「相手の頭が弱い」「実名を出すべき」セクハラ被害を告白し世間を騒然とさせた芸能人3人

ホームページ作成サービス「グーペ」

 2017年、有名女優たちがハリウッドの映画プロデューサーによるセクハラを告発したことがきっかけで、SNS上に同様の被害体験を告白する「#Metoo」運動が活発化。日本では、18年4月12日発売の「週刊新潮」(新潮社)が、財務省・福田淳一事務次官(当時)の女性記者に対するセクハラ発言を報じ、同月18日に福田氏が辞任するなど、日本国内でもセクハラに対する意識が高まっている。そんな中、芸能界でも過去のセクハラ被害を公表する女性が現れているが、フリーアナウンサーの宇垣美里もその一人だ。

 宇垣は、7月27日放送の『二軒目どうする? ~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)に出演。大学時代の話に及ぶと、京都の川床でアルバイトしていたとき、配膳中にお尻を触られたり、着物の胸元に手を入れられるなど、セクハラ被害に遭っていたことを告白した。宇垣は「神聖な手なんで。今からこのお刺身を食べる手なのでやめてください」と制したものの、結局「笑うしかなかったですね」と振り返った。

「宇垣の発言に、ネットユーザーからは『犯罪だよ!』『男性ウケが良さそうな雰囲気だけど、逆に生きにくそう』『あまりにも気の毒すぎる』といった同情が寄せられました」(芸能ライター)

 同じくフリーアナウンサーの夏目三久も、セクハラ被害を明かし、反響を呼んだことがある。

 18年4月25日、夏目は自身がメインキャスターを務める『あさチャン』(TBS系)で、先の福田氏のセクハラ問題に関するニュースを取り上げた際、「取材相手からセクハラとも取れる言葉を受けたことは、たびたびありました」と告白。続けて、「その人については、取材する側も皆が『そういう人なんだ』と諦めて、私自身も『声を上げること=仕事ができない心が弱いヤツ』だと思われるのが怖くて。その時は皆が黙認しているという空気が出来上がっていた」と当時の心境を語った。

「ネット上からは『夏目さんの心じゃなくて、相手の頭が弱い!』『マスコミ業界は黒すぎる……』『影響力ある人だから声を上げてくれてよかった』と、夏目の勇気ある告白に称賛の声が上がりました」(同)

 また、元サッカー日本女子代表でタレントの丸山桂里奈は、過去に監督からセクハラを受けたことを、17年11月5日放送の『サンデー・ジャポン』(同)で打ち明けた。

 監督名は明かさなかったものの、若い頃にロッカールームで監督に「だーれだ?」と両手で目隠しをされ、その手が胸元にスライドしていったという。丸山は「それってセクハラじゃないですか。今になってそれがセクハラだったなって気付いた」「監督だったんで、なんか深刻にはなれなかったですね」と当時は受け流したというが……。

「丸山の体験談を聞いたネットユーザーからは『スポーツ界にもセクハラはあるんだね……』『監督という立場を使うのは、セクハラでもありパワハラ』『実名を出すべき』などとその監督を非難する言葉が相次ぎました」(同)

 勇気ある彼女らの発言をきっかけに、セクハラ問題を今一度真剣に考えるべきだろう。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

全編が濡れ場 映画「火口のふたり」は大人の究極のエロス

ホームページ作成サービス「グーペ」

 喧騒を忘れて涼みながら見るなら、ふと我に返ることができる、こんな自然体のセックス物語がオススメ。全編セックス描写といってもいい映画「火口のふたり」(R18+)が23日に公開される。

 原作は直木賞作家、白石一文の同名小説。監督は荒井晴彦。登場人物は柄本佑(賢治)と瀧内公美(直子)だけ。

 2人はいとこ同士だが、若いころ、東京に出て付き合い、欲望のままセックスする日々を送った。その後、故郷の秋田に戻った直子が帰郷した賢治と再会する。直子は自衛隊員と結婚することになっていたが、出張から帰ってくるまでという約束で、かつての関係に戻ってしまう。

 こう書くと、ありふれたストーリーと思われがちだが、バックから迫る柄本のぎこちなさや、拒んでいたのに体が反応してしまい、あえぐ瀧内のセクシーさには甘酸っぱさやノスタルジックなエロチシズムに気持ちが揺さぶられそうだ。一方で、瀧内のボリュームほどほどのオッパイやチラッと見えるヘアにはグッとそそられる。

 スパイスになっているのは東日本大震災だが、それがどれだけ悲惨で非常事態であっても、生きていく上で避けることができないのがセックスであり、「体の言い分」と描く。そして婚約者が帰るという日、予期せぬ大騒動が迫る……。

 瀧内は「彼女の人生は間違いじゃない」(廣木隆一監督、2017年)で主演した女優。自然体で脱ぐことができる女優が少ない時代、大人のエロスを演じることができる存在は貴重だ!  

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

梅宮アンナ、転倒し左膝4針縫うけが「やっちまいましたぁ~~」

ホームページ作成サービス「グーペ」

 モデルでタレントの梅宮アンナ(46)が11日、自身のインスタグラムを更新。砂利道で転倒し、左膝を4針縫ったことを明かした。

 梅宮はこの日の朝、坂道を散歩していたところ砂利道で転倒。「やっちまいましたぁ~~ 転んで、左膝を4針縫ってしまいました」と左膝を縫ったことを告白した。

 当時の状況については「怖くなって、、痛くて洗えなくて。。。」と様子を見ていたというが、「数時間経って、やはり、不安になり、熱海の病院へ行きました」と医師の診察を受けたという。「傷に砂や小さな石がそのままでした。傷が余りにも深くて、と、言いますか、えぐれていて。。。水で洗い流す時、泣いてしまいました」と説明した。

 治療後の状態については「後は回復に向かうのみです!私は、大丈夫」と明かし、気持ちを切り替えていた。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

さんま、宮迫受け入れへ「預かることになりそう」 「雨上がり」はコンビ継続

ホームページ作成サービス「グーペ」

 お笑いタレントの明石家さんま(64)が10日、MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(関西ローカル)で、闇営業問題で吉本興業に契約を解消された雨上がり決死隊の宮迫博之(49)について「本決まりでも何でもないけど、宮迫がウチに来るんじゃないかと。預かることになりそう」と語った。

 さんまはこれまでに自身の個人事務所で宮迫を受け入れる考えを示し、吉本の岡本昭彦社長(52)にも意向を伝えていた。宮迫も“明石家興業”入りを希望しており、さんまはこの日の放送で事態が進展したことを明かした。

 闇営業問題を発端とした一連の騒動については「世間的には落ち着いてきたけど、こっち的にはこれからが大変」と話した。

 テレビ関係者は「復帰してからの話ですが、相方の蛍原さんと変わらず“雨上がり決死隊”として活動していく方向で進めていると聞いています」と話している。

 さんまは、個人事務所で活動するタレントのヒロミ(54)とゴルフに行った際には「社員探しが大変やと言ってた」と、個人事務所の運営について相談をしているという。所属タレントが増えていくことを見越して「腕の良いマネジャーが欲しい」とこぼしていた。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

又吉直樹の新刊発表が早くも話題「火花」旋風の再来なるか

ホームページ作成サービス「グーペ」

 8月9日、作家でお笑い芸人の又吉直樹(39)による長編小説「人間」が10月10日に発売されると発表された。又吉も同日、《私が書いた小説『人間』が10月10日に発売されることになりました。書き終わらないと思っていたのですが、書き終わりました》とTwitterで報告。早くもファンから歓喜の声があがっている。

《又吉さんのお好きな太宰はこの「人間」の後に「失格」と付けましたが、又吉さんの描く人間はどのようになるのか、新聞の連載は全く読んでいなかったのでとても気になります。秋の風を感じながらこの本をめくるのを楽しみにしております》

《買います!!読みます!!10月の楽しみができました 劇場を読んでから又吉さんの世界観にハマり、又吉さんの小説を全て購入してしまいました 人間もとても楽しみです!!!》

《又吉さんの「人間」、こちらでは毎日新聞の夕刊は売ってないので、あきらめてたけど、書籍化されることが分かって狂喜乱舞です》

本作は「毎日新聞」の夕刊に2018年9月3日から2019年5月15日まで連載された。38歳の誕生日を迎えた男性が、かつて同世代の仲間と過ごした日々を振り返えるストーリー。青春のあとも続く人生の残酷さと救済をテーマとした作品だ。

又吉の著書といえば、15年に発売して芥川賞を受賞した処女作「火花」や7月に映画化が発表された「劇場」とこれまでにも注目を集めた。さらに又吉は、来年から純文学の新人賞として定評のある「新潮新人賞」の選考委員にも抜擢された。

着実に文豪の道を歩む又吉。今回でも早くも話題になっているだけに、「火花」旋風の再来が期待できそうだ。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

加藤浩次 事実上の社内独立へ…問われるお家騒動後の舵取り

ホームページ作成サービス「グーペ」

 専属エージェント契約を受け入れられたことから、吉本興業への残留を表明していた「極楽とんぼ」の加藤浩次( 50)が 8月 10日放送の MBSラジオ「極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!」に出演した。

番組の冒頭、相方・山本圭壱( 51)が「エージェントがどうのこうのとか、残留でいいんですね?」と加藤に質問。すると、加藤は「残留ですか …ああいう書き方されるから、そういう風に見えますけど、僕は吉本というエージェントを通して、吉本の仕事をする。ほかの仕事はほかのエージェントを通してやる。これを大崎(洋)会長に OKしてもらいました」と説明した。

さらに加藤は今後、代理人を雇う可能性も示唆。出版業などに仕事の幅を広げる意向もあるという。そのうえで「こっちは自由をいただくわけだから、何かあったらリスクを負わなきゃいけない」と覚悟も明かした。

「加藤さんは MCをつとめる『スッキリ』(日本テレビ系)で、上層部が退陣しなければ退社すると発言していました。今回の加藤さんの説明によると、事実上の社内独立のような形になったともいえるでしょう」(芸能記者)

また番組で山本は「(来年の) 3月に『スッキリ』が終わって、司会が山ちゃんになるって本当?」と発言。一部で報じられた南海キャンディーズ・山里亮太( 42)の就任について切り込んだ。それに対して加藤は「それはデマだと思うよ。そんな、この時期で、そういうの決まってないよ」と否定している。

「ただ、日本テレビ内には加藤さんに対して『公共の電波を使ってお家騒動に巻き込まないでほしい』との声も上がっていました。そうしたチーム内での批判もこれから改めて解消していく必要があります。彼自身も言うように、今後は良くも悪くも責任が問われることになるでしょうね」(前出・芸能記者) 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

梶裕貴、過去の交際に関する噂に所属事務所がコメント 悪質な書き込みに「法的措置も視野」

ホームページ作成サービス「グーペ」

 声優・梶裕貴(33)の所属事務所が10日、公式サイトにて根拠のない噂の流布、誹謗中傷についてコメントを発表した。

所属事務所は「インターネット上での根拠のない悪質な噂の流布、誹謗中傷に対する対応について」と題したコメントを発表。

「現在、インターネット上において、弊社所属の声優・梶裕貴に対する根拠のない悪質な噂の流布、それによる誹謗中傷が多く見受けられます。これらは間違いなくプライバシーの侵害、人格権の侵害であり、名誉毀損による物質的・精神的被害も深刻化している状態です」とし、「本人の過去の交際に関しまして、道徳上不誠実な関係、趣味嗜好の強要等、噂されているような事実は一切ございません」と噂を否定した。

◆所属事務所、悪質な行為には「法的措置を視野に入れ対処」

また、すでにネット上に流れている事実とは異なる悪質な書き込みなどについては公式に調査を進めていることを明かし、「今後、同様の事態が起こった場合についても、同じく法的措置を視野に入れ対処して参ります」とコメント。

「一部の心無い方による今回の一連の事態を、弊社としては非常に重く受け止めております。応援してくださる皆様には、変わらず深いご理解をいただけますよう、宜しくお願い申し上げます」と結んでいる。

梶は6月23日、同じく声優の竹達彩奈(30)と結婚したことを発表。これを受け、ネット上では梶の過去の交際について二股疑惑など様々な噂が飛び交っていた。

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

サンドウィッチマンの後輩コンビが宮迫より先に「アメトーーク」で問題に!

ホームページ作成サービス「グーペ」

 お笑い芸人として食うに困り、始めたアルバイトの月収が芸人の給料を上回ることが当たり前なのが芸人の世界。ネタ作りやネタ見せ、オーディションや突然の仕事など、芸人の仕事はとにかく不安定なため、バイトは融通がきいて短時間・高収入を求める傾向が強い。女芸人がよく選ぶのが夜の接客業だ。

 過去を包み隠さず明かしているのは、クワバタオハラ・小原正子。彼女は10代で夜の世界に飛び込んだことを明かしている。

「地元の兵庫県から役者を夢みて上京した大学1年生の時、新宿でスカウトされて、その日のうちに六本木の高級クラブに体験入店。数時間で1万円もらえたことに味をしめ、どっぷり夜の接客業にハマったそうです。『スーパーヘルプ』になって、時給5000円から6000円の店で荒稼ぎ。25歳までの間に銀座、下北沢、渋谷、落合南長崎と渡り歩き、芸人一本に絞った途端に超貧乏になったといいます」(芸能関係者)

 現役のホステス兼業芸人もいる。「ソノヘンノ女」だ。好感度No.1漫才師・サンドウィッチマンの後輩にあたる2人は、そろって現役の“夜の蝶”という美女コンビだ。

「『はっしー』こと羽柴麻以は元吉本芸人で、当時は『天然ピエロ』というコンビでした。『とも』こと仲村智美も、同じく元吉本で『虹色ポッケ』というコンビを組んでいました。元は子役で、グラビアモデルを経て、芸人の世界に飛び込んできました。2人は小学生からの幼なじみ。はっしーは小岩、ともは町田の夜のお店に勤務中です。ちなみに、2人ともナンバーワンではないそうです」(前出・芸能関係者)

 まだ駆け出しのソノヘンノ女だが今年4月、ともがネットをにぎわせた。「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の『高校中退芸人』の回で、自身の出身地や出身高校について奔放な発言をすると、差別表現・事実誤認が多いと非難が殺到。事態を重く見たテレ朝が、公式で謝罪する事態に陥ったのだ。日本中から愛されているサンドの秘蔵っ子がダークなイメージを植え付けたと、当時芸人たちはザワついた。

 今では問題は解決しているが、マスコミに見事嵌められ地獄へ叩き落された闇営業問題で姿を消すこととなった雨上がり決死隊・宮迫博之より、ひと足早く炎上していたことで、今ふたたび注目を集めている。本業の芸事で、失地回復してほしいものだ。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

SixTONES&Snow Man、東京ドームのデビュー発表に「地獄絵図」「葬式」と批判続出

ホームページ作成サービス「グーペ」

 8月8日、ジャニーズJr.が19年ぶりとなる東京ドームでのコンサート『ジャニーズJr.8・8祭り ~東京ドームから始まる~』を開催。ステージ上では、人気ユニットのSixTONES、Snow Manが2020年にCDデビューすることを伝え、大きな話題となった。今回の発表にあたって、故・ジャニー喜多川社長の後を引き継いだ株式会社ジャニーズアイランド・滝沢秀明社長の戦術にジャニーズファンから疑問の声も出ているという。

 この日のドームには、330人ものJr.が大集結。コンサート中盤のMCで、SixTONESとSnow Manの2グループが残ると、モニターに「同時CDデビュー決定!!」と、前代未聞の文字が映し出された。時期は未定ながら、2組同時のデビューはジャニーズ史上初だそうで、SixTONESがソニー・ミュージックレーベルズ、Snow Manはエイベックス・エンタテインメントからCDをリリースするとのこと。公演はJr.公式エンタメサイト「ISLAND TV」で生配信を実施しており、ドーム内だけに限らず、多くのファンが見守る中でのサプライズ発表となった。

「2組のデビューを喜ぶファン、祝福するファンがいる中で、複雑な感情を抱いた人も少なくありません。またステージでは、SixTONES、Snow Manと並んで“兄組”と呼ばれている年上ユニットのTravis Japan・川島如恵留が、発表直後に泣きながら歌っている様子が映る一幕も。これが悔し涙か、うれし涙なのかはわかりませんが、仲間内でもさまざまな思いでステージに立っていることがうかがえました。一方、Snow Manとしてデビューする目黒蓮は別の5人組ユニット・宇宙Sixの活動を兼任していたため、同グループを応援する人はショックを受けてしまったようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 ネット上には、「デビュー発表後、トラジャファンと宇宙ファンがめちゃくちゃ泣いてた。Jr.の全グループが集まる場でのデビュー発表は、地獄化する」「スノストのデビューはおめでたいけど、その後にトラジャと一緒に歌わせるとか、発表のタイミングとかがあったと思う」「トラジャ、宇宙ファンは座り込んで泣いてる人がほとんど。せめて最後に言ってほしかった。あれは葬式だった」「トラジャファンに遭遇して、初対面なのに抱き合って一緒に泣いた」と、現場にいたファンの生々しいレポートが上がっている。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

新木優子、モー娘のため野外ライブへ「愛されたい!愛さーれたーいコールができて感無量でした」

ホームページ作成サービス「グーペ」

 女優の新木優子(25)が11日までに自身のインスタグラムで「モーニング娘。19」のライブに行ったことを報告した。

 以前からハロープロジェクトのファンであることを公言している新木。この日はモー娘が出演した茨城県・ひたちなか市で行われている「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」に行ったことを明かした。

 投稿では、「去年のモーニング娘。18さんのLAKE STAGEでのパフォーマンスが忘れられず、、今年はなんとGRASS STAGEのトップバッター!!とにかく暑くて熱くて!!最っ高でした。あんなに沢山の方々と”愛されたい!!愛さーれたーい”コールができて感無量でした」と感想を述べた。

 この投稿には、「まじですか?やりますな!」「今後ともモーニング娘。’19をよろしくお願いいたします」などモー娘のファンからのコメントも寄せられた。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

北朝鮮外務省が韓国批判の談話

ホームページ作成サービス「グーペ」

北朝鮮外務省のクォン・ジョングン北米局長は11日、トランプ米大統領が短距離ミサイルの試射を容認していると指摘する一方、韓国が試射の中止を求めていることを批判する談話を発表した。北朝鮮の朝鮮中央通信が伝えた。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

杉村太蔵 元祖・官邸結婚発表「怒られた」理由明かす…官邸で「大好きで、大好きで…」

ホームページ作成サービス「グーペ」

 元衆院議員の杉村太蔵(39)が11日、TBS「サンデー・ジャポン」に出演。小泉進次郎衆院議員(38)と滝川クリステル(41)が首相官邸に報告後に結婚発表した件で、自身が2006年に官邸に結婚報告した際は、怒られたと振り返った。

 番組では、杉村が衆院議員だった2006年当時に小泉純一郎首相に報告を行った後、テレビカメラの前で「大好きで、大好きで、僕の一生を掛けてお守りしたい女性ができました」と語っているVTRが紹介された。

 杉村は「実は(官邸報告は)僕が最初」と語り、「このときは怒られましたよ」と明かした。

 杉村によると事前に官邸に報告すると、「それはいいことだ。総理に報告した方が良い」と勧められたという。委員会中に官邸からすぐに来て欲しいと電話があり、「そう言われたら行かざるを得ない」と小泉首相に報告に向かったという。

 杉村は「官邸で発表することになるとは思っていなかった」そうだが、「ああいう形になり、委員会を抜けて行ったので」と、批判を浴びることになった経緯を説明した。

 杉村は「でも社長に呼ばれたら普通行きますよね」と振り返り、「今回はその反省がいかされてるんじゃないかと思って。国会閉会中で選挙も終わって、非常に計算された良いタイミング」と指摘した。

 進次郎氏について「国会でも地元でも全国どこにいっても、結婚しないのか、嫁さんはといわれ、これは大変だったと思う」と語った。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

フジ山崎アナ、収録中にお酒で嘔吐 女子アナが番組で飲酒禁止に

ホームページ作成サービス「グーペ」

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(32)が11日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演。以前、番組内でお酒を飲んだ際、カメラの前で吐いたことを明かした。

 同番組では「週刊ポスト」2019年8月23日号で、山崎アナがグラビアに初挑戦したことを紹介。山崎アナは撮影中、スタッフに「かわいいね〜、今の表情かわいい〜」と言われていたことを話し、「局のアナウンサーですのでいろいろと…裸足もダメだったんで」と、肌の露出に制限があったことを明かした。

 これに同番組のレギュラーを務めるダウンタウンの松本人志(55)は「解禁になりましたけど一時、女子アナさんはお酒を飲むのもダメってなりましたよね、テレビで。それは山崎がゲーを吐いたからなんです。収録中にゲーを吐くっていう」と暴露。

 山崎アナは大きくうなずき「解禁になったんで…」と告白すると、松本は「今は解禁になったもんね。吐かないという約束でね」と苦笑い。山崎は小さな声で「ごめんなさい。カメラの前で吐いちゃったんで」と懺悔していた。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

TBS山本里菜アナ 熱愛報道いじられ、自虐「バカな女」

ホームページ作成サービス「グーペ」

 TBSの山本里菜アナウンサー(25)が11日、同局「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。自身の熱愛報道をほじくり返され、たじたじになる一幕があった。

 番組では、自民党の小泉進次郎衆院議員(38)とタレントの滝川クリステル(41)の結婚を特集。芸能コラムニストの山田美保子(62)は、2人が“極秘交際”だったことに触れ「1回しか外で歩いたことがないのに加えて、今どきの若いおバカな女に比べて、SNSで“匂わせ”をしなかった」とコメント。

 すると、MCを務めるお笑いコンビ「爆笑問題」田中裕二(54)が「山本さんはすぐバレましたよね?」と過去の熱愛報道をいじると、山本アナは「そうですね。バカな女…」と自虐。田中はさらに「大学はどこでしたっけ?」とたたみかけた。山本アナは「青学です」と、滝川と同じ出身校と打ち明けると、共演者からは「一緒だ」と再びいじりの声が挙がっていた。

 山本アナは、5月19日放送の同番組で、写真週刊誌「FLASH」で、2歳年上の外資系金融マンとの熱愛が報じらたことについて釈明。男性が運転する赤のオープンカーに乗り、「ドヤ顔」をしている写真が掲載されたことについて問われた際には「赤ベンツ王子です」と相手について言及していた。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

新川優愛、9歳年上のロケバスドライバーとの結婚は「うそつき婚」 していないのにした忘れ物

ホームページ作成サービス「グーペ」

 女優でモデルの新川優愛(25)が11日、都内で行われた『めざましサマーライブ DOBERMAN INFINITY×TOKYO GIRLS COLLECTION〜ひまわりドリームステージ〜』後に結婚会見を行った。「お相手の方とは、お仕事の現場出会いまして、9歳年上のロケバスの運転手」と明かした。『ロケバスにわざと忘れ物をして相手との会話作りをした』と噂になっていることについては「ほぼほぼ、あっている」と認め「忘れ物をしていないのに忘れたと言い…そうしないと(会話)するきっかけがなかったと思います」と照れながら“うそつき婚”と命名した。

 2016年の3年前に相手を意識して、その半年後に交際へ発展。この1年間で結婚を意識するようになったという。新川からアプローチしたそうで「このご時世なので『結婚されていますか?』と聞いて…」と不倫にならないか確認をしたと笑いながら告白。そして、ごく一部の親しい人には交際を報告したと説明した。

 今の芸能界では、フリーアナウンサーの滝川クリステル(41)と自民党の小泉進次郎衆院議員(38)、俳優の速水もこみち(34)と女優の平山あや(35)と結婚ラッシュ。そして、それぞれ「おもてなし婚」「オリーブオイル婚」とネット上で「◯◯婚」と名付けることが話題となっていることにちなみ、自身で名付けるとしたら「こうやって説明していると、うそばかりついていたんだなと思いました…。うそつき婚ですかね〜。オリーブオイル婚とか、うまいこととか言えないですよ」と自虐ネタを展開しながらも、幸せオーラを振りまいた。

 また、婚姻届の提出は「近日中です!」と具体的な時期の名言は避けたが「今年中にしたいですよね。すでに同居はしています」と明かした。

 新川は9日に所属事務所を通じて書面で交際中の一般男性と結婚することを発表。挙式・披露宴については未定で、妊娠はしていないとし、「私事で恐縮ではございますが、ご報告させていただきます。私、新川優愛は、この度、一般の方と結婚することとなりました。お付き合いをしていく中で、彼の人柄に惹かれ、今後の人生を共にしたいと思い、このような運びとなりました」と報告していた。

 新川は1993年12月28日生まれ、埼玉出身。2008年にテレビ朝日系『長男の嫁』で女優デビュー。雑誌『Seventeen』や『non-no』専属モデルとして活躍し、TBS系情報バラエティー『王様のブランチ』ではMCも務めた。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

『べしゃり暮らし』漫才が題材のドラマに立ちはだかる、ネタ再現の難しさ

ホームページ作成サービス「グーペ」

 8月3日に放送された『べしゃり暮らし』(テレビ朝日系)の第2話。このドラマの見どころと問題点が次第に浮き彫りになった回だったと思う。毎回、役者が長尺の漫才に挑むようだが、そこで起こる笑いにはあまり期待しないほうがいい。

第2話あらすじ 主人公を「おもんない」と酷評する中堅芸人
 文化祭でアドリブ漫才を大成功させた上妻圭右(間宮祥太朗)と辻本潤(渡辺大知)。舞台後、辻本は「芸人を目指してみいひんか?」と圭右を誘ったが、お笑い嫌いの父・潔(寺島進)に気兼ねして、圭右は消極的だった。

 相方をやる気にさせたい辻本は、先輩芸人である人気漫才コンビ「デジタルきんぎょ」のライブ会場に圭右を連れて行く。この日に備えて、圭右は自作の漫才台本を持ってきていた。デジタルきんぎょの金本浩史(駿河太郎)に渡し、批評をお願いする圭右。読み終わった金本は「おもんない」と斬って捨てた。激昂した圭右がネタを破り捨てていると、金本の相方・藤川則夫(尾上寛之)が現れ「始めからホームラン打てる天才はいない」「努力できる才能を持ってる奴が天才と呼ばれる」と圭右を励ました。

 一方、元相方の辻本を追いかけて上京した鳥谷静代(小芝風花)。彼女は「俺らの漫才はもう限界や!」という辻本の言葉に納得していない。「ほんまに限界か、ここでもう1回私とネタやって」と辻本に言い、2人は舞台を借りて復活漫才をすることに。客席で観ていた圭右は2人の漫才の素晴らしさに驚くが、ネタの途中で辻本は漫才を中断し「俺らは終わりや」とつぶやいた。実は、辻本は静代を好きになってしまっていた。しかし、笑いに取り組むと相方とどうしてもぶつかり合う。静代のことを嫌いになりたくないし、嫌われたくもない。仲良く漫才をして芸の質を落とすより、好きなまま解散することを辻本は選んだのだ。

 2人の漫才を観た圭右は「ネタは面白いけど、自分たちが楽しめてねえ」と感想を伝える。辻本は「圭右と漫才をやったら楽しめる」と再認識し、圭右も「辻本と漫才したときは鳥肌が立った」と思い出した。圭右は芸人を目指すことを決意した。

 初回レビューにも書いたが、お笑い、特に漫才を題材にしたドラマは舞台の再現が難しい。芸人に扮して役者がネタをやっても、面白い出来になったことはほとんどない。今作の演出担当・劇団ひとりは「お笑いナタリー」のインタビュー(2019年7月27日)で「たぶん笑えないと思います(笑)」と発言。その辺については、はっきりと開き直っている。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

深キョンもびっくり?田中みな実キャラ変で絶好調の新境地

ホームページ作成サービス「グーペ」

 鼻の下を伸ばした読者も多いのでは? 8日、深田恭子(36)主演ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系、木曜夜10時)に出演した、フリーアナの田中みな実(32)のこと。

 田中は“ドロンジョ”の先輩、深田もびっくりするような、ボンデージと網タイツ姿で登場し、推定Eカップといわれる豊満な胸とパンチラを武器に男にすり寄り金品を奪う泥棒役を演じた。

 ネット上では〈演技が予想以上にうまかった〉〈セクシーでスタイルがいい〉〈色気ハンパない〉〈再登場させてほしい〉などと、高評価が相次いでいる。

 田中といえば、TBSの局アナ時代は、ぶりっ子キャラが定着。

「あざとさが見透かされて、どちらかといえば、女性を中心にあまり好かれていない印象でした」(テレビ誌ライター)

 ところが、2014年にフリーになると、「好きな女性アナランキング」(16年、オリコン調べ)で7位を獲得。その後もランクインし続け、世間の評価はうなぎ上りだ。

「男女を問わず人気が出始めたのは、フリーに転身して、15年にオリラジの藤森慎吾さん(36)と破局してからですね。失恋話を振られるたびに自虐話をし、プライベートを赤裸々に語ることで、女性からの共感も増えたようです。キャラの変更が功を奏したようですね」(テレビ局関係者)

 本格的な女優デビューは今年2月の山口紗弥加(39)主演ドラマ「絶対正義」(東海テレビ・フジテレビ系)。8日は「ルパン」に出演後、同日スタートのAbemaTVで配信された水野美紀(45)主演ドラマ「奪い愛、夏」(夜11時)にも出演。“ダブルヘッダー”で女優として大忙しだが、演技の評判も上々のようだ。

「田中アナは研究熱心ですね。『絶対正義』では共演者の片瀬那奈さんにイジられるなど愛されキャラでもあるようです。また、『奪い愛、夏』の共演者の水野さんが『自分を客観視する目を持っていて役者さん向き』、小手伸也さんが『抜群にイラッとする』と演技派の役者が手放しで褒めていたのは印象的でした」(前出のテレビ局関係者)

 新境地の“開拓に成功”した田中について、芸能ライターのエリザベス松本氏はこう言う。

「ギラギラしているところを外に見せない、どこか余裕のある演技が視聴者にウケているのだと思います。しかし、彼女は普段はエステやジムに行ったりとストイックな生活を公言し、ファンは彼女の努力を知っています。今の時代は『何もしていません』よりも『普段はこれだけ努力しています』とアピールする方が、女性を中心に共感される時代です。演技の勉強も相当されているのでは。フリーアナの女優挑戦は加藤綾子さんのようにつまずくことが少なくないのですが、田中さんはいい波に乗ったので、コンスタントな活躍が期待できると思います」

 ようやく、男女を問わず好かれる、本当の意味での“みんなのみな実”になったようだ。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

浜崎あゆみ「暴露本」では語られていない“本当にヤバい過去”

ホームページ作成サービス「グーペ」

 浜崎あゆみと音楽プロデューサーで育ての親であるエイベックスの松浦勝人会長との熱愛過去が生々しく綴られた“事実に基づくフィクション”として発売した小説「M 愛すべき人がいて」が、大きな話題となっている。

「5万部の初版がほぼ完売し、8万部を重版と売れ行きは絶好調です」(芸能記者)

 だが、当然というべきか、“本当にヤバい過去”は書かれていないようだ。

「六本木ヴェルファーレのVIPルームだったという出会いの場面からして、マユツバモノですよ。彼女には歌舞伎町や渋谷など夜街で働いていた過去が囁かれていましたし、一時は銀座の高級クラブにいたという話もあり、そこへ客として訪れた松浦氏に気に入られたのがデビューのきっかけという説は、今も根強いですからね」(芸能記者)

 TOKIOの長瀬智也をはじめとする、これまでのセックスやりまくり熱愛相手、2回の結婚・離婚相手のことは“本気ではなかった”とも取れる内容であることも、芸能関係者の間では「ホンマかいな?」と疑問の声が上がっている。

「しかも、長瀬との熱愛期間中、実は米国人デザイナーのティム・マックガーと事実婚状態にあったことも、後になってわかっている。そこをクリアにしないままに、どんな愛を語ろうとも、なかなか共感は得られないのではないでしょうか」(夕刊紙記者)

「暴露本」での炎上商法もいいが、次は、もっと我々が知りたいことを綴ってほしいものである。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

加藤浩次「吉本興業残留ではない」真意説明

ホームページ作成サービス「グーペ」

 闇営業に端を発した“お家騒動”に見舞われた吉本興業で「極楽とんぼ」加藤浩次(50)が10日、MBSラジオ「極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!」(土曜・深夜1時20分)で、今回の一連の騒動を振り返り「残留ではない」と言葉のニュアンスの違いを説明した。

 同社は8日に、第1回経営アドバイザリー委員会を開催し、吉本が専属エージェント契約を導入することを公表。相方の山本圭壱(51)から「分かりやすい言葉の方が、世間もちゃんと受け止めれるのは確かじゃないですか」と言われたが「全然残留じゃねーよ」と反論。ただその内容について加藤は「残留というと、今まで通りの残留となるじゃないですか。吉本にお世話になってる。プロフィールにも載るでしょう。でも『いちエージェントとして載る。他のエージェントとも僕は仕事していきますよ』という考えを、大崎会長はOKしてくれた」と真意を説明した。

 加藤は海外の芸能人のエージェント契約に注目。事務所は営業活動は行うが日程管理や送迎、マネジャー業務などのマネジメントは行わない。事務所とタレントの関係は対等で、仕事を選ぶこともできるため自由度が高くなる。「今色んなメディアがあり、色んなことができると思う。『ユーチューブの部分は他のエージェントとやります』。できると思うんだけどな。それぞれの考え方、リスクを負う人もいる。オレもリスクを負う。自由を勝ちとるってそういうことだと思う。すべて守ってもらって売れた人間いないからね」と、持論を展開した。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

草なぎ剛主演「台風家族」突如の公開決定に流れる“憶測”とは?

ホームページ作成サービス「グーペ」

 昨年7月、出演していた新井浩文被告が逮捕されたことで公開が見合わせとなっていった草なぎ剛主演映画「台風家族」が、予定から約3カ月遅れの9月6日に公開されることが決定。これに、関係者の安堵とともに草なぎのファンからも喜びの声があがっている。

「3週間限定での公開とのことですが、この作品で新井は、草なぎの弟という重要な役で多くのシーンに出演しており、カットや差し替えなどはせずに公開するそうです。すでに延期が発表されてから6カ月が経過しており、つい最近までお蔵入りの可能性も囁かれていたことから、急転直下で決定した感はありますね」(映画ライター)

 これにSNS上では〈楽しみにしていた映画。公開が決まって本当によかった〉〈ツヨポンの演技が久しぶりに見られる〉〈新井に罪はあっても作品には罪はない〉と歓迎の投稿が多くあがっているのだが、タイミングがタイミングだけに、様々な憶測が流れているのだ。

「公開延期が長引く中で、法律違反の薬物により逮捕されたピエール瀧が出ていた『麻雀放浪記2020』が編集なしで公開に踏みきった件も大きく影響しているでしょう。ただ、加えて囁かれているのが、7月17日にジャニーズ事務所による元SMAP3人への出演圧力疑惑が公取委に指摘されたことがNHKにより報じられた余波です。『台風家族』は、草なぎがジャニーズを退所以来、初の本格映画での主演であることから注目度が高かったのですが、圧力問題が報じられるや、『台風家族』公開もジャニーズの存在が足かせになっていたのでは、といううがった見方も出ていた。そして、直後の公開決定ですからね。やはり、何らかの後押しになったのではないかともっぱらなんです」(芸能関係者)

 真相は不明だが、今後、元SMAP3人の活躍の場が増えそうな気配であることは間違いなさそうだ。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

松本人志、吉本騒動は「一件落着ではない」 相方イジる「浜田よりは頑張った」

ホームページ作成サービス「グーペ」

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が11日、フジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演した。

 この日は番組冒頭で前日に吉本東京本部で開催された「経営アドバイザリー委員会」の模様を紹介。委員会から、すべての芸人・タレントの意向やニーズに合わせた契約形態を提案されたことを受けて、共同確認書をすべての芸人・タレントを交わし、従来のマネジメント契約に加えて、専属エージェント契約という形態を導入すると発表した。

 それを受けて、闇営業をめぐる一連の問題で吉本興業幹部を批判し去就が注目される極楽とんぼ・加藤浩次が吉本興業残留する意思を日本テレビ『スッキリ』で示していた。

 専属エージェント契約の導入となったが松本は「これを見て、一件落着とは全然、思っていない」と言い切りつつも「いっときの最悪の状況からはを脱出できたのかな」と話した。水面下で動いていたことについては「僕は大したことはしていない」と照れ隠し。そして相方の浜田雅功について「浜田よりは頑張りました。アイツは、ずっと不倫相手のところにいた」とイジって笑わせると、東野幸治から「そんなデタラメ、よう言いますよ」とツッコまれていた。

 また、浜田との“サシ飲み”報道については「反社と付き合っちゃいけないですから」と笑いを交えて改めて否定していた。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

「偽装不倫」も失速中…恋愛ドラマはなぜ視聴率を稼げなくなったのか

ホームページ作成サービス「グーペ」

 【テレビが10倍面白くなるコラム】

 旅先で思わず「結婚してる」と口走ったために始まった嘘と恋の行方は……。この夏のゴールデンタイムで唯一の恋愛ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系)も、第1話と第2話こそ平均視聴率2ケタだったが、その後は、じり貧になってしまった。

 ここ数年で、平均視聴率10%をクリアした恋愛ドラマはほとんどない。絶滅寸前である。「東京ラブストーリー」「ロングバケーション」など、ラブストーリーでヒットを飛ばし続けたフジテレビ系の月曜夜9時のいわゆる「月9」も、2017年冬の「突然ですが、明日結婚します」を最後に、恋愛路線をやめてしまった。2ケタどころか、1ケタの、それも6%台と深夜ドラマ並みまで視聴率が落ちてしまったからだ。

 テレビ雑誌の編集デスクはこう話している。

「ドラマの中心視聴層はF2(35~49歳の女性)とF3(50歳以上の女性)なわけですが、いずれも子育てや共働きの真っ最中で、さらに将来不安も募るばかり。惚れた腫れたなんて話を楽しむ余裕なんてない時代なんですよ。ドラマの設定や話の展開にもリアリティーがないから、登場人物たちが間抜けに見えて、入り込めないのでしょう」

 もうひとつ大きく変わったものがある。携帯電話・スマートフォンの普及だ。「月9」最盛期のころは、携帯電話の普及率はまだ25%程度で、「ロンバケ」でも、木村拓哉からの連絡を松たか子が電話機の前でいつまでも待つシーンが、ドラマファンの胸をキュンキュンさせたのだが、スマホではすれ違い、行き違いのもどかしさはなく、声を聞きたい、顔を見たいと思えば、数秒後には手の中の画面に現れる。ケンカをしても、連絡をとってすぐ仲直りをしたり、別れたりしてしまうから、話を引っ張るのが難しい。

 では、今どきの人気ドラマの要素は何だろう。「悪いヤツが最後にヘコまされてスカッとする」「女性のお仕事ストーリー」「見逃してもついていける1話完結」「コミカルな笑いがある」だ。

「その意味で、軽く視聴率20%を超えるお化けドラマ、『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)は、すべての要素を備えているんです。秋に2年ぶりに復活するのも当たり前でしょうね」(テレビ雑誌デスク)

 この夏ドラマでいえば、「ノーサイド・ゲーム」(TBS系)はスカッと路線、「監察医 朝顔」(フジテレビ系)と「刑事7人」(テレビ朝日系)は1話完結スタイルで、いずれも2ケタ視聴率を維持している。

 ヒット要素がすべて中途半端で大失敗しているのが、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」だ。すでに、大河ドラマ58作で最低視聴率は確定的である。

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

松本人志に加藤浩次が爆弾要求の直電!(3)多くの若手が松本に不信感

ホームページ作成サービス「グーペ」

 大崎会長や松本らを主流派、加藤に賛同する東京吉本出身の中堅・若手芸人を中心とするグループを改革派とするならば、いわば中立派ともいえる3つめの勢力の旗頭、それが明石家さんま(64)である。若手芸人が匿名を条件に明かす。

「今、多くの若手芸人の間には、松本さんに対する不信感があって‥‥。松本さんは、メディアなどで自分が事態収拾のために奔走しているようにふるまっていますが、少なくとも若手や後輩芸人には、まったく動いている様子が伝わってこないんです。逆にさんまさんは、不安を抱く若手芸人に電話したりしていろいろフォローしてくれている。表立ってはまったくアピールしていないので『さすがはさんまさん!』という空気になっているんです」

 さんまといえば、騒動直後から、

「フリーになった宮迫をうちの事務所に欲しい」

 とコメントしていた。スポーツ紙芸能デスクが解説する。

「さんまは、大崎さんが社長に就任した09年前後に、現在の個人事務所を立ち上げています。これは節税目的でもあるんですが、最大の理由は、会社の言いなりにならずに済む立場を獲得するためでした。業務提携に近い関係になって、仕事やスケジュールを自分で取捨選択できるようにしたんです」

 つまり、さんまの個人事務所に入れば、ある種、吉本興業から解放されることを意味するのである。

「実際に宮迫がさんまの事務所に入るかどうかは、今のところ実現性は低い。ただの経理専門事務所みたいなものですからね。それに宮迫は、松本とは連絡を取っているようですが、さんまには騒動後に連絡していないそうですから」(メディア関係者)

 しかし、さんまが宮迫をはじめとする「大崎吉本」に不満を抱える後輩芸人の救済に本腰を入れるつもりになれば、様相は変わってくる。こんな指摘をする向きもあるのだ。

「現時点でさんまの個人事務所には大量のタレントのスケジュールをさばけるマネジメントスタッフがいないことは確かですが、そんなものはどうにでもなります。さんまは『こじれた場合は俺が引き受けてもいい、と岡本社長に伝えた。それで会社を辞めろ、と言われてもしかたない』と自身のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で公言しています。宮迫は確かに松本に恩義がありますが、さんまとも良好な関係ですし、本当にさんまが吉本から独立すれば、ついていくメディア露出の多い若手芸人はいくらでもいるでしょう。野党共闘ではないですが、宮迫らだけでなく加藤らの非主流派が合流して吉本が完全に二分されるケースが考えられるんです」(キー局幹部社員)

 さんまのかつての「戦友」として知られ、11年に反社会的勢力との交流が発覚して引退した島田紳助(63)は、今回の騒動後に複数の週刊誌から直撃されて、次のように答えている。

〈吉本では、会社と芸人は親子、言うたやろ。せやから、喧嘩してもぜったいに仲直りできるはずや。(中略)円満に、いい親子関係に戻ってほしい。それだけが願いやな〉(「週刊新潮」8月1日号)

 しかし、その紳助とも会社の将来について電話で話したと明かしたさんまは、また別の意見を持っているのだ。7月27日放送の「ヤングタウン土曜日」でこう発言している。

「みんなは元に戻そうとすんねんな。『昔の吉本に』とか。昔は昔やし。言うとくけど、吉本が元に戻ったところで、今のまたこの状況になんねんど。今みたいな記者会見になんねん。だから、元に戻さんほうがええねん」

 軽薄さが身上のさんまにして、この発言は岡本社長のそれとは違い、まるっきりの冗談だとは思えない。それぞれの思惑や立場による駆け引きが同時進行し、吉本興業という「巨大芸人組織」の未来は揺れ続けている──。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

「がっかり大臣」「ゲイの女の子も」『いだてん』と2019年の世界が奇妙にシンクロする理由

ホームページ作成サービス「グーペ」

 NHKの大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』は、日本が初参加した1912年のストックホルムオリンピックから、1964年に東京オリンピックを開催するまでの半世紀を描こうとしている。だが、多くのすぐれたドラマがそうであるように、そこには過去を通して現在を浮き彫りにするような描写も目につく。私も毎回見ているうちに気づいたのだが、ドラマのなかのできごとが現実とシンクロするようなこともたびたび生じている。

◆ ◆ ◆

「がっかり発言」でシンクロ
 私が最初にそれに気づいたのは、2月10日放送の第6回だった。『いだてん』の第1部の主人公である金栗四三(演:中村勘九郎)が1911年、ストックホルムオリンピックの予選会のマラソンで優勝する。これを受けて、金栗が当時通っていた東京高等師範学校の校長で、大日本体育協会の会長も務める嘉納治五郎(演:役所広司)は、金栗を日本代表としてストックホルムへ派遣すると決める。

 だが、当の金栗は、嘉納から直々に出場を要請されるや、「行きとうなかです!」と辞退する。じつは、金栗は先のレースがオリンピック予選とは知らずに参加していたらしい。それどころか、そもそもオリンピックとは何なのかさえも知らなかった。これを聞いた嘉納は、日本のオリンピック参加のため情熱を注いできただけに落胆する。そのうえ金栗が、もし国の威信をかけた大舞台で負けたら国民に顔向けができないと言い出したため、嘉納はとうとう「がっかりだ!」と口走ってしまう。いや、しかし勝手に期待しておきながら、相手が従わないとなると「がっかりだ」と言うのは、ちょっとフェアじゃないのでは……?

 そう思っていたところへ、現実の世界では、競泳の池江璃花子選手が白血病を公表したのを受け、桜田義孝オリンピック担当大臣(当時)が「日本が本当に期待している選手ですからねえ。本当にがっかりしております」と発言する(2月12日。※1)。桜田大臣は続けて「とにかく治療を最優先にして、元気な姿を見たい」と池江選手にエールを送ったものの、「がっかり」という発言は不適当だとして批判を浴びた。

「女のくせに」と東大の祝辞
 ドラマでは、結局このあと金栗が、ストックホルム行きを断った最大の理由だった旅費をどうにか工面して、無事にオリンピックに出場する。だが、肝心のレースは途中で棄権してしまう。4月14日放送の第14回では、帰国した金栗が東京高師で報告会を行なっていたところ、東京女子高等師範学校の助教授だった二階堂トクヨ(演:寺島しのぶ)から「敗因は何だと思いますか」と厳しく問い詰められる場面があった。二階堂の批判は、オリンピック代表の選考方法にまでおよぶのだが、そこへ誰が言ったのか「つまみ出せ。女のくせに生意気だぞ!」との罵声があがる。これに怒った彼女は、発言主を金栗の後輩・野口源三郎(演:永山絢斗)と勘違いして、「この棚から落ちたぼたもちめ!」と言い放つ。その言葉は、男がたまたま男に生まれたというだけで社会で優遇される状況に異議を唱えたものだった。

 ちょうどこの放送の直前の4月12日には、東京大学の上野千鶴子名誉教授が入学式の祝辞のなかで、「これまであなたたちが過ごしてきた学校は、タテマエ平等の社会でした。偏差値競争に男女別はありません。ですが、大学に入る時点ですでに隠れた性差別が始まっています。社会に出れば、もっとあからさまな性差別が横行しています」と、日本社会における性差別の根深さを指摘し(※2)、議論を呼んでいた。それだけに、ドラマのなかでの二階堂の発言はタイムリーだった。

「化け物」と中傷された人見絹枝
『いだてん』ではこのあと、二階堂や金栗が女子体育・スポーツの普及に尽力するさまが描かれた。7月7日放送の第26回では、二階堂の開いた二階堂体操塾の卒業生である人見絹枝(演:菅原小春)が、初めて女子の陸上競技が採用された1928年のアムステルダムオリンピックに出場し、800メートル走で死闘の末に銀メダルを獲得する。

 この回では、アムステルダムオリンピックの2年前、女子の国際大会への出場権を獲得した人見が二階堂を訪ねた際、「結婚して子を産むこと、それを幸福と言うならば、私は幸福になどなれないし、ならなくて結構です」と口にする場面があった。人見は長身のため目立つ存在であり、走るたびに観衆から「化け物」「六尺」などと中傷を受けていた。そのために国際大会への出場を辞退しようとまで思い詰めるのだが、これに対し、二階堂が「それは違うわよ、絹枝さん。あなたはメダルも取るし、結婚もする」「どちらも手に入れて初めて女子スポーツ界に革命が起きるんです」と諭す。

「ストレートの女の子、ゲイの女の子も。ねえ!」
 この放送直後の7月11日には、女子サッカーW杯フランス大会で優勝したアメリカチームの凱旋パレードと表彰セレモニーがニューヨークで行なわれた。表彰セレモニーではキャプテンのミーガン・ラピノー選手が壇上に立ち、「私たちのチームにはピンクの髪や紫の髪、タトゥーしてる子、ドレッドヘアの子、白人、黒人、そのほかの人種の人たち、いろんな人がいる。ストレートの女の子、ゲイの女の子も。ねえ!」と呼びかけたあと、「私たちはもっと良くできる。もっと愛し合い、憎しみ合うのを止めましょう。喋ってばかりいるのを止めて、もっと人に耳を傾けましょう。これはみんなの責任だと認識しなければなりません」と訴えた(※3)。

 ラピノーはこれ以前より、トランプ大統領の政治姿勢に反対する立場から、W杯で勝ってもホワイトハウスには表敬訪問はしないと宣言するなど、政治や社会に対する発言でグラウンド外でも注目されていた。誹謗中傷により競技から退こうとまで考えた人見と、批判に対しても果敢に反論するラピノーはいかにも対照的だが、人見たちが切り拓いた女子スポーツの世界から、約1世紀をかけてラピノーのような選手が輩出されたのだと思うと、感慨深い。

川栄&シャーロットの妊娠、ビートたけしの離婚
『いだてん』と現実のシンクロではこのほかにも、金栗の妻・スヤ(演:綾瀬はるか)が第一子を出産した第18回(5月12日放送)の直後には、奇しくもドラマに出演する川栄李奈とシャーロット・ケイト・フォックスの第一子懐妊があいついで発表された。ついでにいえば、『いだてん』の語り手である落語家の古今亭志ん生とおりん夫人の馴れ初めを描いた22回(6月9日放送)から、新婚早々離婚の危機を迎えるも何とか乗り切った23回(6月16日放送)までのあいだには、志ん生を演じるビートたけしと夫人の離婚が報じられたが、これに関しては何とも間が悪かった。

『いだてん』は6月30日放送の第25回より第2部に入り、主人公も金栗四三から田畑政治(演:阿部サダヲ)へとバトンタッチした。舞台も昭和に入り、アムステルダムオリンピックでは田畑の指導する水泳陣がメダルをもたらすなど、日本のスポーツは一つの頂点を迎えようとしている。だが、一方で、田畑が本業の新聞記者として会ったこともある首相の犬養毅(演:塩見三省)が暗殺される(1932年の5・15事件)など、時代はしだいにきな臭い方向へと進みつつある。犬養は、首相官邸を襲撃した青年将校たちと対話を望みながら、結局聞き入れられないまま狙撃されてしまった。満州事変に続き、5・15事件を機に台頭した軍部に対し、新聞も圧力を恐れ、批判的な言説をトーンダウンさせていく。社会に不寛容な空気が広がり、言論の自由が失われていくさまは、残念ながら現在の日本の状況とどうしても重ね合わせてしまう。

 全体的に喜劇色の濃い『いだてん』だけに、こうしたシリアスな展開はかえって印象に残るし、つくり手の思いも伝わってくる。今後、ドラマのなかでは田畑たちスポーツ関係者も否応なしに戦争に巻き込まれていくはずだが、果たしてその姿はどのように描かれるのだろうか。

※1 「産経ニュース」2019年2月14日
※2 「平成31年度東京大学学部入学式 祝辞」(東京大学ホームページ)
※3 「ハフポスト」2019年7月11日 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

兒玉遥、休養期間経て仕事の向き合い方変化「すごく大事な時間でした」 HKTメンバーからも刺激

ホームページ作成サービス「グーペ」

 女優としての活動をスタートさせた兒玉遥(22)。舞台『私に会いに来て』で女優としての第一歩を踏み出す。ORICON NEWSではインタビューを実施。舞台の魅力や、女優としての今後、休養期間を経た今の仕事観などを包み隠さず明かしてくれた。

■実際の殺人事件から創作「胸にどっしりと来る重量感のある物語」

 今年の『第72回カンヌ国際映画祭』でパルムドールを獲得したポン・ジュノ監督の出世作『殺人の追憶』の原作となった韓国の舞台作品。実際の殺人事件の資料をもとに創作され、今回は藤田玲が主演を務める。兒玉は新聞記者のパク・ヨンオク記者を演じる。

 「女優に挑戦することが決まってからの初仕事が舞台。舞台は生の私を観ていただける。ファンの方も近くに感じることができる。私は卒業公演をしていないので、舞台をすることで私の覚悟を感じていただけるように頑張りたい」と静かにやる気の炎を燃やした。

 韓国で実際に起きた「華城連続殺人事件」を題材に、犯人に翻弄される4人の刑事たちの奮闘と苦悩を描く骨のある舞台となっている。「すごくヘビーで重たい題材。映画を観たり、台本を読むと胸にどっしりと来る重量感のある物語です。これを演じると、どういう気持ちになるのか楽しみ。貴重な体験ですね」と作品について語った。

 映画と舞台は大きく違う部分がある。兒玉が演じる女性記者と西葉瑞希演じるミスキムは舞台版のために作られたキャラクターとなっている。「警察と犯人の尋問シーンとか重い場面が多いんですけど、女性陣が入ることでラブシーンがちょこちょこ含まれる。そこで、お口直しじゃないですけど少しでも場をリラックスさせられたら」とはにかんだ。もちろん、ラブシーンは初挑戦。それでも、精一杯演じきる。「キレイに見えるように研究できたら」とキュートな笑顔で意気込みを口にした。

 芝居への憧れは、ずっと抱いていたそう。「お芝居はずっとやってみたいと思っていました。アイドルは“はるっぴ”で自分自身。自分がやりたいようにしていい。でも、お芝居は自分が経験できない、仕事や役柄になれる。たくさんの経験をできるから、そこが女優さんのいいところだな、と思います」。

 兒玉は2011年、HKT48の1期生オーディションに合格。12年5月にAKB48のシングル「真夏のSounds good!」で初選抜入りするなど活躍したが、17年12月末より体調不良のため、療養に専念。今年6月4日、自身のブログでHKT48からの卒業と、10日からはエイベックス・アスナロ・カンパニーに所属することを発表した。

 休んでいた期間中、舞台や映画を観て演技の勉強をしていたそう。「HKT48の先輩の多田愛佳さんの舞台を観に行きました。アイドルとは違う愛ちゃんになっていて感動しました。だから、変わったなという部分を私も観てほしいですね」。HKTメンバーは舞台を観に来てくれるという。「メンバーは観に来たいと言ってくれてます。いっぱい呼びたいですね。松岡菜摘ちゃんや、森保まどかちゃん、本村碧唯ちゃんも言ってくれました」と明かす。ただ「すごく楽しみ」としつつも「来るって言わずに来てほしい。緊張するから(笑)。感想とか言われるのが恥ずかしい…」と照れた。

 休養期間は、これからの兒玉にとって重要な時間になった。「休養期間は私にとって、すごく大事な時間でした」と振り返る。14歳でHKT48に合格し、そこからトップアイドルとして全力投球する日々だった。「私は『頑張り続けることが正義』と思っていた。子どもだったから、わからないことがたくさんありすぎた」といつの間にか、自分でも知らいないところでオーバーワークに陥った。「ずっと一生懸命に走り続けるのではなく、上手な自分の休め方、スタイルを見直すきっかけになりました。自分を甘やかす時間も必要。バランスを取ることも大事。もし、これから忙しく、目まぐるしい毎日が来ても、上手な息抜きの仕方を習得できたかな」。どんな状況になっても“休む”大切さを学んだ兒玉は大丈夫だ。

 また、6月に行われた『私に会いに来て』の制作発表会見でアイドルに「未練はない」と話したことが話題となっていた。もちろん、ネガティブな意味での発言ではないと真意を、こう語った。「『もうやりたくない』みたいに捉えられたんですけど、全然、違うんです。アイドルはやりきった」。ファンを大事にする姿勢はアイドル時代と何ら変わることはない。「女優という言葉の雰囲気にとらわれないで、ファンのみなさんとの距離感を大事にしたい。機会があれば歌にも挑戦したいですし。とにかく今はやれることに何でも挑戦したいです」。屈託のない笑みは、兒玉の思いを雄弁に物語っていた。

 指原莉乃は今年4月にHKT48を卒業し、テレビで見ない日はないほど。宮脇咲良は48グループの活動を休止し、グローバルガールズグループ・IZ*ONE(アイズワン)として活躍している。兒玉を含め、黎明期のHKT48のけん引役だった3人が、それぞれの道を歩んでいる。

 それぞれの活動から刺激を受けているという。指原について兒玉は「アイドルをしていたとき、ずっと近くでさっしーの仕事に対する向き合い方を感じられた。毎日、刺激でした」と振り返る。どんな仕事にも意識を高く持ち、こなしていた。「今も身になってるなと思います。すごく勉強させてもらいました。いろいろな言葉が出てくるんです。普段から、いろいろなことを考えているんだなと伝わってくる。HKT48への思いや、すごく先のことまで考えていた。私は上手にしゃべれないというコンプレックスがあったので、そこがかっこいいなと思って近くでお仕事してました」。

 宮脇は“家族”のような感覚になってる。「活動をずっと見ていると、さくちゃんは、ずっと忙しそう。ステージに立つ大変さを知っているから、あんなに大きな舞台を、あんなスパンでやっていくのは大変。ご飯を食べているのか心配になっちゃう」とすると「体調を崩さないように頑張ってほしいですね。」と関係性を語った。

 今後、女優として、やってみたい役について、こう明かす。「学生の役をやってみたいんです。学園モノのドラマや映画が好き。あの世代の青春な感じの気持ちは、ずっと色あせないので」。ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)や、映画『くちびるに歌を』が好きな作品という。「みんなが団結するのが、すごくかっこいいですよね」と思いを巡らせた。

 最後に10年後、32歳になった兒玉遥のイメージ像について聞いてみた。「全然、想像つかないですね…。10年前の私が、今の私がこういう風になっているとは思えなかった。ホントに何が起きるか、わからない」としみじみと語ると「でも、いつ、どんなお仕事のチャンスが来ても応えられるようい技術を磨きたい」。

 兒玉遥の女優としての道は始まったばかりだ。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

テレ朝、日曜夜の看板枠 60周年企画なぜドラマ再放送ばかり

ホームページ作成サービス「グーペ」

 テレビ朝日の夜の看板枠にある“異変”が見られるという。それは名作の再放送ラッシュ。しかも、開局60周年企画だという。テレ朝の狙いとはいったい? コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

 * * *
『日曜プライム』(毎週日曜21時〜)は、テレビ朝日唯一の単発特番枠ですが、今月のラインナップを見て驚かされました。

 先週8月4日に『松本清張生誕110年記念 点と線』が放送されましたが、今日11日に予定されているのは『刑事一代 平塚八兵衛の昭和事件史』。前者は2007年、後者は2009年にそれぞれ2夜連続ドラマとして放送された作品です。

 さらに来週18日には『松本清張生誕110年記念 十万分の一の偶然』が予定されていますが、こちらも2012年に放送された作品。また、25日の『深層捜査スペシャル』は新作ドラマですが、9月1日の『ナサケの女Special〜国税局査察官〜』は2012年に放送された作品です。

 つまり、「この1か月で放送される5回中4回が再放送」ということ。しかもこれらは「テレビ朝日開局60周年記念」の番組であり、日曜夜という在宅率の高い時間帯を踏まえると、異例のラインナップと言えます。

 局を挙げた“60周年記念番組”であり、夏を彩る大型企画にも関わらず、なぜ再放送の作品をそろえたのでしょうか?

◆「大物俳優の名作」なら再放送でもOK

「夏の傑作選」と掲げているように、上記のラインナップは名作ぞろい。いずれも視聴率15%以上を獲得した実績があり、さらに『点と線』はビートたけしさん、『刑事一代』は渡辺謙さん、『十万分の一の偶然』は田村正和さん、『ナサケの女』は米倉涼子さんと、それぞれ大物俳優が主演を務めました。「名作は時代を超えて愛される」というコンセプトの企画であり、「再放送でも高視聴率が獲れる」という目論見があるのでしょう。

 また、見逃せないのは、「松本清張生誕110周年記念」というキャッチコピー。今回放送される『点と線』は2009年にも「松本清張生誕100年記念特別版」、『十万分の一の偶然』は2012年にも「松本清張没後20年・ドラマスペシャル」として放送されていました。毎週平日の日中に『相棒』などを何度も再放送していることも含め、「名作の再放送はテレビ朝日の常とう手段」なのです。

 ただ、どんな名作だとしても、通常なら再放送ではなく、リメイクするのがセオリーであり民放としての矜持。実際、今年は『二つの祖国』(テレビ東京系)、『大奥 最終章』(フジテレビ系)、『砂の器』(フジテレビ系)、『アガサ・クリスティ 予告殺人』(テレビ朝日系)、『白い巨塔』(テレビ朝日系)などの名作が次々にリメイクされました。

 これはテレビ朝日とフジテレビが開局60周年、テレビ東京が開局55周年を迎えたからであり、「大型ドラマを放送しよう」という狙いは明白。だからこそ、今夏の『日曜プライム』の再放送戦略には「そんな消極策でいいの?」という思いが拭えません。

◆名作の縮小再編集に批判の声も

 再放送は当然ながら予算削減につながりますし、もともと夏は在宅率が低く視聴率が上がりにくいことも、今回の消極策につながっているのでしょう。

 また、『点と線』『刑事一代』が2夜分の放送を1夜分に縮小再編集したことも、「名作と言えども、2夜に渡って長時間見てもらうのは難しい」「1夜で気軽に見られるものにしよう」という消極策の1つ。案の定、ネット上には『点と線』を見た視聴者から、縮小再編集したことで、「名作が損なわれた」という声も見られました。

 今回の再放送戦略は、60周年企画というより、「コスパ、夏、視聴率」を考慮したものである可能性が高いため、仮に高視聴率を獲得できたとしても、テレビ朝日の評判が上がることはないでしょう。

 やはりBSやCSではない以上、どんな名作でも再放送で視聴者の信頼を得ることは難しいものがあります。もしテレビ朝日の戦略に他局が追随しはじめたら、地上波のテレビ離れが加速しかねない危険な兆候ではないでしょうか。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

吉本お家騒動の勝者は明石家さんま? “お笑い怪獣”のもうひとつの顔

ホームページ作成サービス「グーペ」

 世間を騒ぎさせたお笑い芸人の闇営業騒動。中心となっていた雨上がり決死隊・宮迫博之やロンドンブーツ1号2号・田村亮の涙の訴えや社長・岡本昭彦氏のグダグダ会見など、対応の悪さを見せ続けた吉本興業だったが、8月に入って経営アドバイザリー委員会を立ち上げ、タレントの希望に応じてマネジメント契約またはエージェント契約を結んでいくなどの方針を示すなど、騒動も沈静化に向かっているように見える。一方で騒動は“闇営業”とは無関係の芸人にも飛び火し、その対応を巡って株を上げた芸人たちも注目が集まった。



「新喜劇とそこに立つ芸人への愛と語った小籔千豊さんや、レポーターからの直撃を受けて変顔や面白い動きを挟み込んでネタにしたゆりやんレトリィバァさんなどには絶賛の声があがっていましたね。どうやら吉本内で『騒動に関してはネタにしていい』という暗黙の了解があるようで、若手も面白くいじっています。先日も大阪の劇場で若手コンビの祇園が、企画に参加してくれた観客にプレゼントを渡すときに、『中身は岡本社長のブロマイドでーす!』と言って大ウケしてました」(エンタメ情報誌の編集者)

 こうした中、渦中で矢面に立ったダウンタウン松本人志とともに、トップ・オブ・トップである明石家さんまの動向が話題になった。

「さんまさんは今回の騒動について、特に在阪局制作のMCを務めるテレビやラジオでさまざまな発言をしてきました。やはり、“地元は大阪”という思いがあるのでしょう。立場的には中立的な印象で、批判を浴びた社長の記者会見を見て『吉本をもとに戻さんほうがええ』と、変化を促す世間の心境を代弁するかのような発言をしていた。一方で、宮迫さんについては、愛を持っていじりをいれ、後になんとか助けたかったといった趣旨の発言をしていました。さんまさんは一貫して会社ではなく後輩たちを守るというスタンスをとり続けた。会長との仲の良さから“経営側”として見られ批判された松本さんや、反乱的な行動を起こしたものの尻すぼみで終わりそうな極楽とんぼの加藤浩次さんと比較しても、株を上げた格好です」(前出のバラエティ制作スタッフ)

 一時、世間から「このままでは吉本はなくなるのでは」という声もあがっていたが、明石家さんまは自身のラジオ番組で「ここ(吉本)にいて、若い困っているやつらをなんとか助けてあげることができるように、今は辞めるつもりはないです」と発言。騒動の渦中で「宮迫を引き取る」とも宣言し、自身の個人事務所「オフィス事務所」で面倒を見る男気も見せた。

「さんまさんや引退した島田紳助さんなどは、一番凄い時で月収1億円入っていたとも噂されていますが、それほどの稼ぎがあるので節税対策のために個人事務所を持つことが許されているんです。会社には十分すぎるほどのお金をいれているし、仕事もよしもとを通さず直で入ってくる。詳細はわかりませんが、一部の仕事は個人事務所のほうに入るのではないでしょうか。ギャランティの管理をするためのスタッフ代や高級車や自宅にかかる費用などを経費にすれば節税にもなりますからね。もちろん若手であっても、直で営業するならちゃんと事務所は持っていたほうがいいと思いますけどね」(同)

 かつて芸能事務所で芸人部門を担当したこともある、お笑い現場評論家のKENJI氏は「大手事務所にいながら個人事務所を持っている芸人さんもたくさんいます。実は松竹芸能にもその傾向があって、松嶋尚美さんはまだコンビ時代に個人の仕事が増えて事務所を設立し、今では松竹を離れて完全に移籍しています。また、笑福亭鶴瓶さんもデンナ―システムズという事務所を持っています」と解説する。

■スタッフ全員に高級弁当を差し入れ

「さんまさんは大崎会長の元上司だった木村政雄元取締役らの、第一次吉本東京進出(漫才ブームの頃)時に成功した。なので、現執行部である大崎会長ラインに対しても、突き放してモノを言える立場にあると思います。今でこそ、吉本興行は東京で成功し、中央政界にも食い込んで芸能界の中で大きな成功を収めている。だが、かつては大阪から上京した芸人が東京のテレビ業界の中で“孤軍奮闘”していた時期もあった。その時代を知っているからなのか、さんまさんは多くの芸人と違ってテレビ現場のスタッフにもめちゃくちゃ気を遣うんです。年末になると技術系なども含めた全スタッフに高級弁当を差し入れしたりしていました。芸能人だけでなく、プライベートでも遊びに行くスタッフが多く、人間関係を大事にして手厚く扱っているんです。今回の騒動で宮迫さんを引き取るとの発言も、個人事務所の存在とスタッフとの強固な絆があるからこそ言えたんだと思います」(在阪テレビ局スタッフ)

 前出のKENJI氏も「さんまさんは長寿番組をたくさん持っていますが、それを辞めるときは毎回、苦渋の決断をしているそうです。常に『俺がやめたら、スタッフたちはどうなんねん』という事を話していると聞きました」と証言する。お笑い界で不動の地位を得ることができたのは、明石家さんまを慕う多くのスタッフの存在があったということか。一方、業界内からはこんな話も。

「さんまさんと話ができるディレクターや放送作家、テレビ局員は、いま古株になっています。フリーや制作会社の年配スタッフは正直、偉そうだったりしてほかの番組では使いづらい人もいますからね。さんまさんに気に入られているから仕事がある……といった人もいるんじゃないでしょうか。そういう人たちは、細かい部分を汲んでくれたりするので、特番や新番組でも変なストレスがなく、重宝されているのだと思います」(前出のバラエティ制作スタッフ)

 芸人ファーストや事務所の意向ばかりが騒動で囁かれるが、彼らを取り巻くそれ以外のテレビ局のスタッフたちの存在も業界では欠かせない。彼らをどう味方につけるかで成功するか失敗するかの別れ道となるというわけだ。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

窪塚洋介「グサッと」心の貧しさ突かれた前妻の言葉

ホームページ作成サービス「グーペ」

 俳優窪塚洋介(40)が10日都内で、映画「ブラインドスポッティング」プレミア試写会のトークショーを行った。

「窪塚ナニ介でしたっけ?」とボケながら登場。マイノリティーや偏見などを描いた同作について「いい意味で粗削り。不器用だからこそ伝わる。ストレートな純粋さ、まっすぐさが胸を打った。そういうピュアな作品に出会えてうれしかった」と語った。

同作を01年の主演作「GO」(行定勲監督)に重ねて話した。「僕自身が在日韓国人ではなくて、在日韓国人の役をやるってことになった時、『おまえがやるのかよ』というプレッシャーを勝手に感じていて」と回想し、「自分とはなんぞや、と深く掘り下げて行くことで、胸を張ってあの作品を世に出せることになった。ピンチはチャンスじゃないですけど、そういう境遇にいる人たち、簡単に言える事じゃないですけど、今もその問題に苦しんでいる人もいると思うんですけど。逆手に取る、マイノリティーということを力に、チャンス、きっかけに変えることができれば、世の中を恨まずに、自分自身の命を生きていけるのかな、と思いました」と話した。

SNSで情報が可視化される昨今について「僕らはやっぱり地球人なんですよね。無限に広がる宇宙の小さい惑星の上に乗っている、宇宙船地球号の乗組員。やっぱり幸せになりたいと思う気持ちはどの国の人、どの宗教の人も一緒だと思う。宇宙から見たら仲間じゃんという気持ちが強く来ているので、みんなそう思ったらいいのにな、と思っている」とメッセージを送った。

人からの言葉で影響を受けたことについて、精神的にとがっていた頃に、12年に離婚した前妻の言葉が助けになったことも持ち出した。「とある前の嫁から、『GO』を見て自分が(前に出る)ってなったころ、人を批判したり世の中の批判をするというのが今以上に強かった。口開くと誰かの文句を言っていたり、テレビ見て文句言っていて。(前妻が)『私はみんなのいいところを、1つは言えるで』と言われた時にグサッと心に刺さって。俺は心が貧しくなっていた、と思って。温かい目でいいところを見て、いいところが大きくなったら、悪いところ気にならなくなったりする。そういう風に人を見るようになったと思う」と成長を明かした。

「とある前の嫁」とは「うまくいかなくて離婚して、今は仲いいんですけど」と説明。窪塚は「向かい合わなくていい時、がある。ぶつからなくていいときにもぶつかるから、バーカウンターの法則と呼んで居るんですけど、バーカウンターで座っている感覚で人と接する。意見がぶつからない。融合しやすくなる」と現在の心境を明かした。

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

海原かなた1年7カ月ぶり“フ〜ッ”復帰「なんとかスムーズにいった」

ホームページ作成サービス「グーペ」

 腰部脊椎管狭窄症のため休養していたベテラン漫才コンビ、海原はるか・かなたの海原かなた(71)が10日、大阪・心斎橋角座で行われた「横山たかし追悼公演」で1年7カ月ぶりに舞台復帰を果たした。

 「なんとか歩けるようになって、できるかぎり早くみなさんにお会いしたい、漫才したいと思ってやってきました」と漫才の冒頭でファンに報告。

 昨年3月に手術し、5カ月間入院。今年1月までは車いす生活を送っていたが、週5回のリハビリに励み、10分弱の漫才で舞台復帰を果たした。

 出番後は取材に応じ、「ネタ運びがうまいこといくか、不安がありましたけど、なんとかスムーズにいった」と振り返った。相方のはるか(71)も久しぶりのコンビに「漫才やってよかったと心底思いましたし、この世にこんなに楽しいことがあるのかと思うくらい楽しかった」と笑顔で振り返った。

 漫才の途中には代名詞と言えるはるかの薄毛を「フッ」と吹き飛ばすギャグも披露。それについては「いつも勘でやるねんけど、きょうはべたついていて飛ばへんかった」と相方の頭皮にクレームを付けた。今後は徐々に仕事量を増やしていく予定だ。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

モー娘。ロッキン最大ステージで大観衆を一体化 直談判でギリギリ50分・14曲熱演

ホームページ作成サービス「グーペ」

 アイドルグループ・モーニング娘。'19が10日、茨城・国営ひたち海浜公園で行われている『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』最大のGRASS STAGEのトップバッターを務め上げた。頚椎椎間板症のため約1ヶ月、活動を休止していた小田さくらが復帰。今秋から新メンバー3人がパフォーマンスに参加するため11人体制では最後となるステージで大観衆を魅了した。

 昨年、LAKE STAGEで初出演してから1年。本フェス最大のGRASS STAGEに立ったモー娘。は「みかん」からスタート。石田亜佑美が「ROCK IN JAPAN グラスステージ、盛り上がっていくぞ!」と声を張り上げると、モーニング娘。過去最大規模の観客がこぶしを突き上げた。

 リーダーの譜久村聖は開幕のあいさつに続けて「このステージから小田さくらが復帰しました!」と報告。会場に拍手が響き渡ると小田は「ありがとうございます。きょうは皆さん思いっきり楽しみましょう」と笑顔で呼びかけた。

 会場クラップであおりながら「恋愛レボリューション21(updated)」や近年のライブ人気曲「泡沫サタデーナイト!」など新旧の人気曲を持ち時間ギリギリまで詰め込んだ。特に「LOVEマシーン(updated)」ではさらに観客が集まり、大観衆が同じ手の振り付けと合いの手で一体感を生んだ。

 譜久村は「私たちに最高のステージを見せてくださってありがとうございます!」と感謝し、ラストは全員で「ここにいるぜぇ!」と力強くタイトルコール。全14曲を全力で突っ走り、11人での集大成的ステージを完遂した。

 ステージ終了後、小田は「多分今までで一番大きい規模のお客さんだったと思うんですけど、みんな『LOVE マシーン』で手を振ってくださって、“この曲すごい!”と思いました。途中から来て、最後まで観てくれた方がいたのがうれしかったです。私たちのステージを見たことがない人でも、一度目に止まりさえすれば届くんだって自信が持てました」と感激。

 石田亜佑美は「朝の道路渋滞で見に来られなかった方がいたと聞いたので、そういう方にも見ていただけるように来年もロッキンに出たいです」と熱望し、森戸知沙希は「去年GRASS STAGEを見に行って『いつか絶対ここに立ちたいね』ってみんなで話していたので、今年はいただいたチャンスを絶対に逃さないようにやってきました。本当にうれしかったです」と喜んだ。

 今回のセットリストはメンバーたっての希望で「I surrender 愛されど愛」が追加され、想定タイムは持ち時間50分の限度いっぱいの49分59秒に設定された。生田衣梨奈は「メンバーで直談判に行きました」と説明。さらにフェス対策としてリハーサルでは暖房を30度に設定して体を慣らしていったことも明かした。野中美希は、前回の出演でグループが「体力おばけ」と評判になったことから「筋トレ頑張りました」と語り、横山玲奈は「全員やりきったぞって気持ちがいっぱいなので、この後はおいしいもの食べて、いろんなアーティストさんのステージを見て、勉強して帰りたいと思います」と声を弾ませた。

 譜久村は「去年初めて私たちはフェスに立たせていただきました。モーニング娘。って20年以上続いていても新たに開拓できるところがたくさんあって、それが私たちの良さだなって思うので。だからこれからは、もう右肩上がりしかしません」と言葉に力を込めた。

 今秋から新メンバー3人を加えた14人体制でのステージに移行。9月21日の神奈川・ハーモニーホール座間から秋のコンサートツアー(全国19ヶ所38公演)を開催する。

■モーニング娘。'19『ROCK IN JAPAN FES.2019』セットリスト

01. みかん

02. 気まぐれプリンセス

03. I surrender 愛されど愛

04. 恋愛レボリューション 21(updated)

05. シャボン玉

06. ザ☆ピ〜ス!

07. 泡沫サタデーナイト!

08. LOVE マシーン(updated)

09. One・Two・Three(updated)

10. 青春 Night

11. Are you Happy?

12. わがまま 気のまま 愛のジョーク

13. What is LOVE?

14. ここにいるぜぇ!  

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

さんま「宮迫がウチに来る」個人事務所入りほぼ確実

ホームページ作成サービス「グーペ」

 日本テレビ系「24時間テレビ42 人と人〜ともに新たな時代へ〜」(8月24、25日)の3人目のチャリティーランナーを、ハリセンボン近藤春菜(36)が務めることが10日、同局系バラエティー「嵐にしやがれ」(土曜夜9時)で発表された。

今年の同番組では、ランナー4人が42・195キロずつ走る24時間駅伝(計168・78キロ)という初に試みに挑戦する。7月14日に放送された同局系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜午後7時58分)で、いとうあさこ(49)ガンバレルーヤよしこ(28)の2人が発表され、残る2人は未発表だった。この日、春菜が発表され、最後の1人は後日発表される予定だ。

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

ハリセンボン春菜『24時間テレビ』駅伝ランナー決定 すでに6キロ減量成功

ホームページ作成サービス「グーペ」

 お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜が24日、25日に放送される日本テレビ系毎夏恒例『24時間テレビ42』における『24時間駅伝』の3人目のチャリティーランナーを務めることがわかった。10日放送された同局バラエティー『嵐にしやがれ』で発表された。いとうあさこ、よしこ(ガンバレルーヤ)と、未発表の残る1人とともに計4人でたすきをつなぎ、ゴールである東京・国技館を目指す。

 先日にあさこ&よしことの練習を公開した近藤は「不安はめちゃくちゃありました。ただ駅伝形式で仲間と共に走ることと、メンバーを聞いて(タスキを)つなげたいなという気持ちになりました」と心境を告白。ランナーであることを隠し続けていたことは「しんどかった」そうで、「ネットでは、3人目は誰?ってなっていて、自分でいいのかめちゃくちゃプレッシャーだった」と振り返る。「世間がどうリアクションしてくれるかもわからなったし…。私って何なんだろう?って考える時間でしたね」と人知れず不安だったことも明かした。

 近藤がランナー決定から練習をしたのは7回。今回はひとりずつ完走しタスキをつないでいく駅伝形式だが、これまでに走った最長距離は9キロ。「駅伝形式なので、ひとりがダメになっても、次の人がどうにかカバーしてくれると思っているので…、自信はあります」と満面の笑み。すかさず、あさこは「え?認識の違いがある(笑)。途中で倒れたところに次の走者が来てくれるの? だいぶ(距離が)変わるかもしれない(笑)」と、実際には来ることのない次の走者をあてにする近藤にツッコミを入れていた。

 ここまで指導をしてきた坂本雄次トレーナーは「トータルでいうと、順調な仕上がり」と本番に向けた3人の状態に太鼓判。その言葉通り、3人共通の課題であった体重も、いとうが4キロ、よしこが3キロ、近藤が6キロと、体力を落とすことなく食事制限と運動で減量してきた。しかし、走り終えて一番最初に食べたいものは?の質問には、よしこは「家系ラーメン」、近藤は「カツ丼」と高カロリーメニューを熱望。ひとり、あさこだけが「走り終えたら、疲れていると思うので…、流動食」とリアルすぎる回答で、笑いを誘っていた。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

アリス九號. 再始動を発表、ニューシングル「革命開花-Revolutionary Blooming-」をライブ初披露

ホームページ作成サービス「グーペ」

 8月10日に日比谷野外大音楽堂で結成15周年記念ライブ『A9 LAST ONEMAN BEST OF A9 TOUR『ALIVERSARY』FINAL & 15TH ANNIVERSARY』を行なったA9が、かつてのバンド名である“アリス九號.”として再び歩み始めることを発表した。

バンド名変更の発表に伴い、本公演で初披露された新曲「革命開花-Revolutionary Blooming-」を、アリス九號.のニューシングルとして2019年10月に発売することも発表。さらに、8月24日に新木場STUDIO COASTにて行なうA9主催フェス『Beautiful Beast Fest.』の最終出演アーティストとしてアリス九號.の出演が決定し、同時にタイムテーブルと、アリス九號.が大トリでの出演ということも発表し、会場を埋めたファンを沸かせた。

バンドはアリス九號.として、9月17日に高田馬場AREAにてギター・虎のバースデー公演を開催。今冬には8月10日の結成15周年記念ライブを収録したLIVE Blu-ray&DVDを発売することが決定している。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)

森口博子、結婚ラッシュに嘆き節「ガンダムが生涯のパートナーです」

ホームページ作成サービス「グーペ」

 歌手の森口博子(51)が10日、文化放送『Anison Days+』(毎週土曜 後6:00)生放送前の囲み取材に出席。芸能界では、フリーアナウンサーの滝川クリステル(41)、女優の平山あや(35)、モデルの新川優愛(25)など結婚ラッシュが続いているが「ここ(左手薬指)が寂しい」と漏らすと「『白馬の王子様が落馬した』と前から言っていますが、気づいたら白髪の王子様になってる」と自虐を交えて、笑いを誘っていた。

 『機動戦士Zガンダム』の主題歌「水の星へ愛をこめて」(1985)でデビューした森口。同シリーズでは、映画『機動戦士ガンダムF91』の主題歌「ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜」(91)など名曲を連発しており「よくエゴサ(ーチ)をすると『ガンダムの女神』と呼ばれていて、背筋が伸びる思いです」とうれしそうに話し「ガンダムが生涯のパートナーです」と笑顔を浮かべていた。

 今月7日にリリースしたアルバム『GUNDAM SONG COVERS』では、2018年にNHKで放送された『発表!全ガンダム大投票』内で選出された“国民が選んだガンダムソングベスト10”をカバーしている。

 発売直後から大きな反響を呼んでいる。セールスも好調で「CD売り切れ続出だそうで、ファンと一緒にたぎっています。デビュー34年目の奇跡!」と声を弾ませると「恋愛なんて邪魔! CD売り切れ続出なのにデートしてる場合じゃない」と独身キャラを全うしていた。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)