紅白ロード始まった!菅田将暉、倍率18倍超“プラチナ”ツアー開幕

CMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】

 俳優、菅田将暉(26)が24日、初の全国ツアーの初日をZepp福岡で迎えた。親交のあるシンガー・ソングライター、米津玄師(28)が作詞・作曲・プロデュースした新曲「まちがいさがし」など18曲を熱唱。初めてライブを行った福岡の地で「めっちゃ楽しかった!」と躍動する姿にファンは熱狂。NHK紅白歌合戦初出場に期待が高まる。

 本業の演技とはひと味違う魂の歌声で博多っ子を心酔させた。

 4都市5公演を行う初の全国ツアーが幕を開け、「すぐ終わるんで後悔しないように」と冒頭からアクセル全開。人気曲「ロングホープ・フィリア」など軽快な曲で熱狂させたが、最新曲「まちがいさがし」で会場の空気が一変。細身の体からわき出るような伸びやかな歌声で観客1500人を“沈黙”させた菅田はこの日一番の拍手を浴び、「米津玄師作詞作曲のものが賞をいただいたり、菅田将暉の謎の音楽活動が浸透してきたと実感しています」と照れた。

 福岡での初ライブとあり、ご当地トークも絶好調で「昨日もつ鍋を食べました。また福岡に来たい」と約束した。

 菅田は17年の主演映画「キセキ−あの日のソビト−」で共演した成田凌(25)、横浜流星(22)、杉野遥亮(23)と劇中でGReeeeNの前身グループ、グリーンボーイズを結成し、CDデビュー。同年に「見たこともない景色」でソロデビューを飾り、ツアーも行えるアーティストに成長した。

 代表曲「さよならエレジー」などで華麗に弾いたギターとの縁は、2015年のNHK主演ドラマ「ちゃんぽん食べたか」がきっかけ。シンガー・ソングライター、さだまさし(67)がモデルの役を演じたことを機に打ち込み、その腕前を堂々と披露した。

 現在、主演映画「糸」(来年4月24日公開)の撮影に励むなど本業の俳優で多忙な合間を縫い、東京都内で1週間ライブのリハーサルに集中。「もういっぱい、いっぱい練習してきました」とお茶目にアピールした。さらに十数枚におよぶバンドメンバーのTシャツを自ら手染めし、刺繍するなど“菅田色”満載のステージとなった。

 今回のツアー5公演は計1万1000人を動員予定だが、倍率18倍以上の20万人が応募し、プラチナチケットに。「まちがいさがし」はYouTubeの再生回数が4100万回を突破しており、年末の紅白出場へ勢いは止まらない。 


ホワイトショットLX&MX

リンクルショット


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント