「嵐」相葉雅紀「僕は休止と書いて、パワーアップと読むと思っています」来年末で活動休止のメンバーへ思い語る

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 2020年12月31日で活動を休止する嵐の相葉雅紀(36)が、25日放送の毎夏恒例の日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ42 愛は地球を救う」で、メンバーへの手紙を読んだ。

 04年の同番組でメンバーへ「トップになりたい」との手紙を読んだ相葉は、「嵐のみなさんへ」と15年ぶりにメンバーへの思いを読み上げた。

 2回目の手紙に「あの時は手紙を読んでいる僕が、泣きすぎて何を言っているか分からなかった」と反省。1999年にデビュー。5人での20年を振り返り「一日一日を本気で、全力で生きてきた。悔しい思いもいっぱいして、涙を流したから、心の底からうれしいことも、笑えることもたくさんあった。僕にとってメンバーは最愛のパートナーです。自分の中で、限界だって思っても、みんなとだったら超えられてきて、みんながいたから僕は成長させてもらいました。本当に感謝しかないです。感謝しています」と告白。

 「この2年大きな決断をするために、5人でも各メンバー、2人きりでも、たくさん話し合ってきましたね。5人が納得するまで、何度も何度も話しあいを重ねて、出した答えが休止。僕らが出した答えに後悔しないように。残念な結果にならないように、手と手をとりあって前に進んでいこうね」と投げかけた。

 活動20年を振り返り「過去の栄光にすがりたいと思ったりもしたが、振り返っている場合じゃない。僕らのやりたいことは後ろにはないし、右でも左でもなく、まっすぐ前に進んでいこう。僕は休止と書いて、パワーアップと読むと思っています。パワーアップした僕たちは、応援してくれるみんなのために、メンバーひとり一人が愛している『嵐』のために、近い将来、絶対にグループ活動しようね。でもその前にまだかなっていない夢。この5人でトップになろう。本当に本当に嵐でよかった。相葉雅紀」と結んだ。 

音楽聴き放題ならうたパス! 月額500円

ホワイトショットLX&MX

リンクルショット

【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント