとなった。

 2位はクリス・ヘムズワースで7640万ドル(約83億円)、3位はロバート・ダウニー・Jr.で6600万ドル(約71億円)。ともに出演しているマーベル作品『アベンジャーズ/エンドゲーム』が大きく寄与したようだ。

 他にも、クリス・エヴァンス、ポール・ラッドなどマーベル作品のキャスト陣の健闘が目立つ結果となった。

 昨年は第7位にランクインした超人気インド俳優のアクシャイ・クマールは、今年さらに順位を上げ4位に。さらに、日本でもおなじみの香港スター、ジャッキー・チェンは昨年と同じく5位にランクイン。同ランキングTop10の常連で「アジアで最も稼ぐ俳優」といわれるジャッキーが今年も5位に選ばれたことに、「いまだにこんなに稼いでいるなんてすごい!」といった声があがっている。

 さらに「アベンジャーズ」シリーズや「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズでロケット役の声優を務め、『アリー/ スター誕生』からも多くの収入を得ているブラッドリー・クーパーが6位。アダム・サドラーと6位を分かち合うかたちとなった。

 昨年の同ランキングで1位に選ばれたジョージ・クルーニーは、今年はトップ10から外れている。

 2019年度フォーブス誌が選ぶ収入別俳優ランキング:

1. ドウェイン・ジョンソン: 8940万ドル(約95億円)

2. クリス・ヘムズワース: 7640万ドル(約83億円)

3. ロバート・ダウニー・Jr.: 6600万ドル(約71億円)

4. アクシャイ・クマール: 6500万ドル(約70億円)

5. ジャッキー・チェン: 5800万ドル(約63億円)

6. ブラッドリー・クーパー: 5700万ドル(約62億円)

6. アダム・サンドラー: 5700万ドル(約62億円)

8. クリス・エヴァンス: 4350万ドル(約47億円)

9. ポール・ラッド: 4100万ドル(約44億円)

10. ウィル・スミス: 3500万ドル(約38億円)

 ちなみに、先月発表された「世界で最も稼ぐセレブ」ランキングでは、約200億円を稼ぎだしたテイラー・スウィフトが1位に選ばれている。  


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


元TOKIO山口達也にも”ジャニー社長お別れの会”の招待状? 退所後も続いてた蜜月関係、報道を100%信じるなヤクザからネタを仕入れる連中だぞ

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 9月4日東京ドームで開催されることとなったジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)のお別れ会。招待状が必要な「関係者の部」と誰でも参列できる「一般の部」の2部制になるが、関係者に対しては、すでに招待状が送付されているという。

「芸能関係、メディア関係者はもちろん、ジャニーズ事務所を退社したタレントなどにも、招待状が届いているとのこと。新しい地図の3人にも届いているようですが、3人とも欠席となる見込みです」(芸能事務所関係者)

 気になるのが、退所したジャニーズタレントの誰に招待状が届いていて、誰に届いていないかだ。

「退社時に揉めたタレントも招待している。元KAT-TUNだと、赤西仁には届いているようですが、大麻で起訴された田口淳之介は外されているとも。関ジャニ∞を脱退した渋谷すばるにも届いているようです。犯罪関係で辞めたタレントは除外して、それ以外の元ジャニーズはOKなのでしょう」(同)

 そんななか、少々気になる情報も飛び込んできた。「未確認情報ですが、元TOKIOの山口達也にも招待状が届いているとの話があります」とあるベテラン芸能記者は話す。

 山口と言えば、昨年2月に番組で共演した女子高生に対し強制わいせつを行った容疑で書類送検。起訴猶予処分となったが、TOKIOを脱退し、ジャニーズ事務所との契約も解除となった。

「逮捕はされていないとはいえ、強制わいせつで警察沙汰になった山口が、ジャニー社長のお別れ会に参列するとなれば、世間は相当ざわつくと思いますよ。しかも、事件を起こした別の元ジャニーズが排除され、山口だけが参列したら、いろいろな憶測が飛ぶことも間違いないでしょう」(前出・芸能記者)

 TOKIOのメンバーとしてジャニーズ事務所に大きく貢献してきた山口。脱退後も、ジャニーズとの関係が続いているとの噂もある。

「契約は解除になったものの、社会復帰に向けて、ジャニーズ事務所が山口をいろいろな面で手厚くサポートしていると言われています。それこそ毎月しっかり給料を払っているとか、住む場所を提供しているとか、そういった“疑惑”がある。もしも、山口がお別れ会に出てくるならば、そういった噂は本当だったのか……となるでしょうね。とはいえ、性犯罪を起こして辞めているのだから、そう簡単に復帰させるべきではないとの意見が出てくるのも間違いない。“ジャニーズは山口に甘すぎる”なんていう批判を浴びせられると思います」(同)

 事件を起こした元ジャニーズたちは、お別れ会に呼ばれるのか、はたまた山口だけが特別扱いを受けるのか。9月4日の東京ドームに注目が集まる。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


吉本社員がパワハラ告発! 友近&菜々緒がマネジャー交代数で、芸能界の根性悪2トップと言われるワケ

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 かつて「このハゲー!」で有名になった豊田真由子元衆院議員は、4年半で100人の秘書をクビにしていたことが話題となった。

 一方、芸能界に目を移せば、目下世間の注目の的となっているのが、吉本興業の女芸人・友近だ。

「発売中の『週刊新潮』(新潮社)によれば、友近のマネジャーはこの10年間で20人近く代わっているのだとか。しかも、そのうちの2人は、吉本の幹部宛てに友近のパワハラを訴える嘆願書を提出。友近らから『向いてないから辞めろ』といった罵詈雑言を浴びたり、説教が深夜に及んだりしたことで、担当を代えてほしいと直談判したそうです」(芸能記者)

 友近は同誌に対し、マネジャーにキツく当たったことなどを認めつつ、「挨拶ができない」「名刺すら持ってきていない」と初歩的なことすらできていなかったことを注意しだだけと反論。パワハラについては真っ向から否定している。

「かつて、エド・はるみも吉本のマネジャーに激ギレしたことがあった。彼女が明かしたところによれば、マネジャーと連絡がつかず携帯もメールも出ない、 『エドはスケジュールがいっぱい』と仕事のオファーも簡単に断ってしまう、アンケート用紙もスタッフの人から預かっているにもかかわらず紛失し、 それすら伝えない、2カ月間にオファーを受けていた仕事を4時間前に知らされる、といった信じられない不手際が頻繁にあったそうです。マネージャーがポンコツだったのが原因にもかかわらず、エドは“天狗になっている”と思われ仕事が激減。テレビから消えてしまいました」(芸能関係者)

 そして、友近同様にマネージャーの交代が話題になったのが、女優でモデルの菜々緒だ。

「17年10月発売の『週刊文春』(文藝春秋)では、8年14代目のマネジャーが就任したことを報じられている。菜々緒の健康や美に関する意識は異常なまでに高い。とりわけタバコ嫌いは有名で、新任マネジャーが菜々緒の前でタバコを吸ったところ、彼女は露骨にせきをしてその場を退席し、現場からタクシーで帰ってしまった。また、菜々緒の前では美容の邪魔になる炭酸飲料などのジュースやコンビニお菓子を食べることも禁止。男性マネジャーが用意した脂っこい弁当を目の前でゴミ箱に捨てたという目撃談もあります」(芸能ライター)

 マネジャーが優秀かどうかで自分の運命も変わるだけに、タレントたちが神経をとがらせるのも無理なからぬことかもしれない。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


常識知らずの変態松本人志、フジテレビ新社長に禁断質問「抱かれたい男性アナは?」 その答えとは

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 今年6月にフジテレビ新社長に就任した遠藤龍之介氏が、23日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。ダウンタウン松本人志からの禁断の質問に対し誠実な回答をする一幕があった。


 この日は、ダウンタウンと坂上忍のほか、山崎夕貴アナも参戦。すると彼女は酔いが回ったのか、「好みの女性アナ」を社長に答えさせようする暴挙に。だが結果的に社長は、「山崎アナがベスト3に入る」とうまくかわした。

 するとここで松本人志が、「答えづらいと思うんで、男子アナに抱かれるとしたら誰?」と聞いてきた。遠藤社長は「難しい質問ですね……」と苦笑い。「誰だろう?」と一瞬考え込むと、「榎並(大二郎)とかですかね」と真正直に回答。これには山崎アナも手を叩いて爆笑していた。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


「ジェミニマン」ウィル・スミスの吹き替えは江原正士&山寺宏一!“対決”ビジュアルも披露

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 「ジェミニマン」の日本語吹き替え版声優が発表され、ウィル・スミスが1人2役で演じたキャラクターを江原正士、山寺宏一がそれぞれ務めていることがわかった。現在のスミスと若きスミスが対面する本作のポスターのごとく、江原と山寺が勇ましい表情で向き合うスペシャルビジュアルが披露された。

 アカデミー賞監督賞に2度輝いた巨匠アン・リーがメガホンをとった本作。最強のスナイパー・ヘンリー(スミス)は、政府に依頼されたミッションを遂行中、何者かに襲撃される。自分の動きを全て把握し、神出鬼没で絶対に殺せないと評される最強のターゲットを追い詰めたヘンリーだったが、襲撃者の正体が秘密裏に作られた“若い自分自身”のクローンだという衝撃の事実を知る。

 江原は「メン・イン・ブラック」シリーズなど、山寺は地上波で放送された「インデペンデンス・デイ」や「アラジン」などでスミスの吹き替え声優を担当。なかには、「アイ・アム・レジェンド」のように、同じ作品のソフト版と地上波版で両者が吹き替えを担当していたこともある。

 ヘンリーを演じた江原は「もう長く山寺くんとは共にやってきていますが、一つの作品で、年代こそ違え同じ俳優さんを吹き替えるのは初めてですから、皆さんに楽しんでいただけることを確信しております」と自信をにじませる。23歳の若きクローン役を務めた山寺も「江原さんは尊敬する先輩で、声優として多大なる影響を受けています。『なぜこんなに吹き替えが自然に聞こえるんだろう』と思い、表現を真似してみたりもしてきました。だから自ずと共通の雰囲気が出て、すごく面白いニュアンスのものができるんじゃないかと楽しみになりました」と話している。

 「ジェミニマン」は10月25日から全国公開。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


DAIGO、真っ赤なバラで妻・北川景子の33歳誕生日を祝福「素敵夫婦」「憧れ」と反響

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 歌手のDAIGO(41)が23日までに自身のインスタグラムを更新し、22日に33歳の誕生日を迎えた妻の女優・北川景子を祝福した。

 DAIGOは22日夜の投稿で「HAPPY BIRTHDAY TO MY WIFE!33!」(妻へ誕生日おめでとう!33歳!)とメッセージ。真っ赤なバラの花束の写真をアップした。

 この投稿にはタレントのイモトアヤコ(33)が「Happy birthday」とコメントしたほか、「奥様のお誕生日にこんな素敵な花束 素敵すぎます」「本当に素敵な夫婦で憧れます」「奥さん幸せだね〜」「真紅のバラが似合いますね!奥様も御本人も」「いつまでも2人仲良く元気に過ごして下さいね」など900件もの祝福コメントが集まっている。

 DAIGOは「KSK(結婚してください)」と“DAI語”でプロポーズし、2人は2016年1月に結婚した。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


自殺考えた中川翔子さん「生きていて良かったと思える日が必ず来る」…STOP自殺 #しんどい君へ

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 若者の自殺が増える傾向にある夏休み明けを前に、悩み、傷つき、苦しんだ著名人たちが、しんどい思いを抱える「君」へメッセージを送る。

 「しょこたん」の愛称で親しまれる中川さんは、10代の頃に「いじめ」「不登校」を経験し、自殺も考えたという。若者に向けて、「生きていれば、生き延びていけば、心が震えるような『生きていてよかった!』と思える日は必ず来るんだ」とメッセージを送ってくれた。

 大好きな漫画やゲームの絵を描いていてもみんなに認められていた小学校時代から、私立の女子中に進むと一変しました。クラスには目立つ子たちをトップに階層ができあがり、ひとり絵を描いていた私は、ボスグループから「オタクじゃね?」「キモい」と陰口を言われるようになりました。

 陰口や悪口はエスカレートし、私と話していた子たちも距離を置くようになりました。学校に行きたくないけど、いじめられているのを認めたくないし、恥ずかしくて、誰にも言えませんでした。学校に行くと気分が悪くなり、トイレで吐いていると、「ウケる、あいつまた吐くんじゃね」という声が聞こえてきました。

 3年生の半ばを過ぎた頃だと思います。学校で私の靴箱が殴られたようにへこんでいました。ある日、下校しようとすると靴がない。初めて先生にこれまでのことを話すと、涙があふれてきました。先生は新品の靴を渡してくれましたが、後日、先生に言われたのは、「靴代を払ってくれないか」。もう大人も信用できない。そのまま不登校になり、卒業式にも出ませんでした。

 死にたい衝動に襲われ、駅のホームで「いま飛び込んだら死ねるかな」という考えが頭をよぎりました。通信制の高校に進学してからは、いじめはなくなりましたが、いじめの記憶がよみがえり、嫌なことも重なって、自殺を図ろうとしたこともあります。10代の多感な時期についた心の傷は、それだけ根深いんです。

 いじめられていたとき、学校でのつらさを忘れさせてくれたのは、家で絵を描き、音楽や漫画、ゲームやインターネットに熱中した時間でした。だから、死にたいと思っても、自分の好きなことをして衝動から気持ちをそらしてほしい。続けていれば、「食べ物がおいしいな」とか「新しいゲームが発売されるな」とか、少しでも元気になれる日がある。そうやって、毎日を生き延びてほしいんです。

 いじめ体験や死ぬことを考えている10代へのメッセージを文章と漫画でつづった『「死ぬんじゃねーぞ!!」いじめられている君はゼッタイ悪くない』を8月8日に発売しました。こうして漫画で伝えられるのも、歌うことも、自分の心を守るために好きなことを続けて、今の未来につながった。

 あの時、死ななくて本当に良かったと思います。仕事で大好きなジャッキー・チェンさんや楳図かずおさんに会えたし、憧れだったステージで歌う夢も実現できました。いじめられていた時はそんなこと考えられなかったけど、心が震えるような、生きていて良かったと思える日が必ず来ます。誰もあなたの命や時間を奪うことはできないんです。


インタビュー[STOP自殺 #しんどい君へ]■山田ルイ53世さん「ただ生きていていい、キラキラする義務などない」■不登校だった三代目JSB・小林直己さんに兄「家にいるな、渋谷に行け」■秋元才加さん「逃げ場を見つけて、SOS発信して」■ゴルゴ松本さん「眺めて、逃げて、それから挑んで」 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


2児の母・中澤裕子 5年かけようやくベビーシッター見つかる…福岡に移住

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 元モーニング娘。の中澤裕子(46)が自身のブログで、福岡に移住して5年、ようやくベビーシッターを見つけることができたことを伝えた。

 中澤は12年にIT関連企業社長と結婚し、12年11月に長女、15年5月に長男を出産。14年から夫の仕事の都合で福岡に転勤し、同年4月からFBS(福岡放送)の人気情報番組「めんたいワイド」(月〜金曜、後3・48)のコメンテーターを務めるなど、今年7月時点で、TNCテレビ西日本「ももち浜ストア」などテレビの情報番組を4本、ラジオ2本と、レギュラー番組を6本持ち、“福岡の女帝”の異名を取るほど売れっ子となっている。

 22日夜に更新したブログで、「今日は子ども達も一緒に局入りをして 生放送の間控え室で福岡に来て初めて子ども達のケアをベビーシッターさんにお願いしました」とテレビの生放送出演の際に2児を連れて局入りし、初めて子供をベビーシッターに預けたことを明かした。

 そして「福岡に来て5年 ずーっとずーっとベビーシッターさんを探していました」と打ち明け、「長い長い道のりでしたがようやく良いご縁に恵まれました!」と5年かけてようやくこの人と思えるベビーシッターさんに出会えたことに感謝していた。

 ブログのコメント欄には「ベビーシッターさん見つかって。よかったね」「いいベビーシッターさん、見つかってよかったですね」などの声が寄せられている。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


シンガー・ソングライターの加藤ひろあきが結婚 お相手はインドネシアの人気バンドボーカル

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 吉本興業インドネシアに所属し、シンガー・ソングライターとして活躍する加藤ひろあきが、同国の人気バンド・MOCCA(モカ)のボーカリスト、アリーナ・エフィパニアと21日にインドネシア・ジャカルタにて挙式した。結婚式はジャカルタ市内にあるアリーナの姉宅にて両家の親族だけ参列するプライベートウェディングとして執り行われた。

 加藤は2014年にインドネシア・ジャカルタに移住して以来、活動を開始。地元テレビ番組の司会を務める傍ら、同国のベストセラー小説の翻訳出版や、現地のポップスヒット曲の日本語歌詞翻訳なども手掛ける。2017年のインドネシアで発売されたデビューアルバム「HIROAKI KATO」は、ミュージシャンとしても同国において非常に人気を高めた。

 アリーナ・エフィパニアは、インドネシアで活動20周年を迎える人気バンドMOCCAのボーカルで、同国のみならず、シンガポールやマレーシア、スウェーデン、日本でもCDが発売。韓国ではオリジナル曲「HAPPY!」が、ドラマやCMに起用され、広く周知される楽曲になっており、17年には同国で開催されたアジア最大級の音楽フェスティバルAsia Song Festivalに出演し、テヨン(少女時代)、EXO、イトゥク(SUPER JUNIOR)、中島美嘉との共演も果した。

 今後、加藤ひろあきとアリーナは、共同で作品を制作していく予定。現在、『涙そうそう』のミュージックビデオのリリースが数ヶ月後に決定しており、その作品を皮切りに積極的に活動を行っていく。

コメントは以下のとおり

【加藤ひろあき】
 初めて出会ってから、今日二人で歩いていくと決めてから、11年もの月日が流れました。MOCCAのライブを観ていたただの1ファンだった頃から考えると、まさか今日のような日を迎えられるとは思ってもみませんでした。もしどなたか私達二人のストーリーを映画化、もしくは小説化したいという方がいらっしゃったら是非ご連絡をお待ちしております(笑)。アリーナと一緒にいると自分が自分らしくいられるような気がします。いつからか温かい彼女のハグが自分のHomeになっていました。

 これから苦しい時や辛い時もあるでしょうが、共に乗り越えていければと思います。親愛なるファンの皆様、いつも温かく応援頂きありがとうございます。私達にとって皆さんは大切な仲間です。これからもインドネシア・日本両国の架け橋になれるよう精進していきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 Terima kasih、ありがとう。すべては始まる、感謝することから。今日から、「HAPPY」な気持ちでまた新しい人生を始めます!!

【アリーナ・エフィパニア】
 私達は11年前に出会いました。距離的にも時間的にも離れて暮らす時期がありましたが、様々な巡り合わせで私達は再会することができました。そしてとうとう私達は一緒にいる時間がこの世界で一番心地良いものだと気付きました。これから私達は共に笑い共に涙することもあるでしょう。けれども死が二人を分かつまで二人の冒険を歩んで行くための準備はできています。シンプルに表現するならば、「幸せ」この一言に尽きます。ありがとうございます。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


ジャニーズ事務所公式YouTubeが開設 第1弾にTravis Japan

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 ジャニーズ事務所公式のYouTubeが23日午後5時から開設された。同チャンネルの概要では「ジャニーズ事務所所属タレントの出演作品・公演情報などを随時紹介していく」としている。

 第一弾となったのはジャニーズJr.の人気グループ・Travis Japanによる「Namidaの結晶」のミュージックビデオ(MV)。滝沢秀明氏が構成・演出する主演舞台『虎者-NINJAPAN-』のテーマソングでMVも滝沢氏がプロデュースを手掛けた。8月7日に松竹チャンネルで公開された特報は100万回再生を突破しており、フルバージョンが同チャンネルにてお披露目となった。

 昨年3月にはジャニーズJr.によるYouTubeチャンネルがすでに開設。滝沢氏プロデュースのSixTONESの「JAPONICA STYLE」(11月公開)MVは1000万回再生を記録するなど注目を集め、今後、同チャンネルでの各アーティストの展開が期待される。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


ニッチェ近藤「10年ぶり彼氏できた」と告白 キューピッドは相方・江上

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 お笑いコンビ・ニッチェが23日、カンテレ(関西テレビ)で放送された「快傑えみちゃんねる」に出演。近藤くみこ(36)が「10年ぶりに彼氏ができた」と喜び報告した。

 上沼恵美子から「彼氏ができたんやて?」と水を向けられると、「10年ぶりに彼氏ができました」と報告。お相手は「同い年」フリーのテレビ制作のスタッフで、仕事への理解も「むちゃくちゃあります」と笑顔で話した。

 出会いは相方の江上敬子(34)も参加した飲み会で、江上が飲み会後にディレクターから「あの人が近藤のこといいと言っている。もう1回(飲み会を)開いてもらえないか」と打ち明けられ、セッティング。近藤は「江上さんがキューピッドです」と感謝した。

 交際期間は「3カ月」で、結婚については「いいご縁になれば…と思ってます」とはにかんだ。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


矢沢永吉 8・30“矢沢の日”にテレ朝「Mステ」初出演 初対面タモリに「よろしく」

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 テレビ朝日は23日、30日放送の「ミュージックステーション」(金曜後8・00)にロック歌手の矢沢永吉(69)が出演すると発表した。矢沢は同番組へは初出演。MCのタモリ(74)とも初対面になる。

 生放送当日の8月30日は“830(ヤザワ)=矢沢の日”。70歳のアニバーサリーイヤーを迎える矢沢。これが初めての「Mステ」出演とあり、テレビ朝日本社のテラスに特設ステージを設置し、9月4日に7年ぶりにリリースするニューアルバム「いつか、その日が来る日まで…」からの楽曲のほか、代表的なヒット曲も交えた一夜限りのスペシャルメドレーを披露する。

 23日の番組では最後に矢沢がVTR出演。「8月30日Mステ出ます。タモリさん、よろしく」とコメントを寄せた。ビッグな2人の掛け合いにも注目が集まりそうだ。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


NMB1期生川上礼奈が卒業発表「次の目標に進もうと思う」

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 NMB48の川上礼奈(23)が23日、大阪・なんばのNMB48劇場で行われた「冠ライブ『まだまだ煮込む!?のびる前に召し上がれ!』」でグループ卒業を発表した。

 アンコールのMCで「きょうは、れなぴょんからみなさんにお知らせがあります」と切り出した川上。手紙を手に取り、自分の思いを朗読した。

 「私はNMB48に入って学んだことがあります。どんなことがあっても諦めない。悔しいと思った分だけ努力することです。時間はかかってしまったかもしれないけど、選抜総選挙で順位をいただけたり、ずっと夢に見ていたシングル選抜に選んでいただけたり、目標をかなえることができたとき、私は次の目標に進もうと思いました」

 川上は2010年10月にNMB1期生として活動開始。香川県出身で、特技はうどん作り。今後はNMB加入以前からの夢だったモデルやバラエティータレントとして活動していく。NMBは昨年11月に山本彩(26)が卒業し、残る1期生は吉田朱里(23)と白間美瑠(21)の2人となった。

 「時間はかかってしまうかもしれないけど、一人でも芸能界で必要とされる存在になりたいです。そしていつかNMB48メンバーと共演できる人になりたい」と誓った川上。10月5日に大阪城ホールで行われる「NMB48 9周年ライブ」には参加予定で、卒業公演はそれ以降となる。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


「おっさんずラブ」、大ヒットの見込み!興収30億円超

レジーナクリニック【ピコレーザー】
 俳優、田中圭(35)が23日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われた主演映画「劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜」(瑠東東一郎監督)の初日舞台あいさつに出席した。

 「おっさんずラブ」は全国314館、325スクリーンで上映。配給の東宝は土曜の24日、日曜の25日などの座席予約数から、興行収入で30億円を超えるヒットが見込まれると発表した。今年上半期の日本映画1位は「名探偵コナン 紺青の拳」の91・2億円で、2位は「キングダム」の56・9億円。「おっさんずラブ」も今後の盛り上がり次第では興収増も期待できる。 

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


フジ、日曜夜8時に新枠 ファミリー層意識したノンフィクション番組を放送

レジーナクリニック【ピコレーザー】
 フジテレビは、10月から日曜午後8時から午後9時54分までをノンフィクションエンターテインメント枠『日曜THEリアル!』としてスタートさせることを発表した。レギュラー放送されている『ザ・ノンフィクション』(毎週日曜 後2:00※関東ローカル)や特番など、数々のノンフィクションコンテンツとノウハウを生かし、各局がしのぎを削る日曜夜に新たな勝負をかける。

 同局では、昨年1月から2時間の特番枠「ニチファミ!」(2018年1月〜19年1月、17年10月〜12月のみ後7:00〜の3時間枠)を放送していたが、今年に入ってからは15年9月以来3年半ぶりにフジの「日8&日9バラエティー枠」を復活。米村でんじろう氏とオードリーによる『でんじろうのTHE実験』と、タレントのヒロミがMCを務める『アオハルTV』を放送していたが、今月19日に『アオハルTV』がレギュラー放送の最終回を迎えていた。

 今回の枠改編を受けて、『でんじろうのTHE実験』は、11月から毎週金曜午後8時から9時(8時54分までの地域あり)に“お引っ越し”。世界の天才科学者による不思議な科学実験のカラクリをでんじろう氏が解明し、芸能人たちが身体を張って実験を検証する。さらに“実験室”では、若林正恭が進行を務め、春日俊彰はゲストとともにでんじろう先生が考案した“パワーアップ実験”に挑む。

 新設される『日曜THEリアル!』のコンセプトは「『家族で楽しめる!』をとことん追求したリアルで、アグレッシブな、心を揺さぶられるノンフィクションエンターテインメント」。同局編成部統括企画担当部長の内ヶ崎秀行氏は「日曜の夜に家族で見たいものは何か?を一生懸命考えていたら、お笑い番組やドラマもいいですが、実は世界や日本で起きているリアルな出来事を家族で一緒に体験できるような番組があったらみんなで見てもらえるのではと考えました」と意図を説明する。

 『世界法廷ミステリー』や『開かずの扉』など、これまで放送された人気番組をラインナップするほか、新企画も続々登場する予定で「世界で起きているビックリな出来事や、今の日本でこんな知らない現実があるよ、というのを時には楽しく時には驚きながらみんなでウォッチングしてもらい、親子で何らかの“学び”を感じ合ってもらえる、そんな風に見てもらえたらうれしいです」と呼びかけている。同枠の当面のラインナップは下記のようになっている。

10月20日『世界法廷ミステリー』
実際の裁判映像や証言を手がかりに、殺害現場に残された証拠などから事件の謎に迫る人気シリーズ。今回が第12弾となる。

10月27日『開かずの扉』
超難関金庫に天才カギ開け師が戦いを挑む。開かずの扉に知恵と推理力、そして指先の感覚と聴覚を駆使した神ワザで立ち向かう「開け師」と「開かず」の真剣勝負ドキュメンタリーバラエティー。

11月10日『特捜!最強FBI緊急捜査』
数々の難事件を解決してきた元FBIの特別捜査官や専門家たちが、謎に包まれた日本の未解決事件に挑む。様々な角度から事件を再検証し、その真相に迫る。 

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット