「携帯より男を変えろ」「モラハラ男」元カレエピソードが物議を醸した芸能人3人

ホームページ作成サービス「グーペ」

 芸能人たちがバラエティー番組などで “ぶっちゃけトーク”を繰り広げる場面はよく見かけるが、過去の恋人とのエピソードを披露し、反響を呼んだ芸能人がいる。その一人がモデルの藤井サチ。

 藤井は、7月26日深夜放送『金曜日のどっち!?』(テレビ朝日系)に出演し、学生時代の元カレについて語った。その元カレは常に上から目線の態度で、毎日彼の靴を洗うよう強要してきたそう。また、彼は「俺がサチから離れなかったら、自信がつくんじゃない?」と主張し、藤井に芸能人の女性を紹介するよう催促したという。さらに、食事に行った際、「女の先輩にご飯おごってもらった。お金ないしまた行こうかな」と、彼に告げられたため、藤井は「私が払わなきゃ、もうご飯に行ってもらえない」と思い、食事代はほぼ自分が払っていたことを明かした。

「このエピソードに、ネットユーザーからは、『モラハラ男に振り回されてかわいそう』と同情が寄せられた一方で、『洗脳される前に離れなよ』『そんな男の何が良いのかわからない』などとさまざまな意見が飛び交いました」(芸能ライター)

 タレントの橋本マナミも、恐ろしい元カレのエピソードを明かしたことがある。

 2016年9月に放送された『芸能人が実体験を告白! 最悪の一日』(同)に出演した橋本は、10年ほど前に交際していた恋人の“恐怖行動”を語った。当時、橋本は女友達と海外旅行に行く際、心配性の彼に“仕事”と告げ、出掛けたそう。しかし、帰国して家に着くと、彼から「ウソつき」とメールが。その後、「ウソをついたのはやましいことがあるからでしょ? この尻軽女」「ゆるせないゆるせないゆるせない、この浮気者」と、立て続けにメールが届き、さらには、「誰と一緒にいたんだよ」という文面とともに、知らないはずの過去の恋人の名前が羅列されたメールまで送られてきたという。橋本が「日記を盗み見したの?」と問い詰めると、彼は「日記だけじゃないよ。いつも見ているよ、君のこと」と返答。恐怖を感じた橋本は、「警察に言いますよ」と伝えたところ、連絡はなくなったそうだ。

「ネット上からは、『悲劇ネタしかないの?』『話がウソっぽいし、少なくとも盛ってそう』『いつも男関係の話しかしてないし、ダメ男に好かれるイメージ』という辛口コメントが寄せられました」(同)

 元モーニング娘。でタレントの加護亜依も、17年1月1日放送の『快傑えみちゃんねる芸能界ワケあり男女の新春ヤバネタ祭りSP』(関西テレビ系)で、過去の交際相手について語っている。

 加護の元カレの嫉妬深さは尋常ではなかったといい、ほかの男性とのやりとりを一切許されなかったとのこと。ある日、加護が映画監督の岩井俊二氏と仕事をした際、食事の約束をしたところ、加護の携帯を盗み見た彼が、岩井監督に「お前誰だ?」と電話をかけたそう。彼の嫉妬深さから、交際中は12回も携帯電話を買い替えたため、友人からは“情緒不安定な女”と思われていたことを明かした。

「加護のエピソードに、ネットユーザーからは、『2回くらい買い換えたところで、男のヤバさに気付け』『携帯よりも、男を変えればよかったのに』『加護もおかしい』と厳しい声が続出しました」(同)

 悪いのは、モラハラとも受け取れる行動をする男性だが、深い関係になる前に見極められなかった女性芸能人にも批判が集まるようだ。 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

お台場の人気デートスポット

ConoHa WING(コノハウィング)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント