美輪明宏が性暴力被害者にトンデモ発言、昔から出ていた“暗黒オーラ”

\かんたん・低コスト・豊富な機能/ホームページ作成なら「グーペ」

 数々の金言で悩める現代人を救ってきた、歌手の美輪明宏(84)。ですが、いま問題発言で波紋を呼んでいます。

 それは、JA(農協)グループの「家の光協会」が発行する冊子『家の光』6月号に寄せられた人生相談でのこと。小さい頃、兄から性的虐待を受けてきたという60代の女性に対し、美輪さんはトンデモ回答を連発しているのです。

◆兄に性的虐待を受けた妹に「家族を守った守護神」

 たとえば、「ギリシャ神話にも近親相姦の話があるように、大昔からあることなのです」として、「自分だけが秘密の苦悩を抱えていると思うのは大間違いです」と切って捨てます。

 そして、夫に相談しようか迷っている女性に対しては、「あなたは重い荷物を下ろして楽になれるかもしれませんが、重い荷物を持たされたご主人はどうなるでしょうか」と、理不尽に我慢を強いる始末。

 極めつけは、超ド級のオチ。「仮にあなたが家族から守られたとすると、お兄さんは自分の性欲を処理することができず、性犯罪を犯してしまったかもしれません。こう考えれば、あなたは家族とお兄さんを守った守護神になるのです」。

 いやいや、“のです”って言われても……。

◆美輪明宏の“独特の美意識”を面白がってきた

 さて、結論から言えば、一連の発言はいちいちマジメに反論するほどのものではありません。いわゆる、論外ってやつです。でも、美輪さんがお年を召したために急にこういうことを言い出したわけではありません。そもそも、差別的な思想をお持ちであるがゆえの独特な美意識を、周りが面白がってきた経緯があります。

 たとえば、文芸誌『新潮』臨時増刊1995年4月号『大真実』では、黒人音楽を野蛮なものとして罵倒していました。ヨーロッパ移民が作った米国文化は、1960年代から黒人文化に侵食されたと嘆いているのです。

 黒人音楽をベースとしたロックやヒット曲は、「文学性が皆無」「唄と云うより殆(ほとん)どが叫びである」「踊りながら肉体で聴く音であって(中略)もし座して聴けば情緒障害を起こす」とボロクソです(なのに、なぜかジャズだけ擁護している)。

 また、テレビやエッセイで、女性の存在そのものを激しい言葉でののしってきたことも知られています。

 そうした負の面とキャッチーな発信力が表裏一体だと了解することで成り立っていた関係だったのですね。

 もちろん、それがいい悪いではなく、あえてそういうキャラクターとして、アンタッチャブルな聖域に閉じ込めておくことで、“美輪さまぁ~”とひれ伏すフリをして、世間はたわむれていたわけです。言ってしまえば、教祖様ごっこをして遊んでいたのですね。

◆『オーラの泉』でオカルトな面が炸裂

 ところが、ネタとして楽しんでいた美輪さんの言葉を真に受けて、本気でありがたがる風潮ができあがってしまいます。

 そのきっかけが、かつての人気番組『オーラの泉』(テレビ朝日系、2005-2009年)です。スピリチュアリストの江原啓之が、ゲストの前世やオーラや守護霊を霊視し、美輪明宏とともにアドバイスするという番組で、最後は批判を浴びて終了しました。

 これ以降、オカルトやスピリチュアルといった言葉がよりカジュアルになりましたよね。

 悩みや不安について、具体的な解決法を提案するのではなく、目に見えないものを意識させることによって、あたかも現実から救い出してあげられるかのような論法。これが、長引く不況や世界情勢の激変に揺れる時代の空気とマッチしてしまった。その瞬間から、美輪明宏はガチで扱われるようになってしまったのだと思います。

◆紅白「ヨイトマケの唄」にお茶の間が涙したけれど

 お茶の間の涙を誘った、『第63回紅白歌合戦』(2012年)での「ヨイトマケの唄」も、その一例でしょう。もしあれが90年代後半だったら、“ん、なんだこれは?”と不思議がる声もあったはず。いちいち歌詞を直訳したような振り付けを交えるもんだから、ジェスチャーゲームに見えちゃって。故・ナンシー関(消しゴム版画家でコラムニスト)なんか、いじり倒しただろうなぁ。

 ところが、現代にあっては、ほとんどが素で感動してしまいました。あの歌とも語りとも芝居ともつかない、不可解なテルミンのような節回しに、なぜか人生の深淵を見たつもりになってしまった。たとえ道徳的に崇高なメッセージを持つ歌であっても、一歩立ち止まって考える間を失ってしまったように見えました。感情が最優先される風潮を如実に映し出しているように感じられたのですね。

 こうして、論理的思考力や鑑賞力が弱まるほどに、反比例して強度を増していくのが美輪さん的オカルティックな論法。今回の“妄言”が生まれる土壌は、こうしてできあがったのでしょう。

 というわけで、このたびネットユーザーからNGを突きつけられてしまった美輪さん。長いこと“愛の伝道師”として君臨してきましたが、そろそろオーラの効力も途切れてきたのかもしれません。  

[Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!

バイクブーンの3項目入力簡単相場チェック、納得できたら最短当日訪問

安定性が高い!高品質&高性能レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

ホワイティシモ

フルフラットフォトブック作成1冊2,980円。写真やテキストなどアレンジ自在でwebで簡単作成!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック